六甲山牧場おすすめアクセス方法は?バスでの行き方とは? | お出かけスポット情報「あるく子」

お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

六甲山牧場おすすめアクセス方法は?バスでの行き方とは?

2018/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

土日祝日は家族にやカップルに人気の

六甲山牧場(ろっこうさんぼくじょう)

山の中腹あたりにある牧場なので
基本的には車でアクセスする場所です。

車でアクセスする方はこちらの
六甲山の駐車場情報を参考にしてみて下さい。

そうなると車の免許がないと
行けない場所なのでしょうか?

というのが今回のお話です!

さっそく見ていきましょう(゜o゜)

六甲山牧場のアクセス方法

六甲山牧場はマイナーな山奥
というわけではなく、

きちんと観光地になっている場所なので

バスにロープウェイにケーブルカーと
アクセスに必要な乗り物がそろっています。

どのアクセス方法でも基本的には
電車で六甲山の近くに来てから

乗り換える方法になるので
まずは最寄りの駅を選びます。

六甲山は東西に長い山なので、

六甲山の北側にある
有馬温泉方面からのアクセスと

六甲山南側にある神戸市灘区方面からの
アクセスに分かれます。

有馬温泉方面からの最寄駅は
神戸電鉄の「有馬温泉駅」です。

名前のままでわかりやすい駅ですね!

南側の最寄駅はJR線・阪急線・阪神線
3種類がありますが、

どのアクセス方法でも向かう先は

「麻耶ケーブル駅」
「六甲ケーブル下駅」のどちらかへ

バスで向かうことになります。

六甲ケーブル下駅のアクセス

六甲ケーブル下駅へ行くバスは

①神戸市バス106系統
②神戸市バス16系統

この2種類になります。

神戸市バス106系統

106系統バスが停車する主要駅

JR六甲道
↑↓  一律大人210円・小人110円
阪急六甲
↑↓
六甲ケーブル下

JRと阪急の駅から六甲ケーブルへ向かう
毎日運行しているバスになります。

どこから乗っても料金は一律で
大人210円・子供110円となっています。

JR六甲道の106系統バスダイヤ

神戸バス16系統

16系統バスが停車する主要駅

阪神御影
↑↓
JR六甲道
↑↓  一律大人210円・小人110円
阪急六甲
↑↓
六甲ケーブル下

神戸バス16系統は阪神からも
運行しているため、

阪神電車で来る場合は
こちらのバスに乗ることになります。

ちなみに阪急六甲のバス停は
106系統と乗り場が違いますが、

どちらに乗っても料金は同じで
「六甲山ケーブル下駅」までいけるので

それほど気にしなくても良いですよ!

阪神御影駅の16系統バスダイヤ

土日祝のダイヤを間違えないように
ご注意くださいね!(゜o゜)

こちらも料金は一律で
大人210円・子供110円となっています。

六甲ケーブル山上駅

六甲ケーブル下駅までくれば
あとはケーブルで山頂まで一直線です!

六甲ケーブルの料金は片道

大人:590円
子供:300円

往復料金だと割引されて

大人:1000円
子供:500円

となっています。

六甲麻耶スカイシャトルバス

西の麻耶山と東の六甲山を行き来する
バスが「六甲麻耶スカイシャトルバス」です。

※「六甲山上バス」は別の場所へ行くので
注意してください!

六甲山上バスは六甲山頂記念碑台から

オルゴールミュージアム前

高山植物園

六甲山スノーパーク

カンツリーハウス

六甲ガーデンテラス

ロープウェー山頂駅

と有馬温泉方面へ行くバスなので
六甲山牧場へ行く際は間違わないよう

「六甲麻耶スカイシャトルバス」へ

乗車するようにしてくださいね!

六甲麻耶スカイシャトルバスから
六甲山牧場までの運賃は、

大人300円・小人150円です。

六甲ケーブル山上駅
↑↓  大人300円・小人150円
六甲山牧場
↑↓  大人280円・小人140円
麻耶ロープウェー山上駅

となっています。

ここでちょっとお得情報ですが、

六甲ケーブル山上駅
麻耶ロープウェー山上星の駅

「スカイシャトルバスのフリーきっぷ」が

販売されている時期があります。

六甲山牧場へ行くだけでなく
麻耶山方面の観光場所へ行く場合

こちらの一日乗り放題チケットだと

大人:650円・小人:330円になるので
お得ですよ!

六甲麻耶スカイシャトルバスダイヤ

まやビューライン

麻耶ケーブル下駅から
麻耶ロープウェーを使い、

麻耶ビューテラス702」まで

移動するコースが

まやビューライン」です。

六甲山ケーブルルートよりも
少しお値段があがりますが、

神戸の絶景を見ることができるため
カップルには大変おすすめのコースです。

ただし、夏休み期間以外の火曜日は
定休日なので注意してくださいね!

麻耶ケーブル下駅のアクセス

スポンサーリンク

麻耶ケーブル下駅へいくバスは

①坂バス
②神戸市市バス18系統

の2種類です。

坂バス

坂バスが停車する主要駅

阪神岩屋駅前

JR灘駅前
↓   一律大人210円・小人110円
阪急王子公園南

麻耶ケーブル下

坂バスが停車する駅近くのバス停は
上記の3カ所になります。

JR麻耶駅も通る予定があるようですが
まだ予定段階のようなので、

現在は坂バスの路線から外れています。

JRでのアクセスは
「JR灘駅」がおすすめですね!

