お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

一庫公園は駐車場も無料!水遊びもできる家族におすすめの公園

2018/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

一庫公園(ひとくらこうえん)

スポンサーリンク

一庫公園駐車場
入場も無料の公園ですが、

ハイキングコースや
広場水遊びなど楽しめる施設が
沢山あるスポットです!

残念ですが、バーベキューは
禁止となっています。

周辺のスポットで
バーベキューができる

「知明湖キャンプ場」

がありますので、

バーベキューをする際は
そちらがおすすめです。

もう一つ一庫公園の
注意点として、車で行く場合、

間違った方向から行くと
入れないので注意です!

上記の地図を目安にして頂けば
わかるかと思いますが、

車で行く際は
東側からしか入れないので、

西側から一庫公園に行くと
入れません!

ゲートでふさがれていて、
東から西へ片側通行になっているため、
注意してくださいね!

駐車場

migisita

一庫公園の駐車場は

北側の「丘の駐車場」と
南側の「湖畔の駐車場」の

2カ所にあります。

もちろんどちらも無料なのですが、
駐車する場所はよく考えて
選ぶ必要があります。

というのも、「丘の駐車場」は
直接ベビーカーや車いすでも

「森の広場」や
「森の遊び場」などの

広場に行けますが、

「湖畔の駐車場」の場合、
「出会いの谷」という

“360段の階段”を登って、

「森の広場」へ行く、

いきなり山登りコースに
なっています。

間違って「湖畔の駐車場」へ行くと、
またぐるっと一庫公園の南側を半周して、

東側のゲートまで、
周ってこないといけないので、
注意してくださいね!

migisita

また駐車場ゲートは、
9:00~17:00以外は
閉まります。

5月1日から9月30日は
9:00~18:00までと、

少し開いている時間が
長くなっています。

閉まると出れないので、
帰りの時間はご注意ください。

トイレ

migisita

一庫公園のトイレは

「湖畔の駐車場」の入り口付近。

「出会いの谷」を登りきって

道沿いに左に行った所。

「丘の流れ」の南側。

「ネイチャーセンター」付近の

4カ所にあります。

「自然観察の森」や
「知明(ちみょう)山頂」など

ハイキングコースで
山の中に入っていくと、
トイレが無いので注意しましょう!

公園内で購入できる物

公園内は「自動販売機」
しかありませんので、

食べ物はすべて持ち込みです!

夏場はクーラーバッグや
クーラーボックスを使い、
食べ物の管理が必要です。

そして、でたゴミは
しっかり持ち帰りましょう!

周辺のおすすめスポット

森の広場

スポンサーリンク

バドミントンや
フリスビーなどもできる
大きな広場です。

広場北側の「丘の流れ」は
水の流れる水路になっていて、

水路がすべて水遊びの場に
なっています。

カップルで入るのは
少しはずかしいかも
しれませんが、

子供は水着で走り回って
いる場所ですね!

暑い日は家族連れが多く、
テントが立ち並んでいます。

お子様の無料水遊び場としては
大人気スポットですね!

自然観察の森

migisita

「丘の駐車場」から北側は
「自然観察の森」と呼ばれる

ハイキングコースになっています。

「丘の駐車場」横にある
「エントランス広場」から
「岩場の休憩所」を目指し、

高さ349mの

「知明(ちみょう)山頂」へ行きます。

そこからネイチャーセンター近くの
「見晴らしの丘」へ戻るコースだと
1時間30分ほどかかります。

軽い登山コースになっているので
飲み物や虫よけスプレーなどを
準備しておくのがおすすめです!

まとめ

migisita

一庫公園へ行く際はまず、
駐車場までの道を見直しましょう!

公園の東側から橋を渡り、

右へ行くと「丘の駐車場」
左へ行くと「湖畔の駐車場」です。

ベビーカーや車いすで
移動される方は

「丘の駐車場」

に駐車しましょう。

「湖畔の駐車場」は
いきなり山登りコースで、
広場まで360段階段を上ります。

駐車場の閉鎖は17:00です。
5月1日から9月30日は
18:00の閉鎖ですが、

閉まると出れなくなるので
帰りの時間は注意しましょう。

園内は自動販売機しかないので、
飲食物は持参しましょう!

夏場はクーラーバッグや
クーラーボックスで食品管理です。

ハイキングで山を登る際は
虫よけスプレーも忘れずに!

家族で水遊びも
ハイキングもできる無料の公園。

自然に囲まれた兵庫県川西市の

「一庫公園(ひとくら)」は

おすすめですね!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.