鶴見緑地水春のクーポンはある?お得な割引方法とは?

目安時間:約 9分

一昔前まではそれほど見かけなかった

「湯元水春

最初に出来た頃は「箕面の水春」に
車でよく行っていましたが、

今では大阪のあちらこちらに
店舗があります。

もう大阪周辺では当たり前の

大型の「天然温泉施設」ですね!

今回はそんな「湯元水春」の
鶴見緑地店にいく機会があったので、

「鶴見緑地湯元 水春」の詳細と
鶴見の水春で使えるクーポンについて

お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

鶴見緑地水春のクーポン

migisita

鶴見緑地の水春で利用できるクーポンは
来店時に見せる平日限定のクーポンと、

WEBであらかじめ購入する
クーポンがあります。

来店時に見せるクーポンは
フロントで見せるだけです。

「入浴・岩盤浴・食事」
 2680円⇒2400円

「岩盤浴・食事・マッサージ」
 3380円⇒3000円

「入浴・岩盤浴・食事・マッサージ」
 4180円⇒3600円

こちらの3種類のクーポンですが、

食事はクーポン専用のメニュー6種類から
1品を選ぶ形式になっています。

携帯で提示できる平日限定クーポン

WEBで事前に購入する
クーポンもありますが、

料金が安くなるというより
タオル料金が無料になるクーポンなので、

入浴料自体は安くならない
ようですね(´ヘ`;)

そんな中、鶴緑地水春のクーポンに
「LINEクーポン」が登場しました!

migisita

こちらに登録してLINEの友達になると
月に2回水春の200円割引クーポンが、
送信されてきます。

毎月2回、200円割引で入浴できるので
とってもお得なクーポンですよ!

鶴見緑地湯元 水春

鶴見緑地の水春は比較的
新しい店舗なので、

今までと同じ天然温泉の施設に加えて
フィットネスクラブも併設されています。

温泉施設のほうはどの水春へ行っても
ほぼ同じ設備になっていて、

鶴見緑地の水春も箕面の水春と
そんなに変わらない設備でした。

さっそく順番に見ていきましょう!

天然温泉鶴寿の湯(かくじゅのゆ)

migisita

内風呂エリアから
露天風呂エリアにでると、

目の前に「岩風呂」の
下段と上段があります。

下段の温泉は浅い部分と
深い部分の2層になっていて、

上段の温泉よりも広いです。

上段は源泉かけ流しですが、
少し狭めの温泉です。

上段からは、テレビがある
炭酸泉の温泉を見下ろせるので、
テレビを見ながら入れますよ!

効能は

切り傷・やけど・神経痛・筋肉痛
関節痛・五十肩・運動麻痺
関節のこわばり・うちみ・くじき
慢性消化器病・冷え性

と、なっています。

腰掛湯

岩風呂上段のすぐ隣に、

「腰掛湯」があるので、

熱くなったら半身浴で
またテレビをみます。

浸透炭酸泉

少し体が冷えたらその流れで
目の前にある「浸透炭酸泉」に入り
またテレビをみます。

テレビばっかり見てますね!(゜-゜;)

「鶴見緑地の水春」だけでなく、

「草津の水春」と
「箕面の水春」にもいきましたが、

どの水春もテレビが2台あるのです!

「極楽湯」も人気のある温泉で

何店舗かいきましたが、

サウナにテレビが1台あるだけで
露天風呂の近くにはテレビがないのです。

大体はサウナに1台テレビが
おいてある温泉のほうが
多い気がします。(゜-゜)

しかも「鶴見緑地の水春」は

「腰掛湯」ですわりながら

テレビが見れるので最高ですね!

新しく出来ただけあって
お風呂の配置が良かったです。

つぼ湯

テレビを見終わったら今度は

「つぼ湯」ですね!

鶴見緑地には"3つぼ"あります。

草津の水春も"3つぼ"でしたが、

箕面の水春はたしか"4つぼ"
あったような気が・・

またそのうち行ってみます!

「つぼ湯」はグデーっと
つぼのふちに足を引っかけて
寝ている方がおおいですが、

今回はあいていたので
のんびり入ってきました。

寝湯

冬場はちょっと寒い「寝湯」です。

夏場は背中がほんのり暖かく
ずっと寝ていられる場所ですね!

