旅行先の「見て・遊んで・食べる」観光情報をお届け!

湯郷温泉の混浴風呂でおすすめは?美春閣の客室露天風呂とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

約1200年前・・
傷をいやす白鷺(しらさぎ)の姿を見た
円仁(えんにん)という法師によって
発見されたと言い伝えられている

湯郷温泉(ゆのごうおんせん)」

この温泉につかると美肌効果があると
言われていて、今では

「美人の湯」

とも言われるようになりました。

この湯郷温泉の温泉宿が
多数点在している場所が、

「美作市(みまさかし)」

という場所になります。

そして今回は美作にある湯郷温泉の
なかでも有名なホテルで、

混浴できる客室露天風呂付の部屋に
お手頃価格で宿泊できる、

「ゆのごう美春閣(びしゅんかく)」に

行ってきたのでご紹介いたします!

スポンサーリンク

湯郷温泉の混浴風呂

今回行ってきた湯郷温泉は

「露天風呂」「客室露天風呂」
「貸切露天風呂」「大浴場」
「混浴露天風呂」

この5種類の露天風呂がある

「ゆのごう美春閣」です!

もちろんどの温泉もお肌がスベスベになる
「美人の湯」が使われていますよ!

この中で混浴できるお風呂は

「客室露天風呂」
「貸切露天風呂」
「混浴露天風呂」

と、3種類もありますよ!

それではさっそく湯郷温泉のお風呂を
見ていきましょう。

にぎわいの湯


出典:ゆこゆこネット公式ページより引用

男女混浴で入れる露天風呂で
名前の通りにぎわう温泉ですね!

20名ほど入れるぐらいのスペースで
入浴には専用の入浴着を着て入る
という仕組みになっています。

こちらは貸切ではない露天風呂なので
普通に混浴風呂です。

別の人が入ってくるのはちょっと・・・

という場合には、貸切露天風呂か
客室露天風呂がおすすめですよ!

二の湯「朝景」

時間で男女の入れるお風呂が入れ替わる
交代制のお風呂ですね!

内湯と露天風呂がある一般的なお風呂です。

内湯は80人ほど入れる広さがありますが
露天風呂は結構狭いお風呂なので、

10人ほどしか入れなくなっています。

一の湯「大景」

二の湯と同じく時間で入れ替わり制の
お風呂ですね!

広さは二の湯と同じくらいですが
雰囲気は結構違うので、

両方とも入るのがおすすめです!

貸切露天風呂

美春閣には3240円/45分で入れる
貸切露天風呂です。

貸切なのでもちろん混浴可能ですよ!

「野天くつろぎの湯」という露天風呂で、

一の湯や二の湯の露天風呂よりも
明らかに広いお風呂です。

10人ぐらい入っても全然余裕のある
露天風呂なので、

家族でゆったり入りたいなら
おすすめの混浴お風呂ですね!

客室露天風呂

migisita

宿泊の間はいつでも混浴できる

「客室露天風呂」です。

外は林になっているので、

ちょっとした自然の中の露天風呂で
混浴することができるわけですね!

大浴場の露天風呂も良いですが
独り占めできる空間の混浴風呂は、

ちょっと贅沢な気分になります(゜□゜)

部屋によっても客室露天風呂の作りは
異なっていますので、

いずれコンプリートしてみたいですね!

スポンサーリンク

湯郷温泉で混浴ができるプラン

今回行ってきた「ゆのごう温泉美春閣」は
「ゆこゆこネット」を利用して
宿泊してきたのですが、

ゆこゆこネットは温泉に特化した
宿泊予約サイトなので、

調べやすく使いやすかったです。

検索窓で「湯郷温泉」で検索すれば
美春閣以外の温泉旅館もあるので、

是非チェックしてみてくださいね!

ゆこゆこネットで湯郷温泉を見る

ゆのごう温泉美春閣

素泊まりプランから
「客室露天風呂」付きの部屋や、

「美作会席」といった料理まで食べれる

「ゆのごう美春閣」

2002年に創業された和風のホテルです。

素泊まりでもご飯を食べることができる
B級グルメコーナーの「花車」もあるので、

急遽宿泊することになっても
食べ物とお風呂には困りませんよ!

