実際に行った旅行で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

比叡山で紅葉を見るならこれ!見頃の時期や場所は?

2018/10/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

京都と滋賀をにまたがる場所にある

比叡山(ひえいざん)」

観光スポットの「延暦寺」や
山頂の「ガーデンテラス」など、

見て楽しむ場所が多いので
全部周ろうと思うと、

一日ではゆっくり観光できないほどです。

また紅葉スポットとしても
人気がある場所なので、

「延暦寺の紅葉」といえば
比叡山は人気スポットの一つですね!

しかし!

今回はその延暦寺の紅葉をさしおいて
比叡山で一番おすすめの、

「紅葉狩り方法」をお伝えして
行きたいと思います!

比叡山の紅葉

migisita

比叡山の紅葉は10月中旬から
11月初旬の時期が見頃になっています。

約2000本ものモミジが色づき、

右も左も紅葉に包まれた道を
車で走り抜けることができるのですが、

その道が

「比叡山ドライブウェイ」です!

さらに「比叡山ドライブウェイ」

とつながっている、

「奥比叡ドライブウェイ」

同じく紅葉に包まれた道となります。

部分的に紅葉が見れる
という紅葉スポットではなく、

走る道が紅葉に包まれた

「紅葉ロード」なのです!(゜o゜)

一番のおすすめは自由に
走れる車でのドライブで、

南にある「田の谷峠料金所」から
北の「仰木料金所」まで
走り抜けるのがおすすめですよ!

車を持っていない方は
レンタカー走るのも良いですね!

また、比叡山観光用のバスが
ドライブウェイを走っているので、

車が難しい場合はバスも
検討してみてくださいね!

ドライブウェイの営業時間

期間 営業時間
3/1~6/30 7:00~23:00
7/1~8/31 7:00~24:00
9/1~11/30 7:00~23:00
12/1~1/15 9:00~22:00
1/16~2月末 9:00~20:00

※入場は、終了時間の
1時間前までになっています。

ドライブウェイの料金

通行区間(田の谷峠より) 二輪車 普通車
ホテル前検札所迄 580円 840円
西谷検札所迄 1160円 1670円
仰木料金所通り抜け 1660円 2380円

※基本的には南から北まで
通り抜けるのがおすすめですが、
検札所を超えてから引き返すと
料金が加算されるので注意です!

参考ページ
比叡山ドライブウェイの料金は?通行料金の割引券は忘れずに!

比叡山ドライブウェイの駐車場

スポンサーリンク

比叡山ドライブウェイの駐車場は無料で
別途料金はかかりません。

今回は比叡山にある駐車場のなかでも
飲み物や食べ物が販売されていたり、

綺麗な紅葉が見れる場所をご紹介します!

夢見が丘

migisita

「田の谷峠」から入って最初の休憩場所の

「夢見が丘」です。

「カフェテラス夢見」という
カフェがあるので、

ここでランチや休憩ができます。

デザートや軽食だけでなく
定食などもあるので、

しっかりとしたご飯が食べれますよ!

ちなみに比叡山で食べる食事ですが
ここが一番料金が安めです。

また「夢見が丘展望台」と呼ばれる場所が
近くにあるので、そこからの景色は良く、

周辺の紅葉や琵琶湖の風景が
綺麗に見れますよ!

比叡山で紅葉が見れる休憩場所として
おすすめの場所です。(゜o゜)

延暦寺東塔駐車場

migisita

「ホテル検札所」を超えた先にある

「延暦寺東塔の駐車場」です。

延暦寺の境内に入るには
拝観料金が必要ですが、

駐車場に「鶴喜そば」というそば屋や
茶菓子を販売している、

パーキングエリアのような場所があるので
そちらで休憩ができます。

この駐車場からは紅葉が綺麗!というような
ポイントは無かったので、

観光も合わせて「延暦寺」に入って
紅葉を見るのがおすすめですね!

峰道レストラン

migisita

延暦寺東塔と西塔を超えて、
「奥比叡ドライブウェイ」にある

「峰道レストランの駐車場」です。

琵琶湖の絶景を見ながらランチが楽しめる
比叡山で一押しの休憩場所です。

料金は少し高いですが、近江牛入りの
メニューが美味しく、

カレーや丼も販売されています。

比叡山のオリジナルメニューが多いので、

観光に来たときは記念に食べるのが
おすすめですよ!

まとめ

migisita

比叡山で紅葉を見るなら紅葉に包まれた

「比叡山ドライブウェイ」

を走るのが一番おすすめです!

延暦寺も部分的に綺麗な場所はあるので
観光をかねて行くならおすすめですが、

紅葉だけを目的として行くのであれば、

ドライブウェイを走るほうが
紅葉を見続けることができますよ!

もちろん「延暦寺」の紅葉も
ドライブウェイの紅葉も全部楽しもう!

という方は、ちょっと欲張りな
予定を立てるのも良いですね!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です