たまに三味線や琴の音楽が
流れているとベストです(゜_゜)

内風呂やサウナ

migisita

内風呂エリアには、新登場の

「ミルキー風呂」や

電気風呂やジェットバスを
順番に周っていく、

「回遊風呂」など

少し変わったお風呂もあります。

サウナは普通の

「遠赤外線サウナ」と
「漢方薬草塩サウナ」の2種類です。

「遠赤外線サウナ」では定期的に
「ロウリュウ」も行ってますよ!

利用料金と営業時間

休業日 不定期休館
営業時間
平日・土 9:00-25:00
日・祝 6:00-25:00
入浴料(平日)
中学生以上 800円
小学生 400円
小学生未満 200円
入浴料(土日祝)
中学生以上 900円
小学生 450円
小学生未満 250円

水春は結構遅くまで営業しているため
仕事終わりが遅い方でも
温泉に行きやすいですね!

スポンサーリンク

駐車料金と場所

migisita

鶴見緑地の水春専用駐車場は
入浴かフィットネス利用で、
4時間無料になります。

入浴+岩盤浴利用の場合は
6時間無料です。

時間を超過した場合は、
20分毎に100円かかります。

また、水春の駐車場は
ロータリーに入ってから
手前にある駐車場です。

写真の"アカマル"のところですね!

すぐ隣に"鶴見緑地公園"の
駐車場
がありますが、

間違ってそちらに駐車すると
無料時間はないので
注意してくださいね!

B-fitスポーツクラブ鶴見緑地

migisita

鶴見緑地の水春と併設している、
フィットネスクラブです。

「B-fit」というフィットネスクラブが
鶴見緑地店舗の2Fに設置されています。

運動後そのまま温泉に入ったり、

2Fにある脱衣所から1Fへおりる階段があり、

「B-fit」会員用の
「室内プール」に入れます。

通常会員と月額会員がありますが、

「ビジター当日チケットの一日券」という

お試しのチケットも販売しているので、

体験を行うことができますよ!

普段運動不足の方はおすすめです。

まとめ

migisita

鶴見緑地の水春は比較的新しく
2014年7月2日にオープンしています。

フィットネスクラブと温泉が
くっついた複合施設になっているので、

ただ温泉に入るだけではなく
日ごろの運動不足解消にもいいですね!

水春は多店舗のスーパー銭湯よりも
お風呂の種類なども豊富なので、

料金は少し高めですが、おすすめの
温泉ですよ!(゜o゜)

スポンサーリンク

「双樹」はたまごサンドがおすすめ?大阪で人気の玉子料理店とは?

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

たまごを知り尽くした
玉子料理の店「双樹

元々は阪急うめだ本店の
地下1階で「玉子料理専門店」
として惣菜を販売していました。

ところが2016年6月から惣菜として
販売していた「だし巻き玉子」を

サンドイッチにして販売を開始したのです!

元々こだわった出汁で作っていた
だし巻き玉子が人気でしたが、

パンに挟んで、だし巻き玉子の
サンドイッチにしたところ、

一躍人気メニューとなったわけですね!

双樹のメニュー

おすすめのたまごサンドは

「出し巻たまごサンド」という名称で

6個で580円、12個で1160円と
2種類の箱で販売されています。

〇出し巻玉子 1/2本    :324円
〇出し巻玉子  1本    :648円
〇出し巻玉子(ねぎ入り)1/2本:346円
〇出し巻玉子(ねぎ入り)1本 :692円
〇う巻き 1/2本      :540円
〇う巻き  1本       :1080円
〇豆ご飯の出し巻弁当    :580円
〇鶏ご飯の出し巻弁当    :681円
〇う巻き弁当        :756円
〇ふわふわオムライス    :681円
〇大阪一銭洋風焼      :380円
〇出し巻たまごサンド 6切  :580円
〇出し巻たまごサンド 12切 :1160円

営業時間

スポンサーリンク

〇営業日 :月・火・日
〇営業時間:10:00-20:00

〇営業日 :水~土
〇営業時間:10:00-21:00

ただし「出し巻きたまごサンド」は
夜には完売していることが多いので、

食べたいと思ったときは
ランチの時間帯がおすすめです!