昭和をイメージした館内スペースや
ラウンジ・ゲームコーナーなど、

施設も色々あるので、
ゆったり過ごすには良いホテルでした。

もちろん一番のメインは温泉ですが
大浴場の露天風呂も客室露天風呂も
両方楽しもうと思うと、

早めにチェックインしないと時間が
足りないくらいでしたよ!

夕方ごろにチェックインしたので
大浴場の露天風呂だけでも
良かったかもしれません!(゜-゜;)

美春閣のロビー

migisita

玄関から入ると広々とした
ロビーになっていて、

ティーラウンジの「花ごころ」や
お土産処の「桃太郎」が併設されています。

ロビーから見える美春閣の庭園は
景色が良いので、晴れている日には

記念撮影やお散歩にも
おすすめの場所ですよ!

華街道

migisita

美春閣の1Fにある昭和をイメージした
通り道です。(゜o゜)

大浴場や夜食処の「花車」
に行く道となっているので、

ロビーからお風呂に向かうと
必ず通る場所になります。

昭和の世界観と温泉の組み合わせは
中々風情があって楽しめました。

花車

migisita

B級グルメコーナーの「花車」
ラストオーダーが23時なので、

素泊まりの宿泊でも夜ご飯がたべれますよ!

お酒のあてからラーメンに
ホルモンうどんや蒜山風やきそばなど

岡山のB級グルメが色々食べれる
コーナーになっています。

懐かしいラムネやソフトクリーム
などもあるので、

お風呂あがりに食べるのも
良いですね!(゜¬゜)

湯郷温泉美春閣の宿泊プラン

今回の予約は「ゆこゆこネット」から
【露天風呂付客室のある宿】から、

1泊2食付き「12000円」ほどの

「美作会席プラン」で宿泊してきました。

「ゆのごう美春閣」の混浴風呂が付いた
基本的なプランですよ!

あわび&黒毛和牛付の美作会席ということで
美味しさ抜群でしたよ!

一昔前だと大体の宿は、
1泊2食付き・客室露天風呂ありだと
1人2万円ほどしていたと思いますが、

今回は1人あたり税抜きで1万円だったので、
昔に比べると安くなったものです(゚△゚;)

1泊朝食付きのプランだと
1人7500円ほどで宿泊できるので、

夜ご飯は「花車」で食べて
あとは温泉を満喫するといった、

安く楽しめる宿泊プランもいいですね!

ゆこゆこネットで湯郷温泉を見る

美作会席

migisita

「ゆのごう美春閣」でスタンダードな
「美作会席」です。

黒毛和牛のしゃぶしゃぶや
アワビの踊り焼きは、

大変美味しかったです( ̄¬ ̄ )

基本的には美春閣の4Fにある
お食事処の「はなびし亭」で
朝食や夕食を食べますが、

お子様連れの場合におすすめの
部屋食プランもありますよ!

ハローキティルーム

migisita

仕事を選ばないキティちゃんは
岡山の湯郷温泉でも仕事していました!

色々なお出かけ先のお土産屋などで
キティちゃんを見かけますが、

「ゆのごう美春閣」では、

お部屋のプランでキティちゃん部屋を
提供しているようです。

部屋には特大ぬいぐるみの
キティちゃんが設置されていて
記念撮影もできるようなので、

キティちゃん好きであれば
一度宿泊してみては如何でしょうか!

湯郷温泉の混浴風呂まとめ

migisita

最近は混浴できる客室露天風呂付きの
宿泊プランでも安くなりましたね!

というのが、今回宿泊してみて
感じた内容です(゜-゜;)

また、客室露天風呂が付いているかは
その時次第になりますが、

部屋指定なしのプランなら
同じ夕食と朝食の料理が食べられて

「8000円台」で宿泊できるという
格安の予約プランもありますよ!

大浴場だけでも十分温泉を満喫できるので
是非行ってみてくださいね!

↓↓ゆこゆこネットの詳細はこちら!↓↓


岡山観光WEBガイドへ戻る

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です