和歌山城公園の動物園はおすすめ?和歌山城の珍しい観光場所とは? | お出かけスポット情報「あるく子」

お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

和歌山城公園の動物園はおすすめ?和歌山城の珍しい観光場所とは?

2018/06/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山城公園

スポンサーリンク

元々は和歌山城の二の丸に

「藩の行事の場である表」
「殿様の公邸である中奥」
「奥女中の生活の場である大奥」

などが建てられていた

和歌山城公園

今ではその場所に当時の面影が
ほとんどなく、

ただの広場になっています。

少し残念に思いながら
和歌山城公園を歩き周っていると、

天守閣の南側になぜか
動物園があったので、

今回は和歌山城公園にある
動物園について

お伝えしていこうと思います!

和歌山城公園の動物園

動物園は

「童話園(どうわえん)」
「水禽園(すいきんえん)」

の二つに分かれていて、

童話園には主に哺乳類が、
水禽園には鳥類が
飼育されていました。

無料で入れる動物園なので、
子供と散歩されている方が
多い場所でしたよ!(゜o゜)

何で城の敷地に動物園が?

と、よくよく考えてみたら

そういえば姫路城にも
動物園がありました・・(゚△゚;)

お城と動物園の歴史について
ほんのり興味がわきましたが

それは一旦置いときまして
こちらの和歌山城公園の
動物園には、看板娘の

「ベニーちゃん(ツキノワグマ)」

がいるそうなので、
さっそく見に行ってみました。

ツキノワグマ

migisita

胸の三日月模様が
トレードマークの

「ベニーちゃん」

この動物園で一番の
人気者だそうです。

平成6年の4月からここに
いるそうなので、

24年くらいいることに
なりますね!

野生のツキノワグマは
平均寿命が24年ほどなので、

もうかなりの歳ですね(゜-゜;)

飼育されている場合の寿命は
30年ほどということでしたが、

興味があれば早めに見に行くのが
よさそうですよ!(゜o゜)

マーラ

migisita

ウサギとハムスターを
足したような見た目の

「マーラ」

モルモットの仲間ですが、
カンガルーの仲間っぽいですね!

もそっとした見た目によらず
動きは素早いです。

フンボルトペンギン

migisita

ペンギンは人の体温でも
火傷をしてしまうという
話があるので、

ペンギンまでいたのには
ちょっと驚きましたが、

「フンボルトペンギン」は

南アメリカの沿岸地域に
生息しているペンギンなので、

暑さにはとても強いそうです。

夕方ごろだったので、
寝ているのか起きているのか
よくわかりませんでしたが、

やる気のないペンギン顔が
ちょっと気に入りました。

童話園

スポンサーリンク

この他にも「童話園」では
20種類の動物たちを
見ることができます。

無料で楽しめる動物園
とかすごいですね(゜□゜;)

さらっと一覧にすると
これだけいました。

ツキノワグマ ヤギ
シェトランドポニー ミニホース
エミュー フンボルトペンギン
インドクジャク カイウサギ
ヨザル リスザル
アメリカビーバー ホンシュウジカ
マーラ ヒツジ
タイハクオウム ワシミミズク
インコ ミーアキャット
キンケイ ギンケイ

こんな感じで結構な種類の
動物たちがいるので、

観光にきた際には
おすすめのスポットですね!

水禽園

migisita

童話園のすぐ隣にある

「水禽園(すいきんえん)」

鳥ばかりが集まっている
動物園です。

一覧にすると

カモ コブハクチョウ
ヨーロッパフラミンゴ オオツル
モモイロペリカン フンボルトペンギン
バリケン アヒル
ウミネコ オシドリ

こんな感じです。

鳥が外に逃げないように
網をはっているのですが、

スズメがその網目から侵入して
鳥のエサを食べていたので、

スズメも飼育されているような
場所でした。(゚△゚;)

動物園の営業時間

◇営業日 年中無休
◇開園時間 9:00~17:00
◆入園料 無料

まとめ

migisita

和歌山城の観光にきたつもりが
動物園観光になっていました!

これはこれで楽しめたので
問題なしですよね!(゜.゜)

もちろん和歌山城や歴史館も
ばっちり観光してきたので、

次回は天守や歴史館について
ご紹介いたします!

スポンサーリンク

※関連記事※
和歌山観光
和歌山観光に出かけよう!
マリーナシティー・和歌山城プラン

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.