出し巻たまごサンド

migisita

今でも人気の出し巻たまごサンドは
こんなパッケージで販売されています。

画像は6切580円の出し巻たまごサンドになります。
migisita

ぱかっと開けると透明のシートの上に
おてふきがはいっています。

migisita

ポイっと捨ててしまうとこんな感じです。

からしマヨネーズがぬられたパンに
分厚い出し巻き玉子が挟まっています。

画像だと小さく見えますが
意外と大きいサイズなので、

一口で食べるのは難しいくらい
ボリュームがありますよ!

そこそこお腹も膨れるので
お出かけするときにお弁当として
持っていくのもおすすめです。

双樹の店舗は梅田以外にもある!

実は2016年の11月頃から
阪急梅田の本店だけではなく、

千里中央にある千里阪急でも
玉子料理専門店の「双樹」が
オープンしています。

もちろん「出し巻たまごサンド」も
同じ値段の6切れ580円で販売しているので
梅田以外でも食べることができるのです!

まだまだあります。

宝塚阪急の食料品コーナーにも

「双樹」の店舗があります。

そして最後が近畿だけではなく
関東にも一店舗だけあるのです。

神奈川県の横浜市都筑区中川中央にある

「都筑阪急」です。

「モザイクモール港北」という

総合ショッピングモールの
地下1Fにあります。

関東で唯一の「双樹」なので

近畿以外で「出し巻たまごサンド」を
食べたい時は「モザイクモール港北」に
行くしかないですね!

まとめ

migisita

出し巻たまごサンドが人気の「双樹」で
サンドイッチを買うには、

ランチの時間帯に買いに行かないと
売り切れることが多いので注意です!

販売場所もちょこちょこ増えているので
梅田まで買いに来るのが遠い場合は、

近場の阪急百貨店を探してみてください。

「梅田の阪急うめだ本店」
「豊中の千里阪急」
「宝塚の宝塚阪急」
「横浜の都筑阪急」

この4カ所で販売していますので
ぶらっとお出かけする際は
是非食べてみてください!

ちなみに、甘い玉子焼きではないですよ!

スポンサーリンク

甲山森林公園の駐車場は無料?お勧めのハイキングコースは?

目安時間:約 10分
スポンサーリンク

甲山森林公園

「兵庫県西宮市甲山町」にあり

無料にしては大きい公園で
お散歩やハイキングだけでなく、

花見や紅葉の時期にもおすすめの
自然あふれる公園です!

公園は大きく西側と東側に分かれていて
西側は標高300mほどの「甲山の山頂」に
つながる登山道になっています。

東側は甲山森林公園の展望台へつながる
お手軽なハイキングコースといった
造りになっています。

クスノキ並木や梅林など
綺麗に整えられた並木道もあるので、

時期によってはすごく綺麗な
散策スポットにもなります。

また、近くにある関西学院大学から
陸上部と思われる方々や、

マラソン大会に向けて走っている
お年寄りなどもいたので、

体力づくりにも良い場所のようですね!

甲山森林公園の駐車場

甲山森林公園の周辺には駐車場が
3ヵ所ほどあります。

どれも無料の駐車場なので
車で行く場合でも料金を気にせず

ゆっくりとハイキングやお散歩を
楽しむことができますよ!(゜o゜)

