すなば珈琲のランチは何がおすすめ?ご当地グルメのもさえびとは?

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

鳥取県の各地に点在する喫茶店

すなば珈琲

月曜から夜ふかしで放送されてから
知名度がうなぎのぼりですね!

スタバとは関係ありませんでしたが
お手頃な料金でランチが食べれたり、

ご当地グルメのもさエビが入った
サンドイッチが売られていたりするので

鳥取砂丘や水木しげるロードなどの
観光スポットと合わせて、

すなば珈琲に立ち寄ってみるのが
おすすめですよ!

今回はそんなすなば珈琲で
どんなランチが食べられるのか?

という内容をご紹介していきます!

すなば珈琲のランチ

すなば珈琲ではお昼時のみ販売される
平日限定のランチメニューがあり、

お手頃な値段で珈琲がセットになった
ランチを食べることができます。

ランチ時間は「10:30~14:00」なので
遅れると食べれなくなるので注意です!

またランチ以外にもご当地商品が
販売されているので、

合わせてお伝えしていきますよ!

すなば珈琲のランチメニュー

ランチメニュー
ランチセット 540円
海老フライ定食 650円
すなば煮込みランチ 756円
フライドブラウンランチ 1080円

ランチメニューを提供している店舗は
一部の店舗になっていて、

今のところ確認している店舗は

・鳥取駅前店
・賀露店
・国府万葉の館店

この3店舗だけになります!

そもそも「すなば珈琲」は
店舗によって軽食のメニューが
異なっていることが多く、

「海鮮丼」を提供している店舗もあれば

「すなば貝殻カレー」といった

周辺の特産物をつかった商品を
売る店舗もあったりと、

そこそこ一貫性が無いのです!

その中でもおすすめなのは

その中ほとんどの店舗で売られているのが

「ご当地ホットサンド」

と呼ばれているメニューになります。(゜o゜)

ご当地ホットサンドメニュー

migisita

ご当地グルメメニュー
もさえびホットサンド 702円
かにホットサンド 702円

この2種類はほとんどの店舗で
販売されていて、

特に鳥取県で一押しされている
「もさエビ」というエビは、

甘エビよりも甘いという人気の
おすすめ食材になっていますよ!

ただ「すなば珈琲」で販売されている
「もさえびホットサンド」は

なぜか「もさエビ」の殻もすり潰して
サンドされているので、

独特(ナニコレ)な食感に
なっていましたよ!(゚△゚;)

もさエビとは?

スポンサーリンク

「もさエビ」は鳥取県で呼ばれる名称で
本来は「クロザコエビ」という名前の

エビになります。

プリッとした食感で、甘味も甘エビ以上!

という美味しいエビなのですが
鮮度の劣化がすごく早いため、

生のままで遠方に出荷することが
困難なエビとなっています。

そんなわけで、新鮮な「もさエビ」は
ご当地グルメとして販売されていて、

あまり知られていない
エビになっているのです!

鳥取県で海鮮物を食べるときは
是非、生の「もさエビ」を

食べてみてくださいね!

まとめ

migisita

すなば珈琲ではランチメニューを
販売している店舗が少ないので、

ランチメニューを目的で行くなら
予め提供している店舗か確認するのが

おすすめですよ!(゜o゜)

旅行中に休憩がてら寄るのであれば
すぐ近くで海産物が売られている、

「すなば珈琲 賀露店」や

景色が綺麗な

「すなば珈琲 お菓子の壽城店」が

無料の駐車場があるので
おすすめの店舗になりますよ!

スポンサーリンク

六甲山牧場のランチは何がある?牧場の飲食店と売店一覧!

目安時間:約 10分
スポンサーリンク

六甲山牧場は大きく北エリアと
南エリアがあります。

南北どちらにも売店やレストランが
設営されていますが、

もちろん販売されている飲食店の
内容は違うので、

北側の飲食店と南側の飲食店で
どんなランチ場所があるのか?

