実際に行った旅行先で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

湯あみの島の駐車場は無料?ナガスパの駐車場とは別?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

湯あみの駐車場はナガスパの駐車場と
同じと思っている知り合いがいたので、

今回はナガシマリゾートの温泉施設

「湯あみの島」の駐車場について
ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

湯あみの島の駐車場

ナガスパの遊園地やプールで遊んだ後に

湯あみの島で温泉に入って帰る
という旅行プランは定番ですが、

湯あみの島にだけ行くという方も
それなりにいらっしゃいます。

そういう場合、ナガスパの駐車場から
湯あみの島まで徒歩で行こうと思ったら、

結構遠いんです!

ジャズドリーム長島の入口近くに
車を駐車したとしても、

徒歩15分ぐらいかかる距離です。

ですので、ナガスパで遊んだ後用の
シャトルバスも出ているのですが、

それはそれとして、実は湯あみの島には
専用駐車場が設置されているので、

湯あみの島に行きたいだけであれば
専用駐車場を利用するのがおすすめです。

しかも湯あみの島にある専用駐車場を使うと
特典もあるのです。(゜-゜;)

湯あみの島の専用駐車場

湯あみの島の専用駐車場は残念ながら
無料と言うわけではなく、

ナガスパの駐車場と同じく
1日の利用料金が1000円です。

これだけだと何だ近いだけかと
思うかもしれませんが、

先ほどお伝えした特典があるのです。

駐車料金の1000円を払った時に受取る
駐車場の領収書を持参して、

湯あみの島のフロントで渡すと
次回利用できる駐車場の無料券の
引換券をもらうことができます。

有効期限は5ヶ月ほどになりますが
5ヵ月以内にまた湯あみの島に行く場合
毎回、駐車料金は無料になるわけですね!

ただし、湯あみの島の専用駐車場が
利用できる時間は、

ナガスパの開演時間と異なるため
少し注意が必要になります。

専用駐車場の利用可能時間

湯あみの島の専用駐車場はナガスパの
遊園地やプールで遊ぶ方が利用しないように、

利用可能時間をずらして営業しています。

ですので、基本的に遊びに行った後で
湯あみの島にいく方は、

この駐車場を利用せずにナガスパの
駐車場からシャトルバスを使います。

逆に湯あみの島しか利用しない方は
この駐車場が近くて便利というわけですね!

通常営業時間 15:00~23:00
花火開催時期 21:00~23:00
収容台数 約100台
普通車 1000円/日
スポンサーリンク

ナガシマスパーランドの駐車場

ナガスパの駐車場は1300台収容可能な
大型の駐車場ですね!

料金は湯あみの島の専用駐車場と同じく
1日1000円となっています。

基本的に遊園地やプールで遊んだり
ジャズドリーム長島で買い物をする場合は
こちらの駐車場を利用します。

そして遊んだ後に湯あみの島に寄ろう!

と思った時には、

セブンイレブンの近くから無料の
シャトルバスが出ているので、

このバスを利用して湯あみの島まで
行くと便利ですよ!

無料シャトルバスの運行時間

migisita
出典:湯浴みの島公式ページより引用

無料シャトルバスは公式にある図のように
ジャズドリーム長島の入り口付近から、

湯あみの島の入口か玄関駐車場を
随時ぐるぐると周回しています。

徒歩と違いバスだと5分程度なので
すぐに到着しますよ!

朝は玄関駐車場が開いていないので
湯あみの島入口前で下車して、

そこからは徒歩で湯あみの島まで
入っていきますが、

入口からは徒歩3分もかからないので
すぐに湯あみの島に入れますよ!

大駐車場~湯あみの島入口
通常時 オープン~12:59
花火開催時期 オープン~8:59
大駐車場~湯あみの島玄関
通常時 13:00~23:10
花火開催時期 21:00~23:10

湯あみの島の駐車場まとめ

湯あみの島には専用駐車場があるので
お昼を過ぎてからのんびりと、

温泉にでも行こうかという時には
専用駐車場が近くておすすめですよ!

がっつり朝から遊園地やプールに行って
夕方からのんびり湯あみの湯で過ごすなら、

車はナガスパの大型駐車場に駐車して
湯あみの島には無料のシャトルバスで
行くのがおすすめですね!

その時のプランに合わせて
活用してくださいね!(゜o゜)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です