実際に行った旅行で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

六甲山牧場のイベントは何がある?毎日行うシープベルとは?

2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

兵庫県神戸市の六甲山西側にある

六甲山牧場

羊が放牧されている牧場なので
主に羊と遊べる場所ですね!

定期的にイベントも行われているので
合わせてご紹介していきます!

六甲山牧場のイベント

六甲山牧場のイベントは色々あり
シーズン中の動物たちの毛刈りや、

子供たちも楽しめるイベントとして

六甲山カウボーイと行う
ハフリンガーやポニーとの演技や、

ミニチュアホースとの演技を見たり
馬と触れ合うこともできます。

こちらは期間限定なので
興味があるかたは要チェックです!

他にも土日祝限定で行っている

「シープドッグショー」や、

毎日行っているイベントとして

「シープベルを鳴らそう」

というものもあるので、
子供と楽しめますよ!

シープドッグショー

migisita

好き勝手に動き回る羊を1か所に
纏めるために訓練された

「牧羊犬」と「トレーナー」が協力して

羊を指定した柵へと移動させるショーです。

実際にスイスのアルプスで訓練された
牧羊犬と同じように

羊の群れを誘導していく姿は
なかなか見応えがありますよ!

開催期間
通年 土日祝のみ
開始時間 13:30~ 一日一回
場所 南エリア羊舎近くの広場
所要時間 20分ほど

雨天時や悪天候の日は中止になるため
天気の良い日に行くのがおすすめですね!

シープベルを鳴らそう

migisita

羊たちが羊舎に帰る15時30分頃になると
飼育員の方が羊舎前でベルを配ります。

小学生以下のお子様から
先着5名でシープベルを受け取って、

指定位置の並びベルを鳴らすと、

160匹ほどの羊が一気に羊舎に入っていく
というイベントですね!(゜o゜)

ただ羊君は慣れすぎていて
シープベルがなくても羊舎に
帰る気が満々で、

飼育員の方が羊舎に入れないように
柵をしていました!

羊舎に入ったらご飯タイムなので
お腹の減った羊はすごい勢いで
入っていくわけですね!(゜-゜;)

ちなみに子供がいないときは
大人も参加できるので、

平日など人の少ないときは
子供じゃなくてもベルを鳴らせますよ!

六甲山牧場の動物

migisita

牧場で一番多いのはなんと行っても羊です。

柵の外から少し羊が触れる
というところは多いですが、

六甲山牧場では敷地内のどこにでも
羊がウロウロしています。

のんびりした羊は触りたい放題ですが
嫌がられない程度にさわりましょう!

またウサギやヤギ、
牛に豚に馬といった動物がいて

おやつをあげたり、馬に乗ったり
できる部分は他の牧場と似ていますが

イベントを色々行っているぶん
家族連れで行っても楽しめる牧場ですよ!

営業時間と入場料金

スポンサーリンク

  

  

  

定休日 11月~3月 火曜日
年末年始休 12/29~1/3
施設点検休 1/15~1/25の平日
開場時間 9:00~17:00
入場料
大人:500円 小・中学生:200円
幼児:無料

まとめ

migisita

羊たちの体内時計は優秀で
15時ぐらいになると、

牧場内の全エリアから
羊舎の周りに集まってくるので、

15時頃になると羊舎の周りが
羊だらけになります。

羊に逃げられた方はここで
モフモフできますよ!

それはそれとして六甲山牧場は
中々イベントが多くいので、

子供と遊んだり、ちょっとした
ハイキングに行くのもおすすめの場所です。

またイベントの他にも

「アイスクリーム作り体験」
「フローズンヨーグルト作り体験」
「バター作り体験」
「チーズ作り体験」
「クリームチーズタルト作り体験」

などなど、牧場出とれた乳から
色々なものを作る体験ができます。

これからの夏休みにはもってこいの
体験教室があるので、

この夏は天気の良い日に
家族で六甲山牧場へ行ってみては
いかがでしょうか!?

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です