値段はいくらぐらいなのか?

という内容でお伝えしていきます!

六甲山牧場北エリアの飲食店

北エリアには、レストランと売店の
2店舗があります。

主に肉が食べれる

バーベキュー&レストランの

「シープベル」と

六甲山牧場の限定商品が販売している

「レストハウス売店」

の2店舗ですね!

六甲山で肉がメインのレストランは
ここだけなので、

がっつり肉が食べたい!

というときには北エリアの駐車場から
六甲山牧場に行くのがおすすめですね!

シープベル


出典:六甲山牧場公式ページより引用

バーベキュー&レストランの名前通り
肉がメインのレストランで、

国産牛のバーベキューや
神戸牛のハンバーグを提供しています。

バーベキューは

「シープベルスペシャル(3996円)」
「六甲セット(2916円)」
「お子様バーベキューセット(1620円)」

といったセットになっていて、

バーベキューコーナー88席の
テーブルに設置されている
コンロで焼いて食べます。

そして同じフロアに
コンロ無しのテーブルが40席あり、

こちらではテーブルメニューの
ハンバーグやカレー、

ビーフ丼にピザなど
1000円~2000円程度の

ランチメニューが販売されています。

お子様向けの

「お子様プレート(800円)」
「お子様バスケット(850円)」
「お子様ミルクカレー(650円)」

などのメニューもあるので

家族で遊びに行くことを前提に
作られているレストランですね!

シープベル営業時間

定休日 3月と11月の火曜日
冬期休業 12月~3/8迄
営業時間 11:00~17:00
北駐車場 普通車500円

「シープベル」は
お子様メニューやお子様椅子など
子供と遊びに来ても安心の設備でした。

ちなみにバーベキューメニューは
2名からの受け付けになっていますよ!

レストハウス売店1F


出典:六甲山牧場公式ページより引用

「シープベル」と同じ建物の
1階にある売店です。

カマンベールチーズ入りの

「六甲山牧場ソフトクリーム(380円)」

が大人気の売店です。

自家製のオリジナルスイーツや
お土産品が売られているので、

休憩したり、牧場で遊んだ帰りに
よっていくのがおすすめですね!

そして、ここでしか売られていない
限定商品として、

六甲山牧場で飼育している乳牛からとれる

「しぼりたて生乳100%牛乳」

が1杯150円で販売されています。

成分調整など一切なしで
低温殺菌のみしかしていないので、

牛乳本来の味が楽しめますよ!

飼育中の牛からしぼってとるので
もちろん数量限定なので、

一度飲んでみたい方は
早めの時間に行ってみるのが
おすすめですね!(゜o゜)

レストハウス売店営業時間

定休日 3月と11月の火曜日
冬期休業 12月~3/8迄
営業時間 9:00~17:00
北駐車場 普通車500円

六甲山牧場南エリアの飲食店

スポンサーリンク

六甲山牧場の南エリアは
北エリアよりも飲食店が多く、

売店が2店舗、レストランが2店舗と
合計4店舗のお店があります。

羊舎も近い場所なので
羊とも遊びやすい場所ですね!

また体験教室や子供用の遊具などもあり
家族で楽しめる施設が多いですよ!

六甲山Q・B・Bチーズ館

migisita

基本的に北エリアの

「レストハウス売店」と同じような
商品が並んでいます。

違いは「チーズ館」の牧場側にある

「チーズ館パーラー」で

牧場でとれた新鮮な牛乳を使った
飲むヨーグルトが1杯200円で

売られていることですね!

また「チーズ館」ということで
売店のフロアに少しだけ、

チーズについての資料などが
展示されていますので、

チーズに興味のある方は
楽しめるかもしれませんよ!

