実際に行った旅行先で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

比叡山観光WEBガイド!延暦寺と琵琶湖の絶景ポイント巡りの旅!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

滋賀県に広がる琵琶湖の西側に広がる

「比叡山(ひえいざん)」

琵琶湖を一望できる展望台スポットや
観光地として有名な「延暦寺」がある
観光スポットですね!

紅葉の時期はライトアップされるなど
イベントも行われているので、

それぞれの観光スポットを
まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

比叡山の観光

比叡山はドライブウェイが通っていて
2ヵ所に入口が設けられています。

このドライブウェイを通ることで

比叡山の山頂から各延暦寺まで
観光することができますよ!

比叡山ドライブウェイの料金

「近江神宮」の西側にある「田の谷峠」
比叡山ドライブウェイの南の入口ですね!

このドライブウェイの料金はちょっとだけ
複雑なので、通行料金をまとめてみました!

奥比叡ドライブウェイの料金

延暦寺の「東塔」と「西塔」の
境目にあるトンネルを挟んで、

「比叡山ドライブウェイ」
「奥比叡ドライブウェイ」

2つのドライブウェイに分かれています。

北側の入口「仰木郵便局前」から
通行した場合に料金がどうなるのか?

という内容をまとめています。

比叡山観光の見所

比叡山観光はドライブウェイを通ることで
色々なスポットに行くことができるので、

「展望スポット」「ランチスポット」
「各延暦寺」を楽しむことができます。

特に紅葉の季節はおすすめですよ!

夢見が丘展望台

ドライブウェイ南側から通行して
最初の休憩ポイントです。

景色も綺麗でランチも食べれるので
休憩にはおすすめの場所ですよ!

琵琶湖ドライブ

比叡山観光「京都の夜景スポット」

車で行けて比叡山から京都側の景色は
この場所だけになります。

お手軽に京都の夜景が一望できるので
デートにはおすすめの場所ですね!

比叡山の観光「延暦寺東塔」

今回の観光目的場所の一つ
延暦寺の本堂がある場所です。

比叡山の観光「延暦寺西塔」

「西谷検札所」を超えると
比叡山西塔の駐車場があります。

ここから「奥比叡山ドライブウェイ」になり、
料金が加算されるポイントです。

「西谷検札所」を通過する時点で
普通車の通行料が2380円になります。

延暦寺の西塔から再度
「西谷検札所」を通り
延暦寺の東塔に戻ると
再度通行料がかかり3210円になります。

東塔から西塔へ車で移動する料金が
710円で、西塔から東塔へ移動する料金が
830円という仕組みのようです。

この「西谷検札所」を行き来することで
料金が何度もかかる恐ろしい
関所というわけですね!

計画的に通行しましょう(゜-゜;)

比叡山の観光「延暦寺横川」

くねくねした山道になるので
走行注意です。

横川中堂(よかわちゅうどう)
という延暦寺三塔の中では
一番閑寂な修行地になります。

滋賀県ご朱印

比叡山の御朱印ポイントは多数あるので
それぞれの御朱印場所をまとめています。

滋賀紅葉

比叡山は紅葉の名所

紅葉の時期になると、ドライブウェイ全体に
紅葉が広がっているので、

比叡山の山頂

比叡山の山頂に行く方法と
山頂にはいったい何があるのか?

という内容をご紹介しています。

比叡山観光のランチスポット

比叡山ではランチを食べれる場所が
何ヵ所か点在しているので、

ドライブウェイにあるランチスポットを
まとめてみました!

比叡山観光「延暦寺のランチ」

延暦寺の東塔ではランチを食べたり
宿坊に泊まったりすることができます。

峰道レストラン

「延暦寺西塔」と「延暦寺横川」の
間にある休憩所のような場所です。

メニューの詳細はまた別の機会に
ご紹介したいと思いますが、
大体どれも1000円~1500円と
料金は高めです。

山奥のレストランなので
当然といえば当然なのでしょうか(~ヘ~;)

スポンサーリンク

比叡山の観光まとめ

比叡山は観光スポットだけでなく
景色が綺麗な展望台も多いため、

琵琶湖の景色が綺麗な場所です。

また、紅葉の時期になると
ドライブウェイを走り抜けるだけでも、

紅葉が楽しめてしまうぐらいに
紅の景色に埋め尽くされるので、

是非、一度通って観光してみてくださいね!

滋賀観光WEBガイドへ戻る

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です