日本各地を歩いて観光!実際に体験した情報をお届けします。

奥比叡ドライブウェイの料金は?比叡山ドライブウェイと違いはある?(令和版

2019/12/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!
スポンサーリンク

比叡山を南から北まで
通り抜けることができる

「比叡山ドライブウェイ」

「奥比叡ドライブウェイ」

それぞれ管理者が異なるため
公式サイトを見ても、

どこでどうなれば料金が変わるのか
よくわかりませんでした。

そのため比叡山の観光もかねて
比叡山ドライブウェイ南側の

「田の谷峠料金所」を通り、

実際に「仰木料金所」まで
通り抜けてきました。

その結果をまとめたのがこちらです!

比叡山ドライブウェイの料金は?通行料金の割引券は忘れずに!

そして今回の疑問ですが、

北側の入口となっている
奥比叡ドライブウェイの
「仰木料金所」を通り、

各検札所を通った場合、

「田の谷峠料金所」から

「仰木料金所」に向かう場合と
何か料金が違うの?

という点を調べていきます。

それでは早速まとめて
いきたいと思います。

奥比叡ドライブウェイの料金

migisita

通行区間(仰木より) 二輪車 普通車
西谷検札所を
通らずに戻る
1100円 1570円
ホテル前検札所を
通らずに戻る
2200円 3140円
田の谷峠料金所迄通り抜け 1680円 2430円
ホテル前検札所を通り
仰木に戻る
2780円 4000円
ホテル前検札所を通り
西谷検札所迄戻り
田の谷峠料金所から出る
2260円 3270円

比叡山ドライブウェイの料金

migisita

通行区間(田の谷峠より) 二輪車 普通車
ホテル前検札所を
通らずに戻る
580円 860円
西谷検札所を
通らずに戻る
1160円 1700円
仰木料金所迄通り抜け 1680円 2430円
西谷検札所を通り
田の谷峠に戻る
2260円 3270円
西谷検札所を通り
ホテル前検札所迄戻り
仰木料金所から出る
(2840円)? (3850円)?

※()はホテル前検札所を
 通過した場合に課金される額を
 加算した料金です。

 公式にはこの料金だけ記載が無く
 正確な料金は不明です。

ドライブウェイの仕組み

スポンサーリンク

まず、通行券を機械に通すのは、

田の谷峠⇒ホテル前検札所

を、通る場合と

仰木⇒西谷検札所

を、通る場合のみです。

逆に通る場合は券を通さずに
スルーして通ることになります。

田の谷峠の通行券ルール

通行区間 二輪車 普通車
田の谷峠で券をもらう 580円 860円
ホテル前検札所に券を通す +580円 +840円
仰木で券を渡す +520円 +730円
西谷検札所に券を通す +580 +840円
田の谷峠で券を渡す +0円 +0円

仰木の通行券ルール

通行区間 二輪車 普通車
仰木で券をもらう 1100円 1570円
西谷検札所に券を通す +1100円 +1570円
田の谷峠で券を渡す -520円 -710円
ホテル前検札所に券を通す +580円 +860円
仰木で券を渡す +0円 +0円

まとめ

migisita

中々分かりにくい仕組みですが、
一番のおすすめは、

どちらから通行するにしても、
通り抜け(縦走)が

色々な場所に行けて
お得ということですね!

途中で引き返すプランを立てる場合は
どこをドライブするかで変わるので、

あらかじめ観光する場所を
決めておいたほうがいいですね!

「延暦寺」の東塔・西塔・横川を
すべて観光する場合は、

「西谷料金所」を通過するため、

通り抜け(縦走)で観光するのが
おすすめですよ!

縦走で走るのであれば、

「田の谷峠料金所」と「仰木料金所」の
どちらから通行しても料金は同じですが、

比叡山の山頂や、夢見が丘だけに行く
という場合であれば、

「田の谷峠料金所」から通行するほうが
安いのでおすすめですね!

比叡山観光WEBガイドを見る

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポットあるく子! , 2017 All Rights Reserved.