六甲山Q・B・Bチーズ館の営業時間

定休日 11月~3月の火曜日
年末年始休 12/29~1/3
施設点検休 1/15~1/25の平日
営業時間 9:00~17:00
南駐車場 普通車500円

レストラン神戸チーズ

migisita

「チーズ館」の2階にある

チーズフォンデュランチが食べれる
レストランです。

アルプス的なイメージの内装の
レストランで、

平日はランチメニューで

「お試しチーズフォンデュ(1512円)」
「プチフォンデュセット(1998円)」

といったチーズフォンデュセットも
販売されています。

通常のメニューでは

チーズフォンデュセット

「六甲(4266円)」
「明石(3726円)」
「麻耶(2970円)」

の3種類で少し料金はお高めですね!

家族向けというよりカップル向けな
ランチ場所です。

神戸チーズの営業時間

定休日 11月~3月 火曜日
年末年始休 12/29~1/3
施設点検休 1/15~1/25の平日
営業時間 11:00~17:00
南駐車場 普通車500円

レストラン神戸チーズは土日祝より
平日に休みをとって、

カップルで行くほうがおすすめな
ランチ場所ですね!

神戸チーズ
レストラン神戸チーズのランチ

家族で行く場合は北エリアの

「シープベル」か

後で出てくるベーカリーカフェの

「デルパパ」がおすすめですよ!

南売店

migisita

六甲山牧場南エリアの入り口前にある

「南売店」

カマンベールチーズ入りの
ソフトクリームはもちろん、

コロッケやアメリカンドッグなどの
軽食が販売されています。

土日祝はハンバーグ弁当などが
500円ほどで売られていたこともあったので、

お昼ごはんを安くすますなら
ここでお弁当を買うのも良いですね!

南売店の営業時間

定休日 3月と11月のの火曜日
冬期休業 12月~3/8迄
営業時間 10:30~17:00
南駐車場 普通車500円

ベーカリー&カフェ「デルパパ」

migisita

羊舎近くの高台にあるカフェなので
店内からの景色が良い場所です。

レギュラーメニューに

生ハム・ロースハム
ポークパストラミ・レタスをサンドした

「デルパパサンドA(520円)」や

六甲山牧場カマンベールチーズ
生ハム・トマト・レタスをサンドした

「デルパパサンドB(600円)」

といったランチメニューや

「カルボナーラ(750円)」
「ナポリタン(750円)」

などのパスタランチもあるので、

女性向けのランチメニューが多い
場所ですよ!

また「デルパパ」限定メニューの

「六甲山チーズシェイク(380円)」

がとてもおいしいので、

休憩する際に是非行ってみてください!

デルパパの営業時間

定休日 11月~3月 火曜日
年末年始休 12/29~1/3
施設点検休 1/15~1/25の平日
営業時間 10:00~17:00
南駐車場 普通車500円

六甲山牧場のランチまとめ

migisita

北エリアにある

家族向けの「シープベル」

南エリアにある

カップル向けの「レストラン神戸チーズ」

女性向けの「ベーカリーカフェ デルパパ」

とランチ場所は3カ所でしたね!

それぞれ一押しメニューが違うので、
一緒にいくメンバーでランチ場所を
選んでみてくださいね!

おすすめは六甲山牧場自家製の

カマンベールチーズが入ったランチと
ソフトクリームやシェイクなので、

どれか食べてみてくださいね!(゜o゜)

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:六甲山牧場  [コメント:0]

六甲山牧場のおすすめランチは?六甲産のチーズフォンデュとは?

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

大阪市や神戸市が一望できる山として
標高が一番高い

「六甲山(ろっこうさん)」

家族のペット達とも遊べる

「六甲山カンツリーハウス」や、

デートにおすすめの

「六甲山ガーデンテラス」

子供と遊べる

「六甲山フィールドアスレチック」

さらに羊がいっぱいの

「六甲山牧場」など、

遊べる施設が盛りだくさんの
大阪周辺ではメジャーすぎる山ですね!

今回はこの中から六甲山牧場内にある
レストラン神戸チーズでランチ
することにします!

