泉佐野のランチにとれとれ市場?おすすめの和食とは?

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

とれとれ市場といえば和歌山の

「南紀白浜とれとれ市場」が有名ですが、

その「とれとれ市場」が

「イオンモールりんくう泉南店」に

出店していたのです!

自社ブランドの南紀白浜で育てた

「真鯛」を使う海鮮丼から
「大トロ」が入った海鮮丼まで

販売しているのです。

今回は泉佐野にある

「イオンモールのフードコート」

「とれとれ市場」の海鮮丼を

ご紹介していきたいと思います!

とれとれ市場(丼)

migisita

言わずと知れた

「イオンモール」ですが

フードコートの一店舗に

「とれとれ市場」が初出展しています。

海鮮丼を購入したら席に持っていき
食べるという形式は、

「南紀白浜とれとれ市場」と

同じような感覚ですね!

思いのほか海鮮の種類も豊富で

マグロ・ブリ・ホタテ
甘えび・アオリイカ
サーモン・真鯛
イクラ・しらす・煮アナゴ
有頭えび、そして大トロがあります。

とれとれ市場メニュー

〇和歌山県産釜揚げしらす丼 :700円
〇真鯛と釜揚げしらすの二色丼:800円
〇とれとれ真鯛の旨辛漬丼  :800円
〇真鯛とブリの味くらべ丼  :850円
〇ブリのスタミナ丼     :850円
〇生まぐろ丼        :880円
〇生サーモンイクラ丼    :880円
〇とれとれ海鮮丼      :980円
〇特上とれとれ海鮮丼    :1800円

人気の海鮮丼

やっぱり一番人気なのは
一度に色々な海鮮を食べれる

「海鮮丼」です。

生まぐろ・ブリ
ホタテ・甘えび
アオリイカ・サーモン
真鯛・いくら
と、たしかに種類も多いです。

ただやっぱり気になるのは、
こういったフードコートのような

チェーン店ではなかなか出てこない
大トロが入った海鮮丼です。

スポンサーリンク

値段はいきなり1800円とあがるので
こういった場所であえて食べる方は
少なそうですが、

とれとれ市場ブランドの
大トロなので美味しいのでしょうね!

営業時間

〇休業日 :年中無休
〇ランチ時間:10:00〜22:00
(ラストオーダー21:30)

サンセットテラス

migisita

2Fにあるフードコートですが、
窓側に「サンセットテラス」という
テラスがあります。

何となく設置されたテラス
かと思いきや、

日本の「夕日百選」に選定されている
綺麗な夕日を眺めながら

食事ができる人気スポットなのです!

イオンモールのマスコット

migisita

ところで「イオンモール」は
たくさんありますが、

この「イオンりんくう泉南店」には
謎のマスコットキャラクターが
いたのに驚きです・・

もしかしたら他のイオンにも
こういった「マスコットキャラ」が
いるのかもしれませんね!

ちなみに「りんくう泉南店のイオン」には
マスコットに「りんくん」という

関西弁を話すマリン帽をかぶった

「カモメのキャラクター」がいました。

りんくう泉南店についての
ブログを書いているマスコット
のようです(゜-゜;)

プロフィールまでついてたので、
一応ご紹介します!

〇りんくんプロフィール
★出身地…泉南市
★誕生日…11月1日
★性別…男の子
★性格…好奇心旺盛・マイペース

まとめ

migisita

南紀白浜のとれとれ市場が
泉南イオンのフードコートに

海鮮丼の店を初出店ということは
今後は他のイオンにも

出店してくるかもしれないですね!

「特上の海鮮丼」は少しハードルが
高い気がしますが、

普通の海鮮丼は値段的にも
のっている海鮮も期待できるので

「夕日百選」の夕日を見ながら

食べてみたいですね!

スポンサーリンク

一庫公園は駐車場も無料!水遊びもできる家族におすすめの公園

目安時間:約 6分

一庫公園(ひとくらこうえん)

スポンサーリンク

一庫公園駐車場
入場も無料の公園ですが、

ハイキングコースや
広場水遊びなど楽しめる施設が
沢山あるスポットです!