駐車場その1

migisita

南から山を登っていく道の場合
甲山森林公園の正面入口を過ぎて
すぐ右側に公衆トイレがあります。

その隣が駐車場その1です。

道路を挟んで右側になるのと
少し狭い場所なので、
安全に駐車するなら駐車場その2が
お勧めです。

駐車場その2

migisita

駐車場その1のすぐ前にある
駐車場その2です。

道沿いにありスペースも広いので、
駐車しやすい場所になります。

駐車場その1と2は
甲山森林公園の正面入口が
すぐ近いので、公園東側の
展望台へいく場合や、

のんびりと散歩をする場合は
お勧めの場所になります。

またハイキングコースの
「南入口」も近いので、

お手軽なハイキングをしたいという場合も
お勧めの駐車場です。

駐車場その3

migisita

駐車場その3は甲山森林公園の
西入口に近い場所になります。

駐車場その2と同じく
道沿いに坂を登っていくと
左側にあるので、止めやすい駐車場です。

梅林やクスノキ並木が近い駐車場なので
並木道を通って展望台に向かうこともできます。

ただ西側の甲山山頂へいくには
少し距離がある場所なので、

西側の登山道へ行く場合は
もう少し登った先にある
「神呪寺」前の駐車場か、

さらに西側にある「北山ダム」の
近くにある駐車場にとめるのが
お勧めです。

もちろんどちらも無料の駐車場です。

甲山森林公園のマップ

migisita

東西南北の入り口があり
入口付近には公園のマップが
設置されています。

正面入口から入ると
「みどり橋」が見えてきます。

みどり橋

migisita

思いのほか高い位置にかかっている橋で
橋から下を見ると谷になっています。

谷沿いに山のふもとがちらっと
見えるので、景色も良かったです。

時計広場

migisita

みどり橋をわたると、今度は左側に
「時計広場」が見えてきます。

創成40周年記念で作られたようですが
しっかりと管理されているのでしょう、

今でもばっちり動いて時間も正しかったです。

彫刻の道

migisita

道沿いに右側へと進むと
T字路になっていて左側が
「彫刻の道」となっています。

スポンサーリンク

甲山森林公園が開園された際に
「兵庫県彫刻家連盟」の方が
三ヵ月にわたって作成されたそうですが

何で記念にこれをしようと思ったのかは
全くの謎です!!(゜□゜;)

笠形噴水

migisita

謎の彫刻を眺めながら
彫刻の道を下っていくと
噴水がある広場にでます。

甲山がよく見える見晴らしの良い場所なので
お弁当を広げて食べている方々もいました。

ベンチなども複数あり
座れる場所も多いので
ピクニックにはよさそうな場所ですね!

クスノキ並木

migisita

噴水を超えるとすぐにある

「クスノキ並木」です。

綺麗に手入れされていて
大きく育ったら"トトロ"でも
出そうな道でした。

そして中央にはさらに不思議な
彫刻が見えるように作りこまれた道ですね!

愛の像

migisita

台座が4m
愛の像が4.6m
というサイズの像で、

全部山口県でとれた
白大理石で作られています。

甲山森林公園の記念碑になります。

休憩所

migisita

愛の像から北口に回ると
休憩所があります。

彫刻の道から、愛の像までが
ストンと見え、正面には甲山が
ドーンと見えるスポットです。

ドラえもんに出てくる
学校の裏山を思い出す風景ですね!

展望台

migisita

展望広場にある展望台です。

展望台の右下あたりにある
黒くて四角くなってる場所には

1974年に日本宝くじ協会からの寄付で
建てられたものと書かれています。

ペンキを塗り替えたばかりなのか
綺麗な色になっていました。

展望広場からの景色

migisita

左側に伊丹空港が見えるので
遠くに見える山沿いの方は
箕面や高槻になります。

少し右側の遠くまで抜けているところが
枚方や八幡市のほうです。

その右側のうっすら見える山が
生駒山で、さらに右側に行くと
大阪湾まで見渡せます。

景色を邪魔する木があまりないので
昔に見た六甲山ガーデンテラスよりも
景色がワイドに見えて綺麗だと思います。

夜に夜景を見たら
さぞ綺麗でしょうね!(゜-゜;)

ターザンコーナー

景色を堪能し、正面入口へ戻る際
この公園に来て一番気になっていた
ターザンコーナーを通ったのですが、
migisita

画像の通り今は
ただの丸太だけでした。(≡д≡)

公園の遊具管理なども厳しくなってきて
撤去されたのでしょうね・・・

みくるま池

migisita

最後にみくるま池を通って
正面入口に戻ろうとしたら、

橋の上でおじいちゃんが
エサをあげていました。

池をみると、コイやカメがたくさんいて
その中に三匹のカモも泳いでいました。

どうやらカモにエサを
あげていたようですね!(゜o゜)

みくるま池のおじいちゃん

エサやりを眺めていたら
エサをあげていたおじいちゃんが
いきなり話しかけてきたので

少々おどろきましたがその時の
話を少し書こうと思います。

三羽のカモ

migisita

「もう十年前の話になるか・・」
「昔は四羽のカモがいたのだよ」
「よくこの場所から池を眺めていたのだけど」
「ある日、池の水際あたりに羽根が散乱していてね」
「野犬に襲われたのか、人がとって鴨鍋にでもしたのか」
「それ以来三羽のカモのうち一羽はずっと独身なのだよ」
「クチバシの色を見てごらん」
「一羽だけクチバシの黄色が薄いでしょう」
「あれが老人のカモだね」
「年を取ると色が薄くなるのだよ」
「人間も同じだね」
「年をとると薄くなっていく」