牧場でとれたチーズを使った
チーズフォンデュがどんなものか?

ご紹介していきたいと思います!

レストラン神戸チーズ

六甲山牧場の「南駐車場内」にある

「レストラン神戸チーズ」

六甲山Q・B・Bチーズ館の2階にある
アルプスをイメージしたような

落ち着いた雰囲気のレストランです。

サーロインステーキなども
販売されていますが、

一番のおすすめはやっぱり

六甲山牧場で作られた自家製の
カマンベールチーズを使った

チーズフォンデュですね!

とろとろに溶けたチーズを
たっぷりとつけて食べる、

ソーセージや温野菜は
おすすめの1品ですよ!

ランチメニュー

migisita

レストラン神戸チーズでは
それなりのお値段がついた
チーズフォンデュを、

少しでも安く食べてもらおうと
平日限定のランチメニューが
用意されています!

それがお試しチーズフォンデュです!

チーズフォンデュと特性バケットだけの
シンプルなセットで、

バゲットはチーズフォンデュに合うよう

ホエイ(乳清"にゅうせい")が入った
六甲山牧場でつくられたバゲットです。

このセットが1512円なのですが
あと500円ほどたして

「プチフォンデュセット」にすると

バゲットにニョッキ、5種の温野菜と
粗挽きウインナー付きなので

そちらのほうがおすすめですよ!

平日限定ランチメニュー
お試しチーズフォンデュ 1512円
プチチーズフォンデュ 1998円
牛フィレカツレツ マデラソース 2322円

ちなみに

「牛フィレカツレツ マデラソース」は

一切チーズが入っていないので
今回は除外します!

六甲山牧場営業時間と入場料金

スポンサーリンク

  

  

  

定休日 11月~3月 火曜日
年末年始休 12/29~1/3
施設点検休 1/15~1/25の平日
開場時間 9:00~17:00
入場料
大人:500円 小・中学生:200円
幼児:無料

プチチーズフォンデュ

migisita

実際のチーズフォンデュは
こんな感じです。

もっとドロ〜っとピザみたいに
伸びるようなチーズだと思ってましたが

液体に近いようなシャバシャバの
チーズでした(゜-゜;)

もちろん味は濃厚なチーズ味で
バゲットやニョッキを

トロトロチーズにからめて食べると
美味しかったのですが、

一番はソーセージにチーズフォンデュを
つけて食べたのが美味しかったです!
(肉食 笑

お試しチーズフォンデュを頼んで
後から野菜やソーセージを追加できますが

追加だと割高になるので
先にプチフォンデュセットで頼むほうが
おすすめなわけですね!

まとめ

migisita

レストラン神戸チーズでは
店名の通りチーズが一押しなので

自家製カマンベールチーズを使った
チーズフォンデュがおすすめですよ!

あまり頻繁に食べるものではないので
何か特別なときに行くのが良いですね!

チーズフォンデュを食べ終わったら
そのまま食後の散歩がてら

六甲山牧場へ入って行きます!

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:六甲山牧場  [コメント:0]

和歌山の白浜でランチのおすすめと言えば?人気の海鮮ランチとは?

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

白浜ランチおすすめといえば
やっぱり、

「南紀白浜のとれとれ市場」ですね!

とれたての海鮮物を販売している

「活魚コーナー」や「鮮魚コーナー」から、

とれたての海鮮物を使って
海鮮丼や刺身、寿司を提供している

「とれとれ市場横丁」など

海鮮物を買ったり食べたりできる店が
たくさんそろっている場所です。

今回は南紀白浜のとれとれ市場で
どんな海鮮ランチがおすすめなのか

見ていきたいと思います!

