お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

章魚頭姿山(高津子山)展望台の絶景?山頂からみた和歌浦とは?

2018/06/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

和歌浦と雑賀崎の間に位置し
360度景色を見渡すことができる

「高津子山展望台(たかづしやま)」

和歌浦周辺では一番標高が高く
和歌浦の景色はもちろんですが

天気の良い日だと

北は「和歌山港」
東は「紀三井寺」
南は「マリーナシティ」
西は「雑賀埼灯台」

まで見渡すことができるので
まさに絶景スポットなのです!

また高津子山の山頂には
お花見スポットもあるため

桜の季節はさらに絶景ということで
合わせてご紹介していきます!

スポンサーリンク

高津子山

高津子山は和歌山県和歌浦の

「新和歌浦」という場所に位置する

標高136mの山です。

「章魚頭姿山(たこずしやま)」

と呼ばれることもありますが、
同じ山のことになります(゜-゜)

東は和歌浦、西は雑賀崎という
絶景スポットが多い場所にあるので

景色を見るには最高の場所なのです!

ただし標高が周辺の山より高く
ちょっと登る必要があるので、

奠供山や妹背山のように5分あれば
山頂までいけるということは無く、

最寄りの山道から山頂まで
片道20分くらいはかかる道のりです。

それでもこの絶景を見れるなら
十分楽しめるハイキングになるので
おすすめです!(゜o゜)

高津子山展望台

migisita

山頂からひょっこり生えているのが
高津子山の展望台です。

開けた場所に設置されているため
360度見渡せる絶景スポットですよ!

特に和歌浦と雑賀崎方面の景色は
美しく、ふらっと散歩しにきた
お爺さんも展望台で景色をみていました。

犬の散歩に来ているおばさんもいたりして
地元の方は意外と公園の散歩感覚で、

高津子山に登っているようですね!

高津子山の山道とコース

スポンサーリンク

山道といってもある程度は
整備された道なので、

普通に歩きやすい靴で歩けば
特に問題なく、

軽装でも十分登れる山なので安心です。

山頂までのコースは何パターンかあり

紀州東照宮方面コースが30分
和歌浦天満宮コースが20分
萬波温泉前コースが20分

ほどの所要時間になっています。

高津子山のアクセス

一番遠い紀州東照宮方面のコースは
遠回りになってしまうので、

和歌浦天満宮の境内にある山道か
萬波ホテル前の坂道から登るのが
おすすめのコースです。

駐車場は近場にないため、
最寄りの駐車場はベイサイド和歌浦の
港にある駐車場がおすすめですね!

駐車場も通常料金が一日400円なので、
安心して他の観光場所も観光できますよ!

駐車場の詳細はこちら
和歌浦天満宮の駐車場は無料?おすすめの駐車場はある?

高津子山の桜

migisita

高津子山の山頂だけ桜が植えられていて
桜の季節はお花見スポットでもあります。

車でのアクセスは悪い場所ですが
山頂の桜景色は見ものなので、

4月初旬にハイキングとして
見に行くのがおすすめです(゜-゜)

まとめ

migisita

和歌浦周辺を観光することがあれば
是非行っていただきたいのが

高津子山展望台ですね!

駐車場が少し遠いのが難点ですが
歩いていけない距離ではないので、

飲み物だけしっかり準備して
登るのがおすすめです!

ちなみに夜景も綺麗な場所ですが
街灯などの明かりは無いため、

夜に登る場合は懐中電灯が必須ですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2018 All Rights Reserved.