日本各地を歩いて観光!実際に体験した情報をお届けします。

白毫寺の駐車場は料金が必要?近くにコインパーキングはある?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!

白毫寺の駐車場は数ヵ所あるため
どこに駐車するのが良いのか、

再確認してきました!

あまり白毫寺から離れた場所だと
結構歩かないといけないので、

今回は、九尺藤で有名な

「白毫寺(びゃくごうじ)」の駐車場と、

九尺藤を見る際に必要な「料金」が
いくらなのか?

合わせてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

白毫寺の駐車場

白毫寺の駐車場は第1から第7まで
駐車場があります。

こちらの駐車場は年々増えているのか
地元の人たちが協力して「空き地」を、

「無料で提供」している感じですよ!

ですので、どの駐車場も無料で
利用することができるため、

駐車料金を気にする必要はないですね!

ただ、純粋に白毫寺に近い駐車場は
「第一駐車場」と「第二駐車場」のみで、

その他の駐車場は結構歩くため

子供づれやお年寄りの方は
注意が必要ですね!

ちなみに白毫寺の駐車場が
満車だったとしても、

近くにコインパーキングや別の駐車場は
残念ながらありません(゜-゜;)

有料でもいいから!とかいう問題ではなく
白毫寺の周辺には「畑」しかないので、

タイムズみたいなパーキングは
周辺に見当たりませんでした。

駐車場予約ができる場所もなく
本当に畑しかないんです・・

白毫寺の藤棚ライトアップが目的で行って
大渋滞に巻き込まれてしまうと、

トンデモナイコトニなるかもしれないので
しっかりと予定を立て行ってくださいね!

白毫寺の第一駐車場

トイレも設置されている白毫寺の
メイン駐車場になります。

舗装されていない砂利の駐車場なので
空き地を利用している感じですよ!

藤のシーズン以外も駐車可能ですが
トイレは利用不可になっているので
注意してくださいね!

住所:〒669-4334 兵庫県丹波市市島町白毫寺656
営業時間 24時間
収容台数 約70台
駐車料金 無料

白毫寺の入り口までは徒歩1分も
かからない距離なので、

行きも帰りも便利ですよ!

白毫寺の第二駐車場

zyunbityu

第一駐車場のすぐ隣にある駐車場です。

藤のシーズン中に第一駐車場が満車になると
第二駐車場に入るように誘導されます。

藤のシーズン以外はイベント時でもなければ
利用することはない駐車場ですよ!

こちらも舗装されていない駐車場です。

住所:〒669-4334 兵庫県丹波市市島町白毫寺656
営業時間 24時間
収容台数 約25台
駐車料金 無料

白毫寺の第三以降の駐車場

白毫寺の弟三以降の駐車場は

「白毫寺区公民館」よりも
離れた場所に設置されているため、

最低でも4分以上歩く必要があります。

しかもこの歩く道は緩やかな坂道なので
実際には4分以上かかりますよ!

ですので、よっぽど第一と第二駐車場が
満車で入れない時間帯以外は、

第三以降の駐車場は利用しないほうが
良いですよ!

藤のシーズンオフの時期にはもちろん
利用することのない駐車場ですね!

白毫寺の第三以降駐車場を利用する混雑時期

基本的に利用しない第三以降の駐車場は
いらないような気もしますが、

藤のシーズンでライトアップされる次期は
特定の時間帯にめちゃくちゃ混雑します。

ライトアップの時間に合わせて
見に来る観光客が多いため、

5月上旬の日没~21時まで行われる
ライトアップ時間に行く場合は
注意が必要ですよ!

この時期はゴールデンウィーク中に
見に来る観光客が特に多いため、

ライトアップが開始されて
なおかつ九尺藤が見頃の日になると

九尺藤は見れずに渋滞に並んで終わり!

何てことになりかねないので
ライトアップ時間に行くとしても、

日中に到着して駐車場を確保しておくのが
おすすめですよ!

可能であればゴールデンウィーク後の
平日の夜に見に行くのが良いですね!

ちなみに混雑する時間帯は日中の
11時~15時頃までで、

16時以降は一旦帰る方が多くなります。

ライトアップ次期は18時以降にまた
混雑してくるので、

ゴールデンウィーク中の見頃時期は

夕方に到着して駐車場を確保した後
ライトアップまで待つほうが、

確実に九尺藤を見に行けますよ!

スポンサーリンク

白毫時で九尺藤を見る料金

白毫寺では駐車料金は無料ですが
参拝料「300円」が必要になっています。

zyunbityu

ただし、高校生以下の方や地元の方は
無料となっていますので、

観光客用の料金ということですね!

九尺藤は白毫寺の裏にある広場に
咲いているため、

九尺藤を見に行く場合はこの料金が
必須となっています。

白毫寺を参拝しなくても通り抜けるのに
300円が必要ということですね!

ちなみに藤のシーズンが過ぎると
料金を支払う受付が無くなり、

お金を入れるポストが設置されているので
セルフでお支払になりますよ!

zyunbityu

拝観時間
通常期間 8:00~17:00
ライトアップ期間 8:00~21:00
拝観料金
大学以上 300円
団体料金 200円

白毫寺の駐車場まとめ

白毫寺は基本的に藤のシーズンしか
込み合っていませんが、

ゴールデンウィークや土日祝と
九尺藤の見頃時期に

ライトアップが重なることで、

その日だけものすごく混雑します。

この観光客が来る時間帯と日が悪いと
そもそも駐車場がどうこう以前に、

白毫寺までたどりつけませんので
重々注意してくださいね!

九尺藤が見頃の期間は数日あるので
出来ればゴールデンウィークが明けた、

平日のライトアップ時間がおすすめですよ!

兵庫県の観光ガイドを見る
スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポットあるく子! , 2019 All Rights Reserved.