とれとれ市場のおすすめランチ施設

出典:南紀白浜とれとれ市場公式ページより引用

とれとれ市場では大きく分けて

「物販店舗」と「お食事処」の施設に

わかれています。

物販店舗でおすすめのランチ

migisita

「みかん屋」 とれとれ市場「味処」
磯揚げ天ぷら「まる天」 pizza「サンマルコ」
とれとれソフトクリーム わらび屋

物販店舗の外では、海鮮ランチというより
ファーストフード店が集まった場所ですね!

パラソルや簡易テーブルなどが
設置されているので、

外で一休みすることもできます。

店内では

鮮魚コーナー 活魚コーナー
まぐろコーナー 塩干コーナー
北海道コーナー 活魚イケス

といった、魚市場の区画と

お土産コーナー 地酒コーナー
産地直送ふるさと村 ダイコクドラッグ

などの、お土産コーナーにわかれています。

産地直送のふるさと村コーナーでは
海鮮ではなく、地元農家でとれた

野菜・果物・お米などを
販売しているのですが、

ここで出来立ての「白米」が
販売されているので、

鮮魚コーナーで刺身を購入して、
ふるさと村でご飯を買って食べる
という事もできちゃいます!

おすすめのお食事処

スポンサーリンク
とれとれ横丁 とれとれカフェ
木と水と土と 踊りだこ

「とれとれ横丁」はおなじみですが、

「海鮮丼」「麺類」「お造り惣菜」
「寿司」「海鮮焼」

といった海鮮物を調理して提供する
とれとれ市場の台所ですね!

お造りも、今切った刺身を次々に
お皿に盛っていき、

お客は好きなお皿を取って精算する

「カフェテリア方式」になっているので、

人気のある魚はお昼をすぎると
どんどん無くなっていきます。

この「お造りコーナー」と
「海鮮丼コーナー」は

とれとれ横丁で鉄板の
おすすめランチですね!

8割ぐらいの方は鉄板の
おすすめランチを食べて
お昼を済ませてしまうので、

今回はあえて「とれとれ横丁」ではなく

「鮮魚コーナー」で海鮮物を購入して

ランチにしようと思います!

鮮魚コーナーの海鮮ランチ

migisita

とれとれ市場の鮮魚コーナーでは
季節によって異なりますが、

「活かに」「鮮魚」「お造り」
「あまえび」「とれとれ寿司」「佃煮」

といった海鮮物が並んでいます。

こちらの「お造りコーナー」と
「とれとれ寿司コーナー」では

すぐに食べれるように「お造り」や
「お寿司」が並べられているので、

今回はとれとれ寿司コーナーから
お寿司を選んでランチにします!

また予算に応じて、お造りの「船盛」や
寿司の盛り合わせを注文することも
できるので、好みの盛り合わせで
頼んでみるのも良いですよ!

とれとれ寿司

migisita

こちらが鮮魚コーナーに並んでいた

「とれとれ寿司」です。

大トロも入っているからか
一つ1500円もしました。

味はというと、

普通~・・・ (゜-゜;)

1500円が値段相応かと言われると
少し疑問に思ってしまいますが、

「くら寿司」や「スシロー」が

安くて美味しいだけで、

この値段が普通なのかもしれませんね!
(そう思うことにしました)

とりあえず初めて

「とれとれ市場」に行った際は、

「とれとれ横丁」でランチを食べるのが

おすすめですね!(゜o゜)

まとめ

migisita

白浜のとれとれ市場も色々なコーナーで
海鮮物が売られていますが、

やっぱり鉄板のおすすめランチは

「とれとれ横丁」で海鮮丼やお造りを

食べるのが間違いないですね!

このほかにも、活魚コーナー周辺で

「踊り食い」ができる場所もあるので、

慣れてきたら色々試してみるのも
楽しめる場所ですよ!

スポンサーリンク

比叡山のランチは峰道レストランがおすすめ?絶景を見ながらの昼食とは?