残念ですが、バーベキューは
禁止となっています。

周辺のスポットで
バーベキューができる

「知明湖キャンプ場」

がありますので、

バーベキューをする際は
そちらがおすすめです。

もう一つ一庫公園の
注意点として、車で行く場合、

間違った方向から行くと
入れないので注意です!

上記の地図を目安にして頂けば
わかるかと思いますが、

車で行く際は
東側からしか入れないので、

西側から一庫公園に行くと
入れません!

ゲートでふさがれていて、
東から西へ片側通行になっているため、
注意してくださいね!

駐車場

migisita

一庫公園の駐車場は

北側の「丘の駐車場」と
南側の「湖畔の駐車場」の

2カ所にあります。

もちろんどちらも無料なのですが、
駐車する場所はよく考えて
選ぶ必要があります。

というのも、「丘の駐車場」は
直接ベビーカーや車いすでも

「森の広場」や
「森の遊び場」などの

広場に行けますが、

「湖畔の駐車場」の場合、
「出会いの谷」という

"360段の階段"を登って、

「森の広場」へ行く、

いきなり山登りコースに
なっています。

間違って「湖畔の駐車場」へ行くと、
またぐるっと一庫公園の南側を半周して、

東側のゲートまで、
周ってこないといけないので、
注意してくださいね!

migisita

また駐車場ゲートは、
9:00~17:00以外は
閉まります。

5月1日から9月30日は
9:00~18:00までと、

少し開いている時間が
長くなっています。

閉まると出れないので、
帰りの時間はご注意ください。

トイレ

migisita

一庫公園のトイレは

「湖畔の駐車場」の入り口付近。

「出会いの谷」を登りきって

道沿いに左に行った所。

「丘の流れ」の南側。

「ネイチャーセンター」付近の

4カ所にあります。

「自然観察の森」や
「知明(ちみょう)山頂」など

ハイキングコースで
山の中に入っていくと、
トイレが無いので注意しましょう!

公園内で購入できる物

公園内は「自動販売機」
しかありませんので、

食べ物はすべて持ち込みです!

夏場はクーラーバッグや
クーラーボックスを使い、
食べ物の管理が必要です。

そして、でたゴミは
しっかり持ち帰りましょう!

周辺のおすすめスポット

森の広場

スポンサーリンク

バドミントンや
フリスビーなどもできる
大きな広場です。

広場北側の「丘の流れ」は
水の流れる水路になっていて、

水路がすべて水遊びの場に
なっています。

カップルで入るのは
少しはずかしいかも
しれませんが、

子供は水着で走り回って
いる場所ですね!

暑い日は家族連れが多く、
テントが立ち並んでいます。

お子様の無料水遊び場としては
大人気スポットですね!

自然観察の森

migisita

「丘の駐車場」から北側は
「自然観察の森」と呼ばれる

ハイキングコースになっています。

「丘の駐車場」横にある
「エントランス広場」から
「岩場の休憩所」を目指し、

高さ349mの

「知明(ちみょう)山頂」へ行きます。

そこからネイチャーセンター近くの
「見晴らしの丘」へ戻るコースだと
1時間30分ほどかかります。

軽い登山コースになっているので
飲み物や虫よけスプレーなどを
準備しておくのがおすすめです!

まとめ

migisita

一庫公園へ行く際はまず、
駐車場までの道を見直しましょう!

公園の東側から橋を渡り、

右へ行くと「丘の駐車場」
左へ行くと「湖畔の駐車場」です。

ベビーカーや車いすで
移動される方は

「丘の駐車場」

に駐車しましょう。

「湖畔の駐車場」は
いきなり山登りコースで、
広場まで360段階段を上ります。

駐車場の閉鎖は17:00です。
5月1日から9月30日は
18:00の閉鎖ですが、

閉まると出れなくなるので
帰りの時間は注意しましょう。

園内は自動販売機しかないので、
飲食物は持参しましょう!

夏場はクーラーバッグや
クーラーボックスで食品管理です。

ハイキングで山を登る際は
虫よけスプレーも忘れずに!

家族で水遊びも
ハイキングもできる無料の公園。

自然に囲まれた兵庫県川西市の

「一庫公園(ひとくら)」は

おすすめですね!

