実際に行った旅行先で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

ジャズドリーム長島のおすすめランチは?人気の名古屋コーチンとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ジャズドリーム長島でランチ!

と、言われても正直なところあまり
ピンとこない方がいたり、

そもそも「ジャズドリーム」て何?
なんて方もいるかもしれませんが、

知っている人はもちろん知っている
ナガシマリゾートの人気スポットの1つ

「三井アウトレットパーク」ですね!

今回はこの「ジャズドリーム長島」で
食べたランチの内容と、

ジャズドリーム長島ではどんなランチを
食べることができるのか?

という内容をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ジャズドリーム長島のランチ場所

三井アウトレットパークも場所によって
色々な建物形態となっていますが、

こちらのジャズドリーム長島では
2階建てとなっています。

さらに「ノースエリア」「サウスエリア」と
2つのエリアに分かれていて、

ランチが食べられるレストランも
結構ばらばらな場所にあります。

その中でも人気があるランチ場所が
ダイニングレストランの

「スウィングコート」と、

ジャズドリーム長島のフードコート

「ナガシマキッチン」

この2つのランチ場所ではそれぞれ
6店舗の店が料理を提供しているので、

色々なランチが選べるところも
人気の理由ですね!

それでは現在の店舗情報をチェックです!

ダイニングレストランスウィングコート

まずはジャズドリーム長島の
サウスエリアにある「SWING COURT」です。

ちょっとリッチ感のある内装で
名古屋の名物料理となっている、

「みそかつ」や「名古屋コーチン」
「ひつまぶし」に「きしめん」など、

名古屋と言えばこれ!という料理を
食べることができます。

どれも人気の名物料理なので
ちょっと贅沢なランチタイムに
なりますよ!

営業時間
平日 11:00~21:00
土日祝 10:30~21:00
ラストオーダー 20:30
場所 サウスエリア中央北側1F

ちなみに、スウィングコートはおしゃれな
フードコートっぽい作りの店内ですが、

入口で注文と会計をした後で座席に
案内してもらうという形式です。

店は6つありますが、注文した店から
店員さんが料理を運んでくるので、

フードコートとファミレスの間みたいな
変わった形式になっていますよ!

宮きしめん

昔から「名古屋めし」と言われる
きしめんを提供している老舗

「宮きしめん」ですね!

大正12年に創業ということで
古くから人気のあるお店です。

平べったい麺の食感は独特なので
うどんとはまた違って面白いですよ!

フィットチーネが好きな人は
きしめんも好きなはず!

とか、どうでもいいことを
考えながらランチで食べてみましたが、

なかなか美味しかったです。

予算は900円~1300円ぐらいのランチです。

來杏(ライカ)担担麺房

坦坦麺が一押しということですが
こちらは中華が担当のお店です。

天津飯やチャーハン、デザートには
杏仁豆腐といったメニューは、

ガッツリ食べたいランチには
人気がありますよ!

坦坦麺の辛さはそこまで辛くなく
食べやすくなっているので、

あまり辛すぎるのが苦手な人でも
ちょっと刺激がほしいときには、

おすすめですよ!

坦坦麺は汁なしと汁ありがあって
汁なしは太麺、汁ありは細麺でした。

予算は900円~1300円ぐらいのランチです。

稲生(いのう)

名古屋と言えば「ひつまぶし」ですね!

そして・・

「名古屋名物ひつまぶしどんぶりいのう」

と言えば、1991年10月より続く老舗です。

茶碗に取り分けて食べ方を変えていく
独特の食べ方は、

ひつまぶしの醍醐味ですね!

もちろんお値段はなかなかするので
ちょっとリッチなランチになりますが、

美味しさは値段相応ということで
文句無しです!

予算は1000円~3000円ぐらいのランチです。

カフェクオーレ

こちらはなぜか6店舗の中でも
老舗とかではなく普通にカフェです。

フレンチトーストやクロワッサンサンドに
ポテトやサラダといったメニューなので、

ランチというよりかは休憩するときに
おすすめのお店ですね!

デザートや飲み物のメニューは豊富で
名前通りカフェです。(゜-゜;)

予算は500円~900円ぐらいのランチです。

みそかつ・矢場とん

名古屋の方ならもちろん知っている
名古屋名物の「みそかつ」を提供している、

「矢場とん」ですね!

もちろん基本は「みそかつ」ということで
今回ランチに食べてみたのですが、

ちょっと濃いですね!(゜-゜;)

味噌なので当然かもしれませんが
松の家で食べた味噌カツより、

味噌がガッツリしみこんでいるので
なかなかの濃い味でした。

白米が限りなく進む一品です!

