お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

イルカ島の行き方は?駐車場はどこにとめる?

2018/05/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

三重県の鳥羽にある

「鳥羽水族館」

は有名な観光地ですが、

意外としらない方も多いのが
鳥羽湾めぐりでいくことができる

イルカ島」ですね!

「イルカ島」は鳥羽湾を周遊する
観光船に乗船して行く場所なので、

ちょっとした船旅と合わせて
観光ができるという、

一石二鳥の観光スポットなのです!

今回はイルカ島の行き方や
利用する駐車場について

ご紹介していきたいと思います。

イルカ島


出典:志摩マリンレジャー公式ページより引用

イルカ島は本当にイルカっぽい形の離島に
展望台やリフトなどが設置されている
観光施設になります。

「イルカのショー」や
「アシカのショー」も行っていて、

無料で観覧できますが、

「アシカのショー」は山の上にある
「かもめ劇場」という場所で行われるため、

12時頃には観光船に乗って
イルカ島に向かわないと、

両方のショーを見るのが
難しくなってきます。

そんなわけで「イルカ島」を
全部回ろうと思う場合は、

早めに行くのがおすすめですよ!

ちなみに最初の「イルカのショー」や

「アシカのショー」は10時頃から始まります。

観光船の駐車場

車・電車・バスで、
鳥羽駅・真珠島・鳥羽水族館あたりまで
移動してくることになります。

車の場合は駐車しないといけないので、

「イルカ島」へ行った後の予定を
考えて駐車するのがおすすめです。

駐車する場所は、
「鳥羽水族館」周辺の駐車場か、

「鳥羽マリンターミナル」周辺の
駐車場に駐車するのがおすすめです。

鳥羽湾めぐりの割引チケット

migisita

コンビニで観光船のチケットが購入できるため、
コーヒーでものむ際に、コンビニでチケットを
一緒に購入しておくのがおすすめです。

「セブンイレブン」
「ローソン」
「ファミリーマート」にある

「マルチコピー」
「ロッピー」
「ファミポート」といった

コンビニ端末で購入でき、
割引された料金で買えます。

事前購入しておけば、
観光船の乗り場でチケットを持ち、

待っているだけなので便利ですよ!

もちろん当日乗る前に購入すれば
良いので、事前といっても
前の日の買う必要はありませんよ!

イルカ島行き方と観光船の乗り場

「イルカ島」へ行く
遊覧船の乗り場は2カ所あります。

一つは
「真珠島」入り口の
すぐ左側にある、
「真珠島・水族館前のりば」です。
migisita
二つ目は
「鳥羽駅」から北東へ
進んだところにある、
「鳥羽マリンターミナル」です。
migisita

遊覧船が周遊するルートは、

真珠島・水族館前
⇒鳥羽マリンターミナル
⇒イルカ島

イルカ島から
⇒真珠島・水族館前
⇒鳥羽マリンターミナル

というサイクルで運行しています。
migisita

トイレ

「真珠島・水族館前」
の乗り場には、

ぷかぷかと簡易的な船着き場が
浮いているだけなので、トイレはありません!

鳥羽水族館の外にある
トイレなどですましておくか、
道路向かい側の高架を抜けた右側に

「鳥羽マリンパーク公衆トイレ」

に行くのがおすすめです。
migisita

「鳥羽マリンターミナル」の乗り場は、
船着き場!というイメージの場所です。

トイレもばっちりあるので、
特に困ることはありません。
migisita

「イルカ島」は観光地なので
特にトイレで困ることはありません。

船着き場を降りて左側に1ヵ所、
少し進んで「フリッパープール」を
過ぎたところの右側にも1ヵ所あります。

ちなみに観光船の中にも
トイレはありますので、
船に乗船してから、
気分が悪くなっても
大丈夫ですよ(゜-゜;)

売店

スポンサーリンク

鳥羽湾めぐり中の

「龍宮城」
「フラワーマーメイド」

には売店があります。

〇ソフトクリーム
〇ビール
〇たこ焼き
〇焼きそば

などの軽食もあるので
のんびり食べながら、
「イルカ島」まで船旅をするのも
おすすめですね!

migisita

イルカ島にも食堂や売店があるので
イルカ島でランチを済ませてから、

山の上にある「かもめ劇場」へ
行くこともできます。

鳥羽湾めぐりの移動時間

migisita

季節によって運行していない時間もあるので
予定を立てるときは鳥羽湾めぐりの
移動時間や、それぞれの船着き場から
出航する時間に注意しましょう!

イルカ島のおすすめスポット

フリッパープール

migisita

イルカのショーや
イルカとのふれあい体験ができる場所です。

「イルカタッチ」と「イルカのおやつ」は
一回500円で、

「フリッパープール」向かい側の食堂で
食券を販売している券売機
「イルカタッチ」と「イルカのおやつ」の券が
販売されています。

時間毎に定員人数があるので、
売り切れたら終了です。

イルカのふれあい体験を希望する場合は、
観光船からおりたら、
すぐに券売機に向かうのが
おすすめですね!

無料でできる
「イルカおでこタッチ」は一瞬なので
ゆっくりイルカとふれあうのであれば、

有料の「イルカタッチ」が
おすすめですよ!

狭いプールで立ち見でしたが
目と鼻の先でイルカをみたり、
ふれあえるのが新鮮でした。

ショーをするプールだと
遠くて間近でみれないことも多々あるので、

目の前でイルカが見れるのは
おもしろいですね!

ちなみに鳥羽水族館には
「アシカショー」はありますが、

「イルカショー」はないので、
ご注意ください!

まとめ

migisita

「イルカ島」を全部回るのであれば
それなりに時間がかかるので、

早めに行きましょう!

チケットはコンビニで事前に購入してから、
船着き場へいきましょう!

「イルカ島」から
戻ってきた際の予定に合わせて
観光船の出航する「船着き場」を選びましょう!

山の上の「かもめ劇場」は歩いて上るか、
一人乗りのリフトに乗る必要があります。

子供を抱えて乗ることはできないので
小さいお子様がいる場合は、

時間に余裕をもって
徒歩で登る必要があります!

イルカ島は
「アシカのショー」よりも
「イルカのショー」や
「イルカのふれあい体験」が
おすすめです!

山を登る際は
「アシカのショー」だけではなく、

山の上に「富士見展望台」という
島周辺の景色を見渡せる
場所がありますので、

景色を見るのを目的として
登るのがおすすめですよ!

温かい季節に
是非観光してみては如何でしょうか?

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.