スポンサーリンク

タグ:  

カテゴリ:おでかけ  [コメント:0]

瀬戸大橋記念公園の駐車場は無料?瀬戸大橋タワーの景色とは?

目安時間:約 11分

瀬戸大橋記念公園

スポンサーリンク

岡山と四国をつなぐ

「瀬戸大橋(せとおおはし)」

この橋の四国側に記念として造られたのが、

瀬戸大橋記念公園」です。

多数の施設がある公園ですが
その中でもおすすめなのが、

最大100人を乗せて
地上から108mの高さまで上がり、

360度の景色が眺められる回転式展望台の

瀬戸大橋タワー」ですね!

今回はこの瀬戸大橋の展望台と
瀬戸大橋記念公園の駐車場について
ご紹介していきたいと思います。

また香川県「坂出駅」からバスで
観光に行くこともできるスポットなので、

電車で旅行中の方も
行きやすい観光スポットです。

それではさっそく瀬戸大橋記念公園の
駐車場から見ていきましょう!

駐車場

migisita

瀬戸大橋記念公園を中心に見てみると、

北東側・北西側・南東側・南西側

4ヵ所に無料の駐車場があります。

この駐車場は基本的に
24時間開いていたのですが、

迷惑行為を防止するために
閉鎖日が設けられました。

北駐車場

北東側は北駐車場になり、

「瀬戸大橋公園記念館」や「くぐり滝」が

近い無料駐車場になります。

◇閉鎖日 金曜・土曜・祝日前・12/28~1/2
◇閉鎖期間 5月~8月 9月~4月
◇閉鎖時間 19:30 17:30
◇駐車スペース 普通車50台 大型車8台

バスでJR坂出駅方面へ帰る際の

「瀬戸大橋記念公園(上り)」

というバス停がある場所になります。

タワー専用駐車場

北西側の「瀬戸大橋タワー」の
すぐ近くの駐車場になります。

「瀬戸大橋タワー」
「瀬戸大橋記念館」

が、近い駐車場ですがこの公園で
一番小さい駐車場になります。

◇営業日 年中無休
◇営業時間 9:00~17:00
◇駐車スペース 普通車22台 大型車6台

西駐車場と同じく、
すぐ近くが海辺になります。

東駐車場

続いて南東側にある東駐車場は

「水の回廊」「こども広場」

が、近い駐車場になります。

◇閉鎖日 金曜・土曜・祝日前・12/28~1/2
◇閉鎖期間 5月~8月 9月~4月
◇閉鎖時間 19:30 17:30
◇駐車スペース 普通車122台 大型車無し

大型車は駐車不可なので、
他の駐車場を利用する必要があります。

JR坂出駅からバスできた場合の
降り場にもなっていますよ!

西駐車場

最後は南西側にある西駐車場になります。

一番大きい駐車場なので、
北側と南側で少し距離があります。

西駐車場北側は、

「瀬戸大橋タワー」

に近いですが南側は

「東山魁夷せとうち美術館」
「球戯場」

が近い駐車場になります。

◇閉鎖日 毎日
◇閉鎖期間 5月~8月 9月~4月
◇閉鎖時間 19:30 17:30
◇駐車スペース 普通車258台 大型車11台

こちらには行きも帰りも乗車できる

「せとうち美術館前」

のバス停があります。

瀬戸大橋タワー

migisita

乗り物から降りたら早速
瀬戸大橋記念公園内へ入っていきましょう!

タワー専用駐車場に駐車した場合は、
すぐ目の前が「瀬戸大橋タワー」ですね!

別の駐車場やバス停から降りた場合も
瀬戸大橋記念公園の周辺へいくと、

すぐに目につく高さのタワーなので、
迷うことはありません。

いきなり、瀬戸大橋タワーから
景色を見ても良いですし、

瀬戸大橋記念館で瀬戸大橋の歴史や
資料を観てから搭乗するのもおすすめです!

瀬戸大橋タワーの概要

1988年の瀬戸大橋開通を記念して建設された、

「瀬戸大橋タワー」ですが、

元々は開通記念時に行われた
「瀬戸大橋博覧会」の一環で
建てられたものでした。

「瀬戸大橋博覧会」

が終了した後その跡地を

「瀬戸大橋記念公園」

として再整備し、

恒久施設として運営され続けています。

2018年で実に30周年ですね!

地上から高さ108mまで
約2分に1回のペースで360度回転し、
ゆっくりと上昇していきます。

所要時間は約10分ほどで
近くにある瀬戸大橋全体を
一望できるのはもちろんですが、

周辺の

「広島」「本島」
「与島」「大槌島」など、

瀬戸内海に浮かぶ島々も一望できます。

瀬戸大橋記念公園の近くで
観光するときはおすすめですよ!

瀬戸大橋タワーの営業時間と料金

営業日 年中無休
営業時間 9:00〜17:00(入場16:20まで)
高校以上 800円
3才~中学生 500円

瀬戸大橋記念公園のおすすめスポット

スポンサーリンク

瀬戸大橋記念公園では
歴史資料などが展示された、

「瀬戸大橋記念館」や
「瀬戸大橋記念公園」など

色々な記念施設があります。

基本的に物を買うとかでなければ
無料で見たり遊んだりできるので

とてもおすすめですよ!

瀬戸大橋記念館

migisita

公園内に入ると目立つ建物なので
すぐにわかりますが、

瀬戸大橋記念公園の
一番北側にある建物です。

もちろん入場料・観覧料は無料で、
瀬戸大橋についての歴史や資料などが
展示さていたり、

「ブリッジシアター」では
一日6回にわけて瀬戸大橋に関する
自作アニメーションなどを上映しています。

瀬戸大橋記念館の休館日

休館日は毎週月曜日で、
月曜日が祝日の場合は

翌日が休みとなっています。

ゴールデンウィークや
夏休みの期間は月曜日も
開館しているので、

特に曜日を気にする必要はありません。

開閉時間は9時~17時なので、
日中遊んで疲れたら
瀬戸大橋記念館のカフェで
休憩するのにちょうど良いですね!

瀬戸大橋記念公園

北東側は「浜栗林」エリアになっていて
刻月亭・甲之池・鬼屏風・くぐり滝など
水辺で涼しいエリアになっています。

刻月亭

migisita

刻月亭は「くぐり滝」や
「甲之池」を見ながら休憩できる、
和風なつくりの建物です。

茶会等にも使われているので、
のんびりと過ごしたいときには
おすすめですね!

甲之池

migisita

浅い池で水深は30㎝ほどになります。
滝から流れる水の音は心が癒されますね!

鬼屏風

migisita

芝生広場から見ると
山から水が流れ出しl

滝が流れ池になっている
といったイメージの場所です。

この場所に一体感を持たせて
景観を楽しませてくれるものになっています。

くぐり滝

migisita

甲之池の滝の横に
横幅50㎝ほどのトンネルがあります。

石橋を渡ると、
滝をくぐっていく道がありますが

そんなに濡れるわけでもないので、
涼しさを感じに
歩いてみるのもおすすめです。

遍路ギャラリー

migisita

「水の回廊」として
デザインされた道が公園の南から

「瀬戸大橋記念館」に向かって
伸びている一本道になります。

こちらには「天の泉」といった
アート作品も展示されています。

migisita

こども広場

公園の南西側にある、こども広場には、

「ふねまるちゃん」
「おおはしくん」

といった瀬戸大橋に関する
大型遊具が設置されています。

ブランコやすべり台など
小型の遊具もあるので、

お子様連れでも楽しめる場所です。

まとめ

瀬戸大橋記念公園では
無料の駐車場と合わせて

たくさんの無料施設があるので、
休日に無料で遊べる公園としても
お勧めの場所ですね!

桜や紅葉も多く植えられているので
四国へ観光に来た際にも
是非立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク

淡路島のパーキングに何がある?丸ごと玉ねぎメニューとは?

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

本州と淡路島をつなぐ

「明石海峡大橋」

夜になると、日によって変わる
イルミネーションが魅力的で、
デートスポットなども多い場所ですね!

今回は本州から明石海峡大橋を渡って
すぐにある休憩場所の、

「淡路島パーキングエリア」で食べた

レストランの玉ねぎメニュー
についてご紹介します!

淡路島パーキングエリアの施設

淡路島のパーキングエリアは
観覧車などの観光スポットや、

出店などの売店も多く、
さらに

「スターバックス」や
「ミスタードーナツ」のような

人気店も営業しています。

外にある売店

外の売店は9時~18時
までになります。

外売店は主に軽食の
出店といった感じです。

淡路島の玉ねぎを使った
商品も多数あるので、
おすすめですよ!

おかげ屋

〇たこ串焼き
〇紋甲いか串焼き
〇焼き鳥もも串など

「串焼きのお店」です。

ほっこり屋

〇たこ棒
〇玉ねぎ天などの

「揚げ物店」ですね!

たこぷん

〇たこやき
〇明石やきなどの

「たこやき屋」です。

チソラ

〇淡路玉ねぎ豚まん
〇ソフトクリーム淡路島ミルク
〇玉ねぎカツバーガー

といった、
「淡路島の特産品」を使った
人気の出店になります。

中にある売店

中の売店は、
お土産コーナーになっていて、
24時間営業しています。

今イチ押しのお土産は、
淡路島誕生の国生みの神話から、

矛より滴る雫をイメージした
淡路島限定の人気商品

「ちょこたまご」が
おすすめになっています!

天橋立の話に出てくる

「イザナミとイザナギ」

神話のお話ですね!

その他にも、

「淡路島特産品の玉ねぎ」

を使ったドレッシングや
お菓子もあるので、

お土産には困りませんね!

店内の飲食店

スポンサーリンク

淡路島サービスエリア(下り)
の飲食店は6店舗ほどあります。

フードコート

24時間営業のフードコートです。

うどん・ラーメン・カレーなど
よくあるメニューといった内容です。

と言いたいところですが・・・
「1キロうどん」という
謎のうどん商品があります。

トッピングは
「ネギ・山菜・肉・わかめ」と
普通に肉うどんの内容ですが、

そこに1玉250ℊのうどんを4玉使用し
35㎝の巨大な玉ねぎ天ぷらがデーンと
のっているうどんになります。

価格が1800円税込み。

2017年の3月頃から
販売されていますので、

「我こそは!」

という方は是非お試しください!

ミスタードーナツ

みなさんご存じの
「ミスタードーナツ」です。

それ以上でも
それ以下でもありません!

営業時間は7時~21時
土日祝日は6時~21時

ザ・丼

〇月見ネギトロ丼
〇さけとろ丼

などの海鮮の丼ぶりを
提供しているお店です。

営業時間は7時~21時

神戸ベル

〇カレードーナツ
〇黒カレーパン
〇ピザパン
〇動物パン

など色々なパンが
売られている「パン屋」です。

営業時間は7時30分~18時

スターバックス

町に一つあれば栄えている・・
と噂される、人気の
コーヒーチェーン店ですね!

営業時間は7時~22時

レストラン

お待ちかねのレストラン。

大阪湾を一望できる間取りの
景色が綺麗なレストランです。

特徴はやはり、

「淡路島の特産品玉ねぎ」

を使った料理ですね!

「淡路玉ねぎ御膳」
「ハンバーグ御膳淡路玉ねぎ添え」

など控えめな玉ねぎ料理もありますが、
一番目につくのは何といっても

「淡路玉葱 まるごとカレー」

です。

migisita

写真だといまいちサイズが
分かりづらいかもしれませんが、

そこそこ大きなカレー皿に
ボスんと丸ごと玉ねぎが
入っているカレーです。

値段も1080円と
ランチにはちょうど良いので、

立ち寄った際は
是非食べてみてください!

大観覧車

migisita

淡路島サービスエリア(下り)で有名な

「大観覧車」

9時~21時までの営業なので、
明石海峡大橋のイルミネーションを
観覧車から楽しむこともできます!

上の写真では少し見づらいですが、
左上のほうに見える橋が
「明石海峡大橋」です。

最終乗車は"20時45分"までなので
観覧車に乗るために、
淡路島パーキングエリアに行く際は
ご注意ください。

まとめ

淡路島パーキングエリアでは
色々な店がでているのと、

周辺にお散歩コースや
景色の良い場所もあるので、

淡路島を観光する時には
予定に入れるのがおすすめですよ!

ちなみに少しわかりにくい道ですが
淡路パーキングエリアは

下りから上りのエリアへ
移動する道があるので、

どちらの高速から通っても
自由に行き来することができます。

明石海峡大橋を通る際は
是非訪れてみてください!

スポンサーリンク

丹波の道の駅はここがおすすめ!おばあちゃんの里の名物とは?

目安時間:約 5分

道の駅おばあちゃんの里

スポンサーリンク

癒し・健康・環境をテーマに、
作られた丹波の道の駅

おばあちゃんの里」は

「誰もが親しめる、賑わいの場を目指す道の駅

というコンセプトで
運営されています。

丹波周辺はホタルや花、
お寺などの観光スポットを
観光する際の休憩所として
最適ですね!(゜o゜)

また丹波名物の黒豆を使った
食べ物やお土産も色々と
販売されていますので、

おすすめの黒豆グルメなども
ご紹介していきますよ!

道の駅の施設

こちらの道の駅の主な施設は

「トイレ」
「木の香るフードコート」
「Kitchenおばあちゃんの里」
「お土産売り場」

になります。

駐車場のおすぐ近くに
子供と遊べる遊具もあるので、

休憩してから遊んでも良いですね!

営業時間と駐車場

◆定休日なし
◆8:30~18:30
〇駐車場:104台 無料

普通車91台・大型車13台

となっています。

トイレ

スポンサーリンク

おばあちゃんの里にあるトイレは
外装が和風な造りだったので、

ぱっとみた感じは何かの
お店かと思いました。

が、中に入ってみると比較的新しい
普通のトイレでした。(゚△゚;)

すぐ右隣りの建物は
木の香るフードコートになります。

木の香るフードコート

migisita

こちらの建物では、観光案内所と
フードコートがあります。

フードコートには

「パン」「アイスクリーム」
「古小路(カフェ)」
「日向(麺・定食)」

などのお店があります。

「丹波栗」をつかった

「丹波栗の塩むすび」

「丹波の黒豆パン」

「おばあちゃんの黒定食」

「もっちり太麺!黒豆うどん」など

黒豆を使った商品も色々ありますよ!

フードコート内は
木の香るの名前の通り
ログハウスのような造りで、

日が差し込んで明るい店内でした。

観光にきた際にのんびりできるような
雰囲気の道の駅ですね!

お土産売り場

migisita

丹波市観光協会

「春日観光案内所」

という名前の建物です。

店内では、近場の農家で栽培された
野菜を販売しているコーナーと、

お土産用の特産品を
販売しているコーナーに分かれています。

お土産コーナーでは

「山の芋」「丹波布」
「丹波イノシシ肉」など

丹波の名産物が販売されています。

丹波名物は黒豆だけじゃない?

丹波の名物といえば

「丹波の黒豆」ですが、

丹波の「山の芋」は
別名「つくねいも」とも呼ばれ、

消化に良い優れた栄養食品として
各地にも出荷されている名産品です。

また丹波の山には「山の芋」
などの栄養価の高い食べ物が
豊富にあるため、

これを食べて育つ「イノシシの肉」が
大変おいしいことで、

全国的にイノシシ肉の
名産地としても有名です。

丹波は寒冷地でもあるので
冬場はよく引き締まった
イノシシの肉が美味しく、

丹波周辺の旅館や料亭では、
美味しいイノシシ肉で作る

「牡丹鍋(ぼたんなべ)」を

提供しているわけですね!

泊りがけで観光する際は
是非おすすめの一品です。

まとめ

道の駅おあばちゃんの里の
イメージとしては、

一戸建て平家が数軒建っている
という和風な感じがする道の駅でした。

お土産コーナーのほうは、
丹波の黒豆や栗といった

丹波の名産物が販売されていたり、
野菜の直売所になっている場所でした。

フードコートは和風な外装と違い
ログハウスのような内装だが
特徴的ですね!

独自の黒豆をつかったランチや
スイーツなどもあるので

近くを観光するときは
ランチやお土産を買いに
行くのがおすすめですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