おじいちゃんに話を聞いてみると
何年も前からこの「みくるま池」にきて
カモにエサをあげていたようです。

特に老人のカモには愛着があるようで
ちょくちょく池にきてエサをあげているそうな。

ただ、最後に言われていた
「年をとると薄くなっていく」という言葉が
妻や仲の良かった友人が先立っていき、

この世に一人だけ残って長生きしても
自分の存在は薄れていく。

あのカモがなぜ三羽なのか誰も知らないように。

でも私だけはずっと覚えているからね。

と意味深な話を聴いた気がしました。

周辺のおすすめスポット

話は変わり周辺のお勧めスポットですが
甲山公園の西側には

「神呪寺」という怖そうな名前のお寺や
「甲山自然観察池」「甲山なかよし池」など

自然観察ができる場所もありますので
また詳細を調べてきます。(゜_゜)

まとめ

migisita

甲山森林公園の駐車場は無料で
三ヵ所に駐車場があります。

そして、お勧めのハイキングコースは
比較的お手軽な正面入口から
みどり橋をわたり、

彫刻の道を下って
噴水とクスノキ並木を進み
愛の像がある場所までいきます。

そこから北入口のほうへ進み
休憩所を横切って展望台へ移動!

景色を見終わったら、
休憩所まで戻り
ターザンコースがある道を下ります。

最後はみくるま池の橋を渡って
正面入口に戻ってぐるっと一周ですね!

みくるま池のおじいちゃんに出会ったら
三羽のカモの話を聴けるかもしれないですね!(゜o゜)

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:おでかけ  [コメント:0]

鶴見緑地のランチはファミーユのサンドイッチが美味い!

目安時間:約 5分

鶴見緑地公園のランチにサンドイッチ

スポンサーリンク

大阪市北区の東に位置する
鶴見緑地公園

花博記念公園とも呼ばれる
広い敷地の公園です。

花も緑も多く春には桜を見に、
秋には紅葉を見に多くの人が訪れます。

そんな広い公園をあるく前に
お腹が減ったので何か食べようと
今回は鶴見緑地公園の近くにある
famille~ファミーユ~に行ってきました!

famille~ファミーユ~

migisita

「サンドイッチマイスターのお店」
というキャッチフレーズで
営業していたサンドイッチカフェです。

店内はおちついた木製の
机と椅子で、カフェというより
喫茶店的なイメージの場所でした。

「ミックスサンド」と「デラックス」という
メニューを食べましたが、この間コメダ珈琲
で食べたミックスサンドよりも美味しかったです。

ファミーユ鶴見店営業時間

〇営業時間
 店内 :6:30〜20:00
 持帰り:6:00〜20:00
〇ランチ時間:11:00〜14:00
〇休業日 :元旦のみ

サンドイッチのメニューと値段

migisita

平均的に300円~400円の
料金となっているので
他のカフェよりも少し
安めの値段な気がします。

ファミーユのランチタイム

migisita

さらに安く食べたい!
と思う場合はランチタイムを
狙っていきましょう!

11時~14時までがランチタイムに
なっているので、この時間であれば
日替わりホットサンドとドリンクセットで
500円のワンコインです。

ファミーユのミックスサンド

migisita

ファミーユでは注文の時に
焼くか焼かないか選択できます。

今回は焼いてください!と
注文して出てきたのが、
サクッとしたパンに
ハム・トマト・きゅうり・卵が
挟まれたミックスサンド(焼)です。

思っていたより美味しかったので
鶴見緑地公園に来るときはまた
食べにいってきます。( ̄∀ ̄ )

周辺のおすすめスポット

スポンサーリンク

鶴見緑地公園

migisita

ファミーユのすぐ北側には
鶴見緑地公園の球戯場や
テニスコートがあります。

運動場をこえて北に進むと
温泉の「鶴見緑地湯元水春」や
スポーツクラブの「B-fit」
鶴見緑地プールなどの施設もあり
遊びに行く場所としても人気です。

さらに北側の公園ないでは
広い芝生広場でピクニックを楽しむ家族や
国際庭園で写真を撮る方など
見て回れる場所や遊べる場所が多いので
家族連れで行くのもお勧めの場所です。

鶴見緑地公園中央口のほうは
メタセコイア並木になっているので
紅葉の季節も人気のスポットになっています。

今からの時期にもお勧めスポットなので
サンドイッチBOXをもって
遊びに行ってみては如何でしょうか!

