実際に行った旅行で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

ポルトヨーロッパはコスプレの聖地?SNS映えするスペインの古城とは?

2018/06/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

和歌山県和歌山市にある

「和歌山マリーナシティー」

海辺に造られた人工島が丸ごと
テーマパークになっている場所です。

マリーナシティーの一部である

ポルトヨーロッパ」は

名前の通り、ヨーロッパを
イメージした城が建っていて

コスプレ撮影に大人気の
スポットになっています。

まさにインスタ映えの聖地ですね!

そんなわけでさっそく
SNSで投稿して「いいね」が

たくさんあつまりそうな
写真スポットを探しに行きます!

ポルトヨーロッパ

地中海沿岸・イタリアの

「Portofino(ポルトフィーノ)」という

漁村をモチーフに作られた街並みや、

フランスの街並みと合わせて

「スペインの古城」が建っていたりと、

この場所だけヨーロッパに来たような
風景になっているのは、

一度行った方ならご存じでしょう。

が・・今回はそれだけではありません。

ポルトヨーロッパの冬は特別・・

一度行ったあなたも
見たことのない景色が待っています!

ポルトヨーロッパの街並み

migisita

さっそくポルトヨーロッパの
入口にやってきました!

Bon Voyage(ボンボヤージュ)
良い旅を!

とフランス語で書かれた入口を通り、
ポルトヨーロッパの中へ入ると

何やらいつもと違う様子・・

いきなりリアルレッドカーペットの
道が街中までずっと続いています。

migisita

階段を進んでいっても
まだまだレッドカーペットは続き、

途切れた場所には「モンテカルロ」の看板と
前には無かったクラゲの群れが・・

migisita

さらに進みトンネルを抜けると
「スペインの古城」が登場です。

古城だけではなく、ここから
ポルトフィーノの街並みや
写真スポットが広がります。

migisita

真冬の12月半ばでも綺麗に整えられた
花々も素晴らしく、誰でも簡単に
コスプレ撮影ができそうな背景ですね!

噴水広場エリア

スポンサーリンク

遊園地ゾーンの

「パークパシフィーク」

この橋が架かった場所から
向こう側の風景はがらりと変わり、

あっという間にヨーロッパの
景色は無くなってしまいます。

写真スポットは主に
ポルトヨーロッパゾーンで

遊園地ゾーンは遊ぶのが
目的の場所というわけですね!

パークパシフィーク

migisita

普段はただの遊園地・・

ところが冬は遊園地ゾーンにも
変化がありました。

「一体なにしてるんですか?」

と聞きたくなるぐらいのどや顔で、

サンタのおじさんが立っていたのです。

どう考えても前はいなかった
サンタのおじさん。

そしてサンタのおじさんの
横にある看板には

「Festa LuCe(フェスタルーチェ)」

の文字が・・・

「光の祭典・・?」

まとめ

migisita

昼間でも十分綺麗な

「ポルトヨーロッパ」ですが、

今回はただの前座にすぎません。

この夜、普段できないような
コスプレ撮影が可能な

SNS映えスポットが続々と登場します!

扉が閉じられました。

次に扉が開くとき、
どんな景色が見れるのか?

次回に続きます・・(゚△゚;)

スポンサーリンク

※関連記事※
和歌山観光
和歌山観光に出かけよう!
マリーナシティー・和歌山城プラン

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です