黒潮市場の駐車場は無料?マリーナシティーの駐車場とどちらがお得?

目安時間:約 6分

和歌山の「マリーナシティー」は
もうご存じですね!

同じ「マリーナシティー」
にある「黒潮市場」ですが、

橋を渡った先にある人工島
ということもあって、

車か電車&バスで行く場所になっています。

そうなるとやっぱり気になるのが駐車場!

マリーナシティーには
いくつかの駐車場がありますが、

どれを使って駐車すると良いか?

そもそも無料になる駐車場があるのか?

という内容を今回は
お伝えしようと思います!

スポンサーリンク

黒潮市場の駐車場

黒潮市場の専用駐車場は、
通常1時間で500円の料金でしたが

2018年に値上がりして現在は
1時間600円となっています!(゚△゚;)

黒潮市場内で1000円以上の
買い物ををすることで、

1時間無料になる部分はそのままですよ!

もしくは黒潮市場の2Fにある
レストランを利用することで、
2時間無料になります。

スポンサーリンク

ちなみに2Fのレストランは
90分制のバイキングとなっています。

わざわざ黒潮市場まできて
何も買わずに帰ることも
そうそうないと思うので、

黒潮市場で買い物をしたり
レストランで食事をするだけであれば、

駐車料金は無料というわけですね!

ただ注意して頂きたいのが
この黒潮市場の駐車場には
上限金額がないのです!

なので「長時間滞在するんだ!」

という場合には使わないほうが
いい駐車場となっています。

マリーナシティーの駐車場

マリーナシティーの駐車場は
黒潮市場よりも手前にあり、

第一駐車場と第二駐車場の
二ヵ所があります。

和歌山マリーナシティ第一駐車場

こちらの駐車場は遊園地に
隣接している場所になります。

遊園地やポルトヨーロッパ、
黒潮市場のほうへ行くなら
この第一駐車場が近いです。

こちらも同じく200円値上がりしていて
料金は一律で一日1200円
になっています。

長時間滞在する場合は黒潮市場に
駐車するよりもこちらの駐車場に
駐車するほうが安く、

時間も気にならないのでおすすめです。

和歌山マリーナシティ第二駐車場

こちらの駐車場は海釣り公園が近場の
駐車場になります。

料金は第一駐車場と同じく
一律で1200円です。

第一駐車場の場所は
道路を挟んで向かい側なので、

遊園地やポルトヨーロッパへ
行く場合は、少し歩かないと
いけなくなります。

なので黒潮市場方面へ行く際は、
第一駐車場がおすすめというわけですね!

周辺のおすすめスポット

「マリーナシティー」や「黒潮市場」で
遊んだり食べたりした後は、

ポルトヨーロッパのすぐ隣にある
「黒潮温泉」がおすすめですね!

海底1500mにある1億年前の地層から
湧き出た「太古の源泉」は、

冷え性やダイエットにも効果的と言う事で
人気の温泉になっています。

営業時間も「10:00~24:00」と
夜遅くまで営業しているので、

遊び終わってからでもゆっくりと
入ることができるんですよ!

ちなみに入浴料金は「大人:830円」
となっていますが、

asoviewの割引サイトでWEB購入すると、

手ぶらで行けるタオル付きのセットで
「大人:800円」とすごくお得です。

スマホでもパソコンでも簡単に購入できるので
お得な前売りチケットを購入しておくのが、
とてもおすすめですよ!(゜o゜)

★asoviewの割引サイトでお得に購入★

まとめ

migisita

黒潮市場の駐車場は買い物目的や
ランチ目的であれば時間内無料なので
おすすめの駐車場です。

もう1点注意事項として黒潮市場は
駐車できる台数が少ないので、

土日祝などにいくと満車になることも
よくあります。

そんな場合はあきらめて
マリーナシティーの第一駐車場に駐車するか

別駐車場に行くしかないです(´ヘ`;)

別駐車場についてはこちらの記事に
記載がありますので、

参考にしてみてくださいね!

和歌山へ行った帰りに黒潮市場で
おみやげを購入したり、

海産物が美味しいので
ランチを食べに黒潮市場へ
立ち寄ることも多々ありますが、

土日祝に関してはある程度
割り切って行くのが良いですよ!

ちなみに黒潮市場オリジナルの
黒潮市場オリジナルのまぐろカレー
なんていう変ったカレーも
売られていたので、

立ち寄った際は是非
見てみてください(゜o゜)

スポンサーリンク

和歌山マリーナシティーの料金は?子供も大人も楽しめる遊園地とは?

目安時間:約 7分

CMでもおなじみの

和歌山マリーナシティー

複数の娯楽施設からなる、
和歌山でも有名な

「リゾートアイランド」ですね!