まとめ

migisita

朝の6:30から店内で食べれるので
モーニングにもランチにも
サンドイッチと珈琲は良い
組み合わせですね!

落ち着いた店内で
ゆっくりサンドイッチを
食べてもいいですし、
公園へサンドイッチを
持って行くにもちょうど良いので
鶴見緑地公園の近くに来たときは
是非食べてみてください!

予約して購入できる
ピクニックにお勧めの
「サンドイッチBOX」や
大人数用の「パーティーサンドA~D」
など用途に合わせたメニューもあるので、
鶴見緑地公園のピクニックなどで
利用してみては如何でしょうか!

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:おでかけ  [コメント:0]

関西でパラグライダーライセンスを取るまでの道のり

目安時間:約 10分

パラグライダーライセンス

スポンサーリンク

パラグライダーのライセンスを取るには、
知識と技能の両方を基礎的なところから
覚えていく必要があります。

最初は近場のパラグライダースクールで
ライセンスを取得することになりますが、

最初からライセンスを取るコースで
始めるのもいきなりすぎるので、

どんなものか体験するコースから
初めてみるのがお勧めですね!

体験コースといっても技能的には
ライセンス取得に必要な項目の
半分ぐらいは体験できるので、

最初に体験してから本格的に
ライセンスの取得を目指す方も多いです。

ライセンスの種類

migisita

大きな分類で分けると

「パラグライダー」や
「ハングライダー」で

飛行するためのライセンスは、

「JHF」と「JPA」の2種類があります。

JHF技能証(国際技能資格)

JHFが発行する

「ハング・パラグライディング」の資格は

国際的に利用できるライセンスなので

「パイロット証」を取得すれば

日本各地のパラグライダーエリアで飛行できます。

国際的に統一された手順で指導され
実際に「パイロット証」を取得するまで

週2回通ったとしても概ね3年ほどは
必要とされています。

JHFは国際的なライセンスになるため
別途手続きが必要ですが、

海外でも飛行することができます。

海外で飛行する場合は

「国際航空連盟」が発行している
「IPPI技能証」が必要になるため、

JHFへ書類申請をして取得する必要があります。

JPA技能証(日本パラグライダー協会資格)

JPA技能証は、JHF技能証とは全く異なり

「日本パラグライダー協会」が

独自に発行している

「パラグライダーライセンス」になります。

JHFが発行するライセンスとの大きな違いは
飛行時の管理方法が異なっていて、

パラグライダー可能なエリアで飛行する際に
JPAではパラグライダースクールの許可が
必要になります。

またパラグライダーの
大会にでようと思った場合、

JHFのライセンスであれば必要な技能を
取得していれば出場できますが、

JPAのライセンスだと、
パラグライダースクールから推薦状を
出してもらう必要があるというように
手続きの違いもでてきます。

こちらは海外などでは利用できない
ライセンスなので、

日本のJPA公認のスクールが
許可している空域で飛行できる
というライセンスになります。

パラグライダー体験

migisita

続いて小難しい話は一旦おいて
実際のパラグライダー体験が
どんなものかご紹介いたします!

関西でパラグライダー体験ができる場所は
いくつかありますが、

実際に体験コースを探してみると

タンデム(二人乗り)で
飛行ライセンスを取得した

「インストラクター」と

一緒に大空を飛ぶのか、

自分でパラグライダーを操作して

「一人」で低空を飛ぶのか、

この2パターンから選びます。

そして今回は

「伊吹山パラグライダースクール」

という一人でパラグライダーを
操作して飛行するスクールへ行ってきたので、

実際の流れをお伝えしたいと思います。

パラグライダー開始まで

migisita

まず最初にパラグライダー体験ができる
伊吹山パラグライダースクールの予約をします。

WEBもしくは直接パラグライダースクールへ
電話して予約をします。

詳細はこちらを参考にしてみてください。
関西でパラグライダーを体験する値段は?60歳を超えてもできるアクティビティ!

