実際に行った旅行で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

比叡山延暦寺のランチは何を食べる?人気の比叡山そばとは?

2018/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

京都と滋賀にまたがる

比叡山(ひえいざん)」

延暦寺の観光場所としても
有名な場所です。

延暦寺は広範囲に広がるお寺なので、

車やバスを利用してあちこち移動が
必要になります。

ところが、比叡山でランチ
食べることができる場所は
かなり少なく限られているので、

今回は少ないランチ場所の一つ
延暦寺東塔の敷地内にある、

「鶴喜そば」

でランチを食べてきます!

比叡山延暦寺のランチ

延暦寺内でランチを食べられる場所は
「延暦寺東塔」だけになっていて、

「延暦寺西塔」や「延暦寺横川」には
お守りを販売している場所はありますが、

飲食店はありません!(゜o゜)

ただ、延暦寺西塔~横川へ移動する途中に

「峰道レストラン」という店内から
琵琶湖の絶景が見れるレストランがあるので、

延暦寺東塔でランチを食べない場合は

峰道レストランでランチを食べるのが
おすすめですよ!

延暦寺東塔でランチを食べる場合は
「鶴喜そば」というそば屋が2店舗あるので、

基本的にここでランチを食べることになります。

他にも「喫茶れいほう」というカフェが
1店舗あるのですが、

飲み物とケーキといったものしか
販売していないので、

「ご飯を食べる」という場所ではありませんよ!

鶴喜そば

migisita

「延暦寺東塔」にある

「一隅会館(いちぐうかいかん)」

という休憩所があります。

「千手観音」を祀っている

「萬拝堂(まんぱいどう)」
と併設されている場所ですね!

この「一隅会館」の地下に「鶴喜そば」
というランチ場所があるわけです。

ここは鶴喜そばの「和労堂店」
なりますよ!

東塔の入り口付近にも
「鶴喜そば屋」がありますが、

そちらは「大講堂店」になります。

スポンサーリンク

地下に降りる場所に

「延暦寺御用達」

と書かれた看板があるので、

階段を降りていくと食堂といった雰囲気の
スペースがあります。

購入方法は券売機で食券を購入して、
店員に渡すというセルフサービス方式でした!

営業時間

延暦寺は冬になると雪の影響で
早めに閉まることもあるので、

天気には注意が必要です。

〇休業日 年中無休
〇営業時間 9:30~16:00

メニュー

<温かいうどん・そば>

きつねうどん・そば 520円 わかめうどん・そば 580円
天ぷらうどん・そば 680円 比叡山うどん・そば 730円
そば定食 890円

<冷たいうどん・そば>

ざるうどん・そば 630円 門前うどん・そば 780円
山かけうどん・そば 880円

<飲み物>

ホットコーヒー 350円 アイスコーヒー 380円
清酒 480円 ビール 580円
ワンカップ 350円 缶ビール 350円

比叡山そば

migisita

今回は比叡山の観光に来ているので、
比叡山そばを注文してみました!

五目そばですかね!(゜-゜)

山菜がのっているそばで普通の味でした!

周辺のおすすめスポット

比叡山でランチを食べれる場所は
この他にもいくつかありますが、

一番のおすすめは、

「峰道レストラン」です。

滋賀の絶景を見ながら
ランチが食べられるのと、

近江牛が入ったランチメニューは
なかなか美味しかったですよ!

お土産で売られている

「比叡山ごま大福」も

人気でおいしいです。

峰道レストラン情報

まとめ

migisita

比叡山のランチ場所は数少ないですが、

「鶴喜そば」は

よくある立ち食いそば屋!

といった普通の味でした。

飛びぬけて美味しい名店!

とか

絶景が見れるランチスポット!

というわけではないので、

お腹が減ったからお昼ご飯を
食べておこうかな?

ぐらいの気持ちで行くのがおすすめですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です