鷲羽山展望台から見る絶景スポットとは?無料駐車場はある? | お出かけスポット情報「あるく子」

お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

鷲羽山展望台から見る絶景スポットとは?無料駐車場はある?

2018/06/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

岡山の倉敷にそびえる

鷲羽山(わしゅうざん)」

日本の夕日百選に選ばれている、
展望台がある。

今回はこの鷲羽山から
どんな絶景が見れるのか?

ぐるっと歩き周ってまいります!

鷲羽山の施設

鷲羽山には無料の駐車場や
ランチにおすすめのレストハウス、

ビジターセンターという資料館などの
施設がそろっています。

絶景を見に来るだけではなく、
散歩しながら観光もできる
おすすめスポットですね!

第二展望台

migisita

バリアフリーPの駐車場からすぐ横にある

「第二展望台」です。

瀬戸大橋と瀬戸内海の全景を
見渡すことができる広場に
なっている展望台なので、

そんなに歩かずに絶景を見に行きたい!

という場合には、
最高の展望台になります。

鷲羽山レストハウス

migisita

第二展望台のすぐ近くに

「鷲羽山レストハウス」があります。

お昼時しか営業していませんが
おなかが空いたら

瀬戸内海の景色を見ながら
ランチが楽しめる場所です。

「ランチをたべれる展望台」

といったところでしょうか!

会席料理などもありますが、
ランチにはほどよい
定食や丼物がおすすめです。

「岡山名物デミカツ丼」や
「石焼タコンパ(ビビンバ?)」

という丼物や、

「鷲羽たこ飯定食」
「瀬戸和膳」といった

小鉢が色々ついた料理があるので
お昼時に行く際は、

瀬戸内海の絶景を見ながら
食べるといいですよ!

〇営業時間
〇平日:11:00〜14:30
(ラストオーダー14:00)
〇土日祝:11:00〜15:30
(ラストオーダー15:00)

ビジターセンター(第一展望台)

スポンサーリンク

「第二展望台」から山を登っていき、

「ビジターセンター」
(第一展望台)へ進みます。

ビジターセンターは無料で入館できる
「資料館」になっていて、

トイレや休憩スペースもあるので、
一休みできますよ!

第二展望台からは「山側ルート」と
「海側ルート」があるので、

瀬戸内海の景色を見ながら
山を登るのであれば、

「海側ルート」がおすすめです。

ビジターセンターまでの距離は
「山側ルート」のほうが近かったです。

このビジターセンターのすぐ近くに、
写真などでよく出てくる

「島一つ土産に欲しい鷲羽山」の

石碑があります。

山頂「鐘秀峰」(しょうしゅうほう)

migisita

岡山側から四国側までぐるっと
360度見渡すことができる鷲羽山で
一番高い展望台ですね!

「第二展望台」からどんどん
目線が高くなっていますが、

この地点で最初の駐車場から
820mほどの距離になります。

時間にすると15分程度歩いた
場所ですね!

一本松の展望台

migisita

だいぶん瀬戸大橋に近づいてきました
「一本松の展望台」です。

樹齢200年と言われている一本松が
見れるポイントとなっていますが、

他の木も背丈が高いので、
どの松なのかいまいち
わかりませんでした!

ズームにしても画質が綺麗なカメラが
ほしいところですね!

東屋展望台

migisita

駐車場から一番遠い
鷲羽山最後の展望台になります。

その距離1.12㎞で約20分ぐらい歩いた
場所になります。

何とこの場所は瀬戸大橋の
真上になるので、

真正面から瀬戸大橋を
見れる展望台です。

位置的には瀬戸大橋につながる
トンネルのちょうど真上に
展望台があるわけですね!

中々普段見ることない視点からの
景色なので、一度は見ておいても
損はないと思いますよ!

下津井節碑

migisita

第二展望台からビジターセンターの
「海側ルート」にある場所です。

夕日百選になっている場所で、
瀬戸大橋の背景に沈む夕日が
綺麗な展望台になります。

が!!東屋展望台をうろうろしている
間に夕日が沈んでしまいました・・

残念!!(゜◇゜)~ガーン

でも夕暮れの瀬戸大橋も綺麗だったので
ここから見る、夕日百選の夕日は
またの機会にとっておきます!

駐車場

migisita

鷲羽山に到着してからの駐車場ですが
鷲羽山の駐車場は3ヵ所あります。

3ヵ所とも無料なので特に駐車料金を
気にする必要はありません!

駐車場①(小型車P)

migisita

①の駐車場は一番台数が
多い駐車場になります。

ただしよる18時以降は入口のポールを
上げて封鎖されるので、

夜景をみる場合は②か③の駐車場が
おすすめです。

「第二展望台」までは少し
階段を登る必要があります。

駐車場②(バスP)

migisita

①の駐車場がある場所から
一段上にある駐車場になります。

全体的な敷地は
①の小型車Pより小さいですが、

スペースが広いので
バスやキャンピングカーでも
問題なく駐車できるスペースです。

18時以降も開いているので
夜景を見に来るときは、

こちらの駐車場がおすすめです。

「第二展望台」までは
①の駐車場と同じく、

階段を登る必要があります。

駐車場③(バリアフリーP)

migisita

瀬戸大橋が一望できる展望台から
一番近い駐車場です。

台数やスペースが少ないので
体調や体が元気な方は、

①か②の駐車場を利用するのが
おすすめですね!

バリアフリーPも
特に閉鎖されることはないため、

夜景を見る場合でも展望台を
見る場合でも利用できます。

まとめ

migisita

鷲羽山全体でみても
一番遠い「東屋展望台」まで
1km(約20分)ほどなので、

ほどよいお散歩気分で周れる
お出かけスポットになります。

第二展望台からでも
十分綺麗な景色が見渡せるので、

足腰が悪い方や車いすの方でも
見に来れるとても良い展望台ですね!

1点注意事項としては、
「明石海峡大橋」と違って

瀬戸大橋のライトアップは
連日行われていないので、

夜景を見に来る場合は注意が必要です。

基本的には土日祝など休みの日には
ライトアップしているようですが、

夜景目的で行く場合は、
あらかじめ公式サイトの確認を
おすすめします!

スポンサーリンク

※関連記事※
和歌山観光
岡山観光に出かけよう!
鷲羽山・倉敷プラン

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.