お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

倉敷美観地区の駐車場はどこがお勧め?無料の駐車場はある?

2018/08/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

岡山の観光地で有名な倉敷

美観地区

趣きのある家屋が立ち並び、
ふと入ったお店に、

歴史的な資料があるなど
街が美術館のような場所です。

また人気の観光地ということで、
倉敷おからクッキーといった
岡山産の食材を使った、

ユニークなお菓子も密かに
人気があったりします。

美観地区は「JR倉敷駅」から
近い場所にあるので、

電車で観光に来る方も多い
ところですね!

もちろん車で観光に来る方も多い
場所なので、そうなると気になるのが
駐車場というわけです。

そんな美観地区の周辺に無料の駐車場は
あるのでしょうか?

スポンサーリンク

美観地区周辺の駐車場

migisita

岡山の観光地といえば「美観地区」
という名前がでてくるだけあって、

車の駐車スペースは色々なところに
あります。

全体的な駐車料金の傾向としては、
この場所を利用するなら
1時間無料!という駐車場や、

この店でいくら以上購入すれば
2時間無料!という駐車場など、

条件付きの無料駐車場しか
ありませんでした。(´ヘ`;)

美観地区に近づく駐車場ほど
上限金額も高く、

離れるほど安い
という一般的な観光地価格・・(゜-゜;)

と思っていたのですが・・・
実は美観地区は駐車場の料金差が
極端な観光地なのです!

大抵どこか近場に安い駐車場があれば、
その周辺の駐車場も同じくらいの
料金設定になっていますが、

倉敷の美観地区周辺で
駐車場の料金を見てみると、

平日は上限1200円!

となっている駐車場から
100mほど先の駐車場ヘ行くと、

平日は上限300円!

というように、
そんなに離れていない場所でも
料金の違いが大きいので、

駐車場所はしっかり考えることを
おすすめしたい観光地でした。

かといって美観地区から遠すぎると、
目的地へ行くだけで
時給のほうが高かったり・・

なんてこともあるので、
極力近くて安い場所をご紹介致します。

タイムズ倉敷鶴形

土日祝の最大料金が600円と
安い駐車場です。

平日の日中は最大料金が
設定されていないので注意が必要です。

◇営業時間 24時間
◇駐車スペース 6台
◆平日
△8:00~16:00 〇16:00~8:00
△200円/30分 〇200円/時間
△最大料金無し 〇最大料金600円
◆土・日・祝
△8:00~16:00 〇16:00~08:00
△200円/時間 〇200円/時間
最大料金600円 〇最大料金600円

美観地区の北側、トマト銀行 鶴形支店の
すぐ隣にある駐車場です。

昔はこのトマト銀行の
無料駐車場でしたが、

無断駐車する方が増えたため
タイムズの有料駐車場に
なったようです。

スポンサーリンク

歩いて5分ほどで美観地区へ行けるため、
休日の朝から夕方までゆっくりするなら
なかなか良い駐車場です。

ただ道がちょっと狭いです(゜-゜;)

阿知3丁目駐車場

美観地区から北西にある駐車場で、
倉敷の猫屋敷まで、歩いて
10分程度の場所にあります。

短時間でも時間毎100円と
安めの料金設定なので、
平日も休日も関係なく、

数時間遊ぶだけの場合も
朝から夕方まで遊ぶ場合も
安い駐車場になります。

◇営業時間 24時間
◇駐車スペース 30台
◆全日
8:00~18:00 〇18:00~8:00
△100円/時間 〇100円/時間
△最大料金510円 〇最大料金510円

謎のヤシの木が生えている
場所にある駐車場です。

駐車場じたいは広々していて
駐車しやすいのですが、

駐車場までの道が狭いので
ご注意ください(゜-゜;)

安いのには理由がある
ということですね!

タイムズ倉敷市民会館前

平日安い駐車場です。

美観地区の東側にあり、
「倉敷アイビースクエア」や
「阿智神社」が近い駐車場になります。

◇営業時間 24時間
◇駐車スペース 9台
◆平日
0:00~24:00
△200円/時間
△最大料金300円
◆土日祝
△0:00~24:00
△200円/40分
△最大料金無し

美観地区の南側まで
徒歩7分ほどになります。

入口も狭くないので、
紹介した駐車場の中では
一番駐車しやすく、

平日は安いのでお勧めです。

美観地区の駐車場まとめ

migisita

平日の駐車料金は基本的に
安いことが多いはずなのですが、

美観地区周辺の駐車場は平日も休日も
安い駐車場と高い駐車場の料金差が
1000円以上もあるので、

駐車する際はご注意ください!

スポンサーリンク

※関連記事※
和歌山観光
岡山観光に出かけよう!
鷲羽山・倉敷プラン

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.