まずは予約した朝の9:30に

「伊吹山ゴンドラ乗り場」で集合します。

ゴンドラ乗り場につくと、
インストラクターの方が待っているので

誘導にしたがって一合目の

「BLUE SKYレストラン」がある

広場まで車で登ります。

車を駐車した後

「BLUE SKYレストラン」に入り

受付を行います。

住所など必要事項を記載する書類を
渡されるので、記載して提出すると
今度は注意点を書かれたボードを渡されます。

アクセサリーや落としそうな持ち物などは
飛行時に持たないようになどの注意点が
記載されたボードですね!

一通り読んでレンタルのヘルメットを
もったら準備完了です。

10時になったら、参加者をあつめて
山を歩いて登っていくので、

トイレなどはこの時点で済ませておきます。

傾斜を適当なところまで移動したら
運んできたパラグライダーを広げて
機材説明に入ります。

一通り説明が終わったら
インストラクターの方に
チームを分けられます。

理由は体重で利用する
パラグライダーのサイズが変わるからです。

そんなこんなでチームが分けが終わると
今度はパラグライダーの
装着方法を指導されます。

パラグライダーの装着

スポンサーリンク

ここが一番重要で、チェックも厳しいです。

しっかりパラグライダーを装着すれば
まず装備が外れて墜落したりする
ということはありません。

ハーネスと体をつなぐベルトは
腰と両股の3ヵ所あります。

しっかりつなげて、外れないか
安全確認して完了です。

パラグライダーの飛行練習

伊吹山パラグライダースクールの
パラグライダー体験は、

基本的に習うより慣れろ形式でした。

インストラクターのジェスチャーに従って
パラグライダーの立ち上げから開始します。

パラグライダーが立ち上がると
パラグライダーを操作する

「ブレークコード」につながる

「トグル」を握り

すぐにフルブレーク(ブレーキ)をかけます。

これを数回繰り返し練習が完了すると
今度は少し高い丘に登り、
低空飛行の練習に入ります。

短距離飛行

migisita

低空飛行ではありますが
風に乗れば4m~5mぐらいの高さを
飛行することになります。

パラグライダーを立ち上げて
丘から飛び立ち、トグルを操作して旋回

目的の場所へ着陸するといった
短距離飛行の練習になります。

基本的に一人で行いますが、
上手くできなくても

インストラクターの方が
パラグライダーの装着や、

立ち上げを手伝ってくれるので大丈夫です。

ただ飛んでからは自分で操縦するので
しっかりとインストラクターの指示に
従いましょう!

体験コースはここまでで
体験コースの終了時間まで何回も
短距離飛行を繰り返します。

昼食の12時までに2回か3回程度
飛行練習をして終了、
といった流れになります。

半日コースの方はここで終了ですが、

一日コースの方は昼食後に再度丘を登り、
短距離飛行を繰り返します。

一日コースは15時に終了ですね!

昼食

migisita

昼食はパラグライダーをする方の
休憩場所になっている、

「BLUE SKYレストラン」で

食べるか、持参したものを食べます。

車で一旦山道を降りたいと言えば

「降りてもいいよ」

と言ってくれるでしょうが、

面倒すぎるので、レストランで食べたほうが
無難かと思います。

ちなみに人気メニューはカレーだそうで
60歳を超えてるであろう黒肌マッチョの
ご老人はカレーうどんを食べていました。

まとめ

migisita

関西で「パラグライダーライセンス」を
修得したい場合、

近場のパラグライダースクールに通うのが
一番良いですが、

飛びたい山にあるパラグライダースクールで
飛行技能と知識を身につければ、

パイロットライセンスが無くても
練習用ライセンスで大空を飛ぶこともできます。

もちろんスクール管理エリアでの
飛行になりますが、まずはここから
初めてみては如何でしょうか!

伊吹山パラグライダースクールでは
自分でパラグライダーの操縦体験ができるので

今後一人で大空を飛ぼうと思うのであれば
伊吹山パラグライダースクールがお勧めです!

誰かの操縦で飛ぶのも良いですが
やっぱり自分で操縦して動かすのは
全然違った楽しさがありますよ!

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:おでかけ  [コメント:0]

スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