お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

奥比叡ドライブウェイの料金は?比叡山ドライブウェイと違いはある?

2018/05/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

比叡山を南から北まで
通り抜けることができる

「比叡山ドライブウェイ」

「奥比叡ドライブウェイ」

それぞれ管理者が異なるため
公式サイトを見ても、

どこでどうなれば料金が変わるのか
よくわかりませんでした。

そのため比叡山の観光もかねて
比叡山ドライブウェイ南側の

「田の谷峠料金所」を通り、

実際に「仰木料金所」まで
通り抜けてきました。

その結果をまとめたのがこちらです!

比叡山ドライブウェイの料金は?通行料金の割引券は忘れずに!

そして今回の疑問ですが、

奥比叡ドライブウェイ北側の

「仰木料金所」を通り、

各検札所を通った場合、

「田の谷峠料金所」から

北へ抜ける場合と何が違うの?

というのがお題です。

それでは早速まとめて
いきたいと思います。

奥比叡ドライブウェイの料金

migisita

通行区間(仰木より) 二輪車 普通車
西谷検札所を
通らずに戻る
(1080円)? 1540円
ホテル前検札所を
通らずに戻る
(2160円)? 3080円
田の谷峠料金所迄通り抜け 1660円 2380円
ホテル前検札所を通り
仰木に戻る
(2750円)? 3920円
ホテル前検札所を通り
西谷検札所迄戻り
田の谷峠料金所から出る
2240円 3210円

比叡山ドライブウェイの料金

migisita

通行区間(田の谷峠より) 二輪車 普通車
ホテル前検札所を
通らずに戻る
580円 840円
西谷検札所を
通らずに戻る
1160円 1670円
仰木料金所迄通り抜け 1660円 2380円
西谷検札所を通り
田の谷峠に戻る
2240円 3210円
西谷検札所を通り
ホテル前検札所迄戻り
仰木料金所から出る
2740円 3920円

ドライブウェイの仕組み

スポンサーリンク

まず通行券を機械に通すのは、

田の谷峠⇒ホテル前検札所

を通る場合と

仰木⇒西谷検札所

を通る場合のみです。

逆に通る場合は券を通さずに
スルーして通ることになります。

田の谷峠の通行券ルール
通行区間 二輪車 普通車
田の谷峠で券をもらう 580円 840円
ホテル前検札所に券を通す +580円 +830円
仰木で券を渡す +500円 +710円
西谷検札所に券を通す +1080 +1540円
田の谷峠で券を渡す +0円 +0円
仰木の通行券ルール
通行区間 二輪車 普通車
仰木で券をもらう (1080円)? 1540円
西谷検札所に券を通す +1080円 +1540円
田の谷峠で券を渡す (-510円)? -710円
ホテル前検札所に券を通す (+590円)? +840円
仰木で券を渡す +0円 +0円

※()で記載している部分は
 式に照らし合わせるとこうなるだろう
 という金額なので、実際の料金は
 不明です。

※仰木通行券の場合だけ
 ホテル前検札所に券を通す際
 10円多く費用が発生しているため、

 田の谷峠で通行券を渡すと、
 10円多く割引されるようです。

 ホテル前検札所に券を通さない場合は
 -700円という仕組みですね!

まとめ

migisita

中々分かりにくい仕組みですが、
一番のおすすめは、どちらから
通行するにしても、通り抜けるのが
一番お得ということですね!

途中で引き返すプランを立てる場合は、

比叡山の山頂に行って戻るなら

「田の谷峠」から通行すれば

普通車で「1670円」
割引有だと「1500円」と安いです。

「延暦寺」は全部周るとどうしても
「西谷料金所」を通過してしまうため、

「延暦寺東塔」+徒歩で「延暦寺西塔」まで
であれば、「田の谷峠」から通行して

普通車で「1670円」
割引有だと「1500円」ですが、

車で「延暦寺西塔」や「延暦寺横川」
へ行くなら、通り抜けたほうが

普通車で「2380円」
割引有で「2000円」なので

通り抜けのほうがおすすめですね!

基本的には田の谷峠から通行するほうが
料金が安いのでおすすめですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.