もちろん味は美味しかったので
濃い口気分の時はおすすめです。

予算は700円~1700円ぐらいのランチです。

鶏三和

zyunbityu

こちらも今回ランチで食べた
名古屋コーチンを提供している、

「鶏 三和(さんわ)」ですね!

創業明治三十三年という老舗の名店です。

もちろん食べたのは名古屋コーチンで
作られた親子丼です!

こちらは普通に美味しい親子丼でした。

ただ、飛び上がるほど美味しいか!

と言われると「それなりに美味しい」と
答えてしまう包み隠さないあるく子です。

予算は1000円~1400円ぐらいのランチです。

スポンサーリンク

ナガシマキッチン

ジャズドリーム長島のフードコート
ナガシマキッチンです。

こちらはスウィングコートと違って
座席確保も料理を運ぶのも、

セルフになっていますよ!

料金的にはスウィングコートよりも
全体的に少し安めになっているので、

ランチ場所としては人気があります。

ちょっとでも安くランチを食べたい!

という時にはナガシマキッチンが
おすすめですね!

営業時間
平日 11:00~21:00
土日祝 10:30~21:00
ラストオーダー 20:30
場所 ノースエリア南西側2F

香川一福

こちらは「きしめん」ではなく
ガッツリ「讃岐うどん」のお店です。

うどんだけでなく「天丼」といった
ご飯ものメニューもありますよ!

うどんと丼のセットもあるので
ランチにはおすすめです。

予算は600円~1200円ぐらいのランチです。

鶏白湯らーめん壱鉢屋

鶏白湯らーめんが一番人気のラーメン屋で
麺はストレートの細麺ですね!

もう一つの播州らーめんは値段が少し安めの
醤油ラーメンになっています。

こちらは播州チャーシューめんが
おすすめされていますが、

チャーシューは薄っぺらいので
こってりしたチャーシューが好きな人は
ちょっと物足りないかもしれないですよ!

予算は800円~1100円ぐらいのランチです。

梵平(ぼんべい)

キーマカレーが人気のカレー屋です。

ランチにも人気でチーズキーマカレーや
アボカドキーマカレーなど、

色々なトッピングのキーマカレーがあって
カレーの横にはサラダ付ですよ!

さくっと食べてまた遊びにいくには
ちょうど良い感じのランチですね!

予算は600円~1500円ぐらいのランチです。

洋食屋コージー

洋食屋ということで人気があるランチは
オムライスやパスタとなっています。

パスタはきしめんではなくフィットチーネの
平べったい麺になっています。

サラダプレート付きのセットもあるので
ランチには十分な量ですね!

予算は1000円~1400円ぐらいのランチです。

四日市とんてき大豚舎

四日市では有名なトンテキ屋の

「大豚舎(だいとんしゃ)」

一番人気は「こまぎれとんてき定食」で
おすすめは「大とんてき定食」という、

豚テキの専門店ですね!

値段はそこそしますが味は相応なので
そんなにお得感はありませんが、

四日市とんてきは有名なご当地グルメなので
一度食べておいても損はないですよ!

予算は1300円~1800円ぐらいのランチです。

ワイルドバイトダイナー

ハンバーグステーキやステーキ丼など
肉がメインのランチ場所です。

数量限定のサーロインステーキ丼は
人気があるので、

興味がある方は早めにナガシマキッチンで
食べてみてくださいね!

予算は1000円~1700円のランチになります。

ジャズドリーム長島周辺のランチスポット

ジャズドリーム長島へ行った際に
ナガスパの駐車場に駐車したり、

バスなどでナガスパに行く場合
周辺でランチを食べれる場所は、

基本的にジャズドリーム長島内だけで
遊園地エリアや湯あみの島内で、

ランチを食べようと思うと基本的に
入場料金が別で必要になってしまいます。

逆に遊園地や湯あみの島に行った際は

ジャズドリーム長島でランチを
食べることは出来るので、

遊園地内のランチスポットは
こちらを参考にしてくださいね!

ジャズドリーム長島のランチまとめ

ジャズドリーム長島ではこの他にも
何店舗か専門店のレストランがあるので、

色々歩きまわって見てみると良いですよ!

ただ、食べに行く時間はお昼時を
おすすめします。(ランチだけに・・

理由は単純なお話なのですが

遊園地やプールで遊び周って疲れると
味が分かりにくくなります(゜-゜;)

せっかくリッチ感のある料理や
名物料理を食べるなら、

美味しく食べられる時に食べるのが
一番おすすめですよ!(゜o゜)

ナガシマリゾート観光WEBガイドへ戻る

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です