神戸市バス18系統

18系統が停車する主要駅

JR三宮
↓↑
新神戸駅
↓↑  一律大人210円・小人110円
麻耶ケーブル下
↓↑
阪急六甲
↓↑
JR六甲道

色々な駅から麻耶ケーブル下駅へ
行くことができるバスです。

JR六甲道や阪急六甲から乗る場合は

六甲ケーブル下駅へ行く16系統や
106系統のバスも運行していますので、

乗り間違えないようにしましょう!

18系統のバスに乗ると
麻耶ケーブル下にしか行けませんよ!

摩耶ビューテラス702

「麻耶ケーブル下駅」と「星の駅」の間に

虹の駅」があります。

ここから「麻耶ロープウェー」に乗り換えて

「摩耶ビューテラス702」がある「星の駅」を

目指すことになります!

虹の駅にはかつて麻耶観光ホテルや
遊園地がありましたが、

今は廃業されているので

ケーブルカーからの乗り換えのみの
駅となっています。

売店などはありません!

「虹の駅」までの乗車料金は片道

大人:440円・小人:220円

往復の場合は

大人:770円・小人:390円

となっています。

「虹の駅」⇔「星の駅」も片道

大人:440円・小人:220円

往復の場合は

大人:770円・小人:390円

となっています。

大人料金の往復は合わせて1540円
子供料金の往復は770円になりますね!

星の駅からは「スカイシャトルバス」で
六甲山牧場」まで移動します。

料金は大人280円・子供140円です!

乗車距離によって料金が変わるので
注意してくださいね!

六甲・麻耶1dayチケット

三宮駅・新神戸駅・麻耶ケーブル下駅
六甲ケーブル下駅の往復料金と、

・まやビューラインの往復
・六甲ケーブルの往復

・六甲山上バスのフリー
・六甲麻耶スカイシャトルバスのフリー

六甲山と麻耶山をぐるっと一周できる
最強チケットですね!

阪神版は

大人:1800円
子供:900円

阪急版は

大人:1950円
子供:980円

となっているので、

出発する電車の駅で購入するきっぷを
選ぶ必要があります。

主な販売場所は

阪神版:梅田・尼崎・甲子園
・御影・神戸三宮の駅長室

阪急版:梅田・十三・塚口・西宮北口
・夙川・神戸三宮・豊中・石橋・川西能勢口
・宝塚・淡路・北千里・茨木市・高槻市・桂・
河原町の各駅となっています。

阪急版はほとんどの駅で売られていますね!

まる一日コースになるので
どちらかというと、

カップル向けのチケットです。

六甲有馬ロープウェー

六甲有馬ロープウェーは
六甲山北側から車以外でアクセスできる
唯一の方法になります。

最寄駅の神戸電鉄有馬温泉駅」から
徒歩15分ほどの位置にある、

ロープウェー有馬温泉駅

ここからロープウェーで
六甲山頂駅」へ移動します。

一般的な交通機関というより

有馬温泉に観光にきた際に使う
観光用のロープウェーなので、

大阪や神戸からアクセスする際に
使われることはほぼありません。

利用する際の料金は片道

大人1010円・小人510円

往復の場合は

大人1820円・小人910円

となっています。

またちょっと特殊なきっぷですが、

神戸から六甲山を観光した後に
有馬温泉へ行く方法として、

「六甲ケーブル下駅」
「六甲有馬ロープウェー有馬温泉駅」

の2カ所で

六甲・有馬片道乗車券」というものが

大人1750円・小人880円で
売られています。

「六甲ケーブル片道」
「六甲山上バス区間フリー乗車券」
「六甲有馬ロープウェー片道」

この3つのチケットがセットになった
乗車券です。

神戸方面もしくは有馬方面から
ケーブルやロープウェーで六甲山を登り

六甲山上バスで観光した後に
各方面へ通り抜けることができますよ!

利用方法が特殊なので利用用途は
泊まりがけの観光をする際に使う
乗車券になりそうですね!

まとめ

migisita

六甲山牧場にアクセスする場合、

車以外だとケーブルやロープウェーで
登ってからバスで移動する方法ですね!

一番安価でおすすめの方法

六甲ケーブル下駅」から登り、

スカイシャトルバス」を使って
六甲山牧場」へアクセスする方法でした。

最寄りの駅までにかかる交通費と、

六甲山ケーブルまでのバス料金が
大人210円・小人110円

六甲山ケーブル下駅で売られている

「六甲山ケーブル往復乗車券」が

大人1000円・子供500円

「六甲麻耶スカイシャトルバス」が

大人300円・子供150円

合計で

大人:1510円 子供:760円

ですね!

車以外で六甲山牧場へ行くなら
この方法が一番安いですよ!

ただし、夏休み時期などは特別きっぷが
安くで売られていることがあるので、

六甲ケーブルや麻耶ケーブルに乗る前に
駅で確認してみてくださいね!

「六甲山牧場」で遊んだあとに
ガーデンテラスや星の駅で、

奇麗な景色を見て帰るのも
おすすめなので、

六甲山も麻耶山もがっつり遊ぶ場合は

梅田などの主要駅で

「六甲・麻耶1Dayチケット」を

購入しておくのがおすすめですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2018 All Rights Reserved.