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

京都と滋賀の間に広がる

比叡山(ひえいざん)」

京都や琵琶湖の絶景
一望できる展望台が多数あるスポットです。

そんな中ランチを楽しみながら
滋賀の絶景を見ることができる

「峰道(みねみち)レストラン」

に行にいってきたので、
ご紹介していきたいと思います!

峰道レストラン

migisita

比叡山ドライブウェイより
さらに奥に進んだ場所にある、

「奥比叡ドライブウェイ」

ここで琵琶湖の絶景をながめながら、
ランチが食べれるレストランが

「峰道レストラン」です。

おみやげ屋と併設されていて、

「比叡山ごま豆腐」や
「比叡ゆば」など

比叡山でおすすめの
品々を販売しています。

レストラン内の窓際は
琵琶湖の絶景を見渡せるため、

比叡山ドライブウェイを
通り抜ける際は、

おすすめのランチスポットになります。

峰道レストランの営業時間

冬季は雪の影響や観光客が減るため
峰道レストランは休業になります。

冬季になると「延暦寺」以外は
ほぼ休業になるため、

比叡山でランチを食べるのであれば
延暦寺東塔に行くしかないですよ!

〇休業日 12月16日~2月28日
〇営業時間 10:00~17:00
〇ラストオーダー (16:30)

メニュー

比叡うどん・そば 900円 天ぷらうどん・そば 900円
にしんそば 1000円 近江牛カレーうどん 1000円
地鶏丼 1000円 カツ重 1000円
平和丼 1200円 鍋焼きうどん 1200円
近江牛ラーメン 1300円 とんかつの玉子とじ定食 1350円
近江定食 1500円 比叡そば定食 1500円
近江牛カレー 1000円 カツカレー 1200円
近江牛ゆばカレー 1400円 お子様カレー 650円
ごま豆腐 450円
ホットコーヒー 420円 紅茶 420円
アイスミルク 420円 ホットミルク 420円
ホットレモン 420円 カフェオレ 450円
レモンスカッシュ 500円 クリームソーダ 500円
アイスクリーム 550円 ごま豆腐ぜんざい 650円
ビール(中) 600円 清酒 500円
オールフリー 350円

おすすめメニュー

今回比叡山峰道レストランで
一番おしているメニューが
「平和丼」でした。

ごま豆腐、ゆば、生ふを乗せた
精進料理風のあんかけ丼だそうです。

セットで山菜そばもついている
定食メニューですね!

スポンサーリンク

このおすすめメニューは
常に同じわけではなく、

その時々でちゃんと変わるので
ランチで行く時はチェックしてみて
下さいね!(゜o゜)

峰道レストランの絶景

migisita

峰道レストランがある
駐車場近くに展望台もあり、

琵琶湖をはさんで「草津~守山」あたりの
絶景を見ることができます。

そしてレストラン内でも窓際席に座れば、

滋賀の絶景を見ながらランチを
楽しめるというわけですね!

比叡山のおみやげ

migisita

比叡山のおみやげは

「延暦寺」がメインのようで、

精進料理がおすすめされています。

「比叡山ごま豆腐」
「比叡ゆば」

などですね!

そんな中一番人気なのが

「比叡山ごま大福」です。

人気の理由は精進料理を
さしおいて"普通においしい"から
という身も蓋もないお話ですが・・

 同感です。。 (゜-゜)

まとめ

migisita

比叡山のドライブで
休憩する場所としては、

景色もよくランチも美味しいので、
おすすめの場所ですよ!

このほかに比叡山で
ランチを食べれる場所は

延暦寺東塔の敷地内にある

「喫茶れいほう」
「鶴喜そば」

夢見が丘にある

「カフェテラスyumemi」

山頂の

「ガーデンミュージアム比叡」

にある「カフェ・ド・パリ」

がありますが、

峰道レストランのランチが
一番品数も多く、

近江牛が入ったランチも
おいしいのでおすすめですよ!

比叡山ドライブウェイを
通る際は一押しですね!

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:比叡山  [コメント:0]

スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