遊園地のエリアでは
子供向けのアトラクションから

大人向けのアトラクションまで
幅広く楽しめる施設があります。

お腹が減ったら新鮮な魚介を楽しめる

「黒潮市場」で美味しい大トロマグロや

お寿司や刺身が食べ放題のレストランで
お腹いっぱい食べれます。

喉がかわいたら

「紀ノ国フルーツ村」で

果肉たっぷりの桃ジュースや
みかんジュースを飲むこともできます。

遊び終わった帰りには

「黒潮温泉」でのんびりと

温泉につかって帰れるので、

子供だけでなく大人も楽しめる施設が
多い場所ですね!

スポンサーリンク

マリーナシティー遊ぶエリア

migisita

マリーナシティーの「遊ぶエリア」では
子供向けのアトラクションが多い

「パークパシフィックエリア」の遊園地と

大人でも楽しめるアトラクションがある

「ポルトヨーロッパエリア」の2ヵ所があります。

「パークパシフィックエリア」と
「ポルトヨーロッパエリア」は

川で別れているので、
短い橋を渡って行き来することになります。

どちらも入園無料なので、
好きな場所で楽しめますよ!

パークパシフィックとポルトヨーロッパエリア

migisita

全体的に子供が乗れるアトラクションが多く
3歳以上から利用可能です。

保護者同伴であれば小学生未満でも
乗れるアトラクションがほとんどで、

身長制限が110cm以上必要な
人気アトラクションの

「ハイダイブ」
(大型のウォータースライダー)

も保護者同伴であれば3歳以上の
お子様でも乗ることができます。

実際に身長制限があり同伴でも
乗れないアトラクションは、

「ウェーブスインガー」
(空中ブランコ)

「ツインドラゴン」
(バイキング)

ぐらいですね!

この2種は身長120㎝以上が
アトラクションの利用条件となっています。

各アトラクションのほとんどが

「パークパシフィックエリア」にあり、

「ポルトヨーロッパエリア」には

休憩できる場所が多いです。

アトラクションでたっぷり遊んだ後は
地中海沿岸のゆっくりとした雰囲気を
味わいながら、

休憩する場所としてもお勧めです。

遊園地エリアの料金

全部で22種類アトラクションがあり、
普通に全部乗ると1万円を超えます。

スタンダードパスという一日券があるので

そちらを購入すれば、

中学生以上が3500円
値上がりして3800円
小学生以上が2900円になります!
値上がりして3200円

となっています。

値上がったのは残念ですが
予めWEBでチケットを購入しておけば
割引も受けれるため、

ポルトヨーロッパの割引一覧
をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

購入価格は

〇中学生以上:3600円
〇小学生  :3100円

と割安になっています。

冬季限定イベント「フェスタルーチェ」の
特典つきチケットや、

シーズン中何度でも入場できる
フェスタルーチェシーズンパスポートなど、

限定チケットも販売しているので
ポルトヨーロッパを楽しむなら、

ポルトヨーロッパの割引サイト
のチケット割引がおすすめです!

マリーナシティー食べるエリア

migisita

黒潮市場

遊園地でたくさん遊んだ後は

「黒潮市場」で美味しい海鮮が

待っています!

マグロの解体ショーも行っているので
時間が合えば解体ショーを見た後、

解体した生マグロを
すぐに食べるのもお勧めです。

人気なのはやっぱり「大海屋」の
本マグロの大トロ握りや大トロ丼です。

migisita

美味しいですが量がそれなりなので
たくさん食べたい場合や、

食べ盛りのお子様がいる場合は
2Fバイキングレストランの

「ゴンドワナ」がお勧めです。

90分の食べ放題制で、
生マグロの刺身からお寿司、

天ぷらソフトドリンクやデザートも含めて
約50種類のメニューがあります。

料金は「大海屋」の(すごくおいしい)
大トロ握り6カンが2000円に対して、

「ゴンドワナ」のランチタイムは

受付時間:11:00~14:00

〇中学生以上:2150円
〇小学生  :1300円

となっているので、量を食べたい場合は
断然お得ですね!

注意点として、お盆など込み合う次期は
値上げしていることがあるので、

公式ページで確認してみてくださいね!

バイキングゴンドワナ

紀ノ国フルーツ村

migisita

地元和歌山の農家から出荷される
新鮮な果物や野菜がお安めの値段で
販売されています。

濃厚な果物ジュースは
果肉を追加することもできるので、

果肉追加すると、その場で果物を切って
ジュースに入れてくれます。

みかん100%ジュースも美味しかったですが
なかなか豪快な桃ジュースの果肉
一番おいしかったです(゜□゜;)

また「紀ノ国フルーツ村」のそとにある

「くろさわ牧場」の

絞りたて牛乳を使用した
濃厚なソフトクリームも
美味しいのでお勧めですよ!

まとめ

migisita

和歌山マリーナシティーは

「パークパシフィック」と
「ポルトヨーロッパ」の遊園施設だけでなく

「黒潮市場」や「紀ノ国フルーツ村」といった
複数の施設があるため、

子供だけではなく、大人も楽しめる
テーマパークです。

コンビニでお得になる
スタンダードパスの前売り券を買って、

お得に遊んび、ランチタイムには
新鮮な海鮮を食べて、

家族全員でまる一日遊んでみては
如何でしょうか?!

スポンサーリンク

ポルトヨーロッパの駐車場の料金は?入場無料のテーマパーク?

目安時間:約 5分

ポルトヨーロッパ」は
和歌山マリーナシティー」の一部で
地中海沿岸・イタリアの

「Portofino(ポルトフィーノ)」という

漁村をモチーフに作られた場所です。

実際のポルトフィーノは
高級リゾート地として有名ですが、
その風景を見事に再現しているわけですね!

スペインの古城やフランスの
街並みも再現しているので、

海外にあまり行かない方は
新鮮な風景が楽しめますよ!

昔は入場料が必要でしたが
今は入場無料なので
電車やバスで来る場合は、

交通費と自分が購入したい物以外は
何も料金はかからないです。

スポンサーリンク

ポルトヨーロッパの駐車場

ポルトヨーロッパに来た時に
利用できる駐車場は基本的に2種類ですが、

その他にも駐車場もあるので
合わせてご紹介していきます!

駐車場予約

最近は空車があるかどうか現地へ行かないと
わからない!という時代は終わり、

駐車場を簡単に予約できる時代になりました。

しかもテーマパークからもそれなりに近く
安い駐車場もあったりするので、

試したことが無い方は必見ですよ!

マリーナシティーの駐車場

マリーナシティーの駐車場は
第一駐車場と第二駐車場があり、

この周辺で一番駐車スペースが
広い場所になります。

料金は一律で、一日1200円です。

こちらは以前より200円値段が
上がっています。

入場が無料となっている

「遊園地」「ポルトヨーロッパ」
「黒潮市場」「紀ノ国フルーツ村」

を全部回りたいという場合であれば

こちらに駐車するのがお勧めです。

黒潮市場の駐車場

黒潮市場や黒潮温泉の駐車場は
小スペースの駐車場で、

1時間毎600円です。

2018年の4月頃から料金が変わって
100円値上がりしたようです。

短時間利用であれば条件付きで
数時間無料になるのは同じままです。

スポンサーリンク

ランチや温泉など特定の時間だけ
立ち寄るのであれば、

おすすめの駐車場ですね!

ただしあまり駐車場が広くないため
満車の場合もあるのでご注意です。

黒潮市場の無料条件

黒潮市場の駐車場無料条件は
黒潮市場で1000円以上を買えば
1時間無料になるというものと、

2Fにあるレストランの利用すると
2時間無料になるという条件です。

お昼時やお土産を買いにくる場合は、
ちょうど良いですね!

黒潮温泉の無料条件

入浴利用の場合に

「2時間無料」

マッサージ利用の場合は

「3時間無料」となっています。

どちらの場合も精算時に駐車券を
提示しないといけないので、

必ず持参して持っていく必要があります。

ポルトヨーロッパ営業時間と割引料金

〇営業日 :年中無休
〇営業時間:平日10:00〜17:00
     :祝日10:00〜18:00
〇入園料:無料

冬季イルミネーションの時期は

17:00~21:00に別途入園可能。

こちらのイベントは
入園料が必要になります。

基本的に入園料は無料ですが
遊園地の乗り物料金が別途必要という
チケット課金制の遊園地ですね!

予めWEBでチケットを購入しておけば
割引も受けれるため、

ポルトヨーロッパの割引一覧
をチェックしてくださいね!

まとめ

migisita

「ポルトヨーロッパ」は
「マリーナシティー」の
ごく一部になるので、

「ポルトヨーロッパに行こう!」

と思ったときは、

周辺のスポット全部を
楽しむつもりで来るのがおすすめです!

遊んで、食べて、温泉に入って帰る
という風に1日中楽しめるので、

駐車場もマリーナシティーの
駐車場にとめるほうがおすすめです!

どこか別の場所へ遊びに行く際や
遊びに行った帰りに立ち寄る際は、

ランチをしたりお土産を買ったり
温泉に入っていくといった
利用方法もあるので、

近場を通ることがあれば
是非行ってみてください!

スポンサーリンク

黒潮市場でランチを食べるなら?獲れたての生マグロできまり!

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

和歌浦湾に浮かぶ人工島

「和歌山マリーナシティー」

その中に「遊園地」や

「ポルトヨーロッパ」と並んで

黒潮市場」が

あるのは有名ですね!

新鮮なとれたてのマグロを販売したり

「マグロの解体ショー」

行っているのも人気の一つです。

そんな黒潮市場で
ランチに大人気の「本マグロ」を

お昼ご飯に食べてきたので
ご紹介いたします!

黒潮市場

migisita

黒潮市場は1Fと2Fがあり、
1Fは昭和の商店街のような
雰囲気になっています。

正面玄関から入ってすぐの場所が

「マグロの解体ショー」を

行っている広場ですね!

「マグロの解体ショー」が始まると

周辺が人だらけになるので、

観賞するときは早めに前のほうに
いくのがおすすめです!

そして今回「黒潮市場」で
本マグロの「大トロ握り」を
販売してる場所が、

「マグロ解体ショー」を

行っているすぐ隣の

「大海屋 マグロ寿司・丼」

という店です。

マグロの大海屋

migisita

解体したマグロをその場で

「刺身」
「握り寿司」
「マグロ丼」

にして提供してくれる

「大海屋」です。

さばいた後の直売分以外は
すぐにパッケージされて、

お店に並んでいきます。

大海屋のマグロメニュー

migisita

大海屋メニュー
本マグロ大トロ丼 3000円
本マグロ中トロ丼 2000円
本マグロ大トロ握り(3カン) 1000円
本マグロ中トロ握り(4カン) 1000円
本マグロ赤身握り(6カン) 1000円
本マグロ中トロ鉄火巻き(12個) 1000円

この他にもパッケージされたお寿司は
個数が6カンで統一されているので、

「本マグロ大トロ」は6カンで2,000円
「本マグロ中トロ」は6カンで1,500円

で販売されています。

飲食テラス

migisita

買って立ち食いというのも
悪くないですが、

近くに「飲食用のテラス」があります。

自由席なので、テラスを使うときは
予めスペースを確保しておくのが
おすすめですね!

外よりも中でゆっくり食べたい方は
屋内にも飲食スペースもありますよ!

大トロマグロと中トロマグロ

migisita

新鮮な大トロと中トロのマグロです。

もちろん中トロも美味しいですが、
やっぱり口の中でとろける大トロは
ものすごい美味しいです!

醤油はスーパーなどでついてるものより
少し大き目のサイズでした。

ワサビも別で付属していて
さび抜きの状態で販売されています。

スポンサーリンク

さび入りだと注文しなおす方も
多いので、あらかじめさび抜きで
作ることが多いようですね!

黒潮市場の名物と言われるだけあって
美味しさ抜群でした。

営業時間

黒潮市場営業時間
全日 10:00〜18:00
冬季 10:00〜17:00
休館日 不定休 年2回

黒潮市場の休館日は不定休なので、
ランチで行く際は必ずカレンダーを
参照していってくださいね!

黒潮市場の営業カレンダー

駐車場

黄色の「P」で地図に表示している
黒潮市場の専用駐車場は、

以前は1時間毎500円の駐車料金でしたが
値上がりして1時間毎600円です。

黒潮市場で1000円以上買うと
1時間無料になります。

2階レストラン利用の場合は
2時間無料になります。

周辺スポットの「遊園地」や

「ポルトヨーロッパ」などに行き、

長時間滞在になる場合は

「和歌山マリーナシティ」か

赤色の「P」で地図に表示している

「県営公共マリーナ駐車場」の

駐車場がおすすめです。

マリーナシティの駐車場は
値上げされて一日1200円です。

「県営公共マリーナ駐車場」は今のところ

1日500円で駐車できるので
一番お得ですね!

時間を気にせずに買い物したり
遊んだりできます。

浜丼食堂

migisita

こちらは「海鮮丼」を
販売しているお店になります。

マグロだけでなく
旬な魚を使った海鮮丼があり、

ウニ・サーモン
いくら・ブリ

などが多種類のっています。

マグロ赤身・ウニ・いくらがのった

「マグロの市場丼」

中トロ・大トロ・ネギトロがのった

「マグロ三昧丼」

マグロ赤身・サーモン・いくら・しらすが
のっている

「漁師丼」

の3種類がおすすめと聴いたので、
次回はこちらを食べようと思います!

黒潮市場のランチまとめ

migisita

和歌山マリーナシティーにある

「黒潮市場」へ行く際は、

「マグロの大トロ」が

一番のおすすめです!

特に解体ショー後、
すぐにさばいて食べれる

大トロたちはとても新鮮なので、
ものすごく美味しいのですよ!

是非食べてみてください。

車で来た時に短時間立ち寄る際は

「黒潮市場」で1000円以上買えば

1時間無料で安いですが、

一日中遊ぶ場合は、1日500円の

「県営公共マリーナ駐車場」がお得ですね!

用途によって駐車場を
使い分けると良いですよ!

この週末に和歌山でマグロを食べるなら

「黒潮市場」のランチできまりですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