お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

なばなの里の料金はいくら?割引クーポンはある?

2018/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

名古屋で有名なナガシマリゾートの一つ

なばなの里

ナガシマスパーランドの近くにある
癒しの観光スポットです。

「長良川の水辺の夢のような小さな村」

というキャッチフレーズが
パンフレットにかかれていましたが、

和風の庭園もあれば
チャペルがあったりと、

ちょっと変わった世界観の里ですね!

そんな「なばなの里」では
季節毎に色々なイベントが行われ、

「花」「ホタル」「イルミネーション」

などを見ることができる
人気イベントが行われています。

ここで気になるのが料金ですね!

また料金を安くするための
割引クーポンなどがあるのか
ご紹介していきたいと思います!

なばなの里で必要な料金

まず「なばなの里」で必要な料金は

入場料金
飲食料金
施設利用料金

この3つが必要な料金となります。

駐車場は3000台駐車できるスペースがあり
無料で駐車できるため、

車でアクセスしやすい場所になります。

ただし「イルミネーション」などの
人気イベント時はかなり込み合うため、

車での来場は注意が必要ですよ!

入場料金

なばなの里入場料金
小学生以上 1600円
里内クーポン 1000円付き
イルミネーション入場料金
小学生以上 2300円
里内クーポン 1000円付き

ちょっと花畑を散策するだけにしては
高いような気がしますが、

1000円分は里内で利用できる

「クーポン」として渡されるので、

1000円分先払いしておくような形式です。

割引クーポン

migisita

1000円分のクーポンが付いているから
実質入場料金は600円!

みたいな宣伝をしている
サイトなどもありますが、

里内にある

「里の湯」
「ベゴニアガーデン」

などの入館料金が再度必要なので
実質1600円以上になるのが
ほんとうの料金です。

というわけで実質もっと料金が
安くならないのか?

割引方法を探してみました。

なばなの里の割引

お出かけアルクスでは
よくおすすめする

「コンビニ割引」

当日購入できてすぐに割引できるため
使い勝手が良い割引方法です。

しかし「なばなの里」に入場するための
コンビニ割引はありませんでした。

期間限定でナガスパの一日券を購入すると

「なばなの里」の無料入村券が

ついてきたりすることがありますが、

ナガスパの入場日となばなの里の入場日が
別々になっているため、

ナガスパに行った日には
結局「なばなの里」入村料金が
無料になることはありませんでした。

その他も割引方法を探してみると
ナガスパのメンバーズ会員で

現金カードを見せると
入村が無料などありましたが

お手軽にできる割引方法ではなく
年間費用が必要だったりするので、

よっぽど頻繁にナガスパに行く
という方でなければ、

あまりおすすめできない内容でした。

というわけで「なばなの里」に行く際は
特定のイベント時に料金のことは

わりきって入村するのが良いですね!

クーポンの使い道

なばなの里に入場する際にもらう
1000円のクーポンですが、

何に使えるのか?と言うと

里内にある飲食店の料金や
お土産品を購入するのに利用できます。

ただし「アイランド富士」という
「なばなの里」を一望できる

乗車型の展