日本各地を歩いて観光!実際に体験した情報をお届けします。

カーシェアのステーションは自転車OK?乗り入れできる会社は何処?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!
スポンサーリンク

普段使いに便利で安い「カーシェア」

家から近いステーションがあれば
予約をしっかりすることで、

マイカーのように利用することが
できますね!

しかし!

カーシェアのステーションが
家から少し離れていたら??

ステーションまで自転車で
移動できないか考えますよね!

そんなわけで今回はカーシェアの
ステーションへ行く場合に、

自転車を利用することができるのか?

という内容をご紹介していきます!

カーシェアのステーションへ自転車で行く

結論から言いますと、

カーシェアのステーションには

自転車で行くことが「できる会社」と
「できない会社」があります。

カーシェアの提供会社によって
ルールが異なるわけですね!

実際にどこの会社なら自転車で
乗り入れができるのか?

カーシェアを提供している
大手会社のルールを確認してみましょう。

タイムズカーシェアの自転車乗り入れ

例えば、カーシェアの大手
「タイムズカーシェア」の場合は、

公式サイトのルールとマナーに
こう書かれています。

——————-
「ステーションへの乗り入れ禁止」
自家用車、自転車などを車両スペースや
空きスペースに置かないようお願いいたします。
——————-

正式に自転車の乗り入れはダメですと
記載されているため、

違反すると会員登録の解除などの
ペナルティーを受ける可能性があります。

ただ、タイムズカーシェアの場合は
車の設置場所が多いため、

都心部であれば徒歩圏内にステーションが
ある場合が多いです。

そもそも自転車で行く需要が少ない
カーシェア提供会社とも言えますね!

カレコの自転車乗り入れ

カレコ・カーシェアリングクラブ

三井のリパークでお馴染みの
カーシェア提供会社「カレコ」です。

カーシェアの提供数は
タイムズに及ばないものの、

タイムズより安価に利用できたり
無料の会員登録ができたりと、

気合を入れて拡大を図っています。

そんなカレコの自転車乗り入れルールは
こうなっています。

——————-
リパークのステーションでは
カレコ車室内に自転車の駐輪が可能です。

自動二輪車、原付自動車、自動車は
停めることができません。

また、自転車が駐輪できるステーションは
ステーション名の後ろに「(自転車可)」
と記載されています。
——————-

つまり、カーシェアの予約時に
自転車可と記載されている場合は
自転車の乗り入れができるけど、

書かれていないステーションでは
乗り入れしちゃだめですよ

ということですね!

「カレコ」では自転車の乗り入れルールが
公式ページで正式に掲載されているため、

一部のステーションでは
自転車の乗り入れが認められています。

カーシェアの自転車乗り入れ「実際」

さて、基本ルールはさておき
実際はどうなの?

というぶっちゃけトークです。

基本ルールは前述したとおりなので
違反すると強制退会などの、

ペナルティーを受ける可能性が
あります!

ただ、実際のところ駐輪はダメ
となっている駐車場でも、

自転車が停まっているステーションは
普通にあります(゜-゜)

それだけ需要があるということですね!

車の提供側からすると自転車を
置くことで起きる事故やトラブルを
避けたいのは当然なのですが、

利用したい側が自転車を使わないと
利用することができない・・

という状況が存在していることが
実際のところですね!

個人的には駐輪して何かあった場合は
自己責任で!という約款にして、

駐輪できるようにしたほうが
カーシェアの需用が増えると思いますが、

今のところこのルールを一部だけ
取り入れているのは「カレコ」だけです。

そもそも自転車を使わせたくないなら
提供側が乗り入れしなくてもいい状況を
作るのも課題というわけですね!

自転車乗り入れの注意点

駐輪が可能となっている駐車場は
車のタイヤ止めの後ろ側に
駐輪することになります。

zyunbityu

この位置であれば風で自転車が倒れても

レンタルした車の車室内に
倒れこむぐらいで済みますが、

車の置いてあった場所に駐輪して
隣の車室に自転車が倒れこんだら、

駐車しにきた車が駐車できなかったり
駐車されていたらぶつかったりと、

トラブルの原因になるわけですね!

駐輪する側もトラブルにならないよう

充分に「もしも」を想定して
駐輪するのがおすすめですよ!

スポンサーリンク

カーシェアステーションの自転車乗り入れまとめ

家の近くにカーシェアの
ステーションがあれば、

自転車を利用する必要がなく
利用者も便利にカーシェアが使えるため、

提供側も利用側も一番良いのですが、

カーシェアの予約が埋まっていて
少し離れたステーションへ行かないと
車を利用できなかったり、

そもそも近くにステーションが
無かったりする場合があるため、

自転車を使うしかない状況に
なってしまうことが現状ですね!

こういった状況を回避するために
利用側も、カーシェアの会員登録を
複数の提供会社で行ったりして、

自転車を使わなくていい状況を作ったり
正式に自転車が使えるようするなどの
対策を立てることで、

カーシェアの使い勝手を
より向上させることができますよ!

メインの会社は有料登録
サブの会社は無料登録

という利用方法で登録しておくと
利用できるステーションが広がるので、

一番おすすめの方法です。

一部自転車の乗り入れができる
「カレコ」も無料会員登録があるので、

タイムズしか会員登録していない人も
登録しておくと便利に使えますよ!

カレコ・カーシェアリングクラブ

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポットあるく子! , 2019 All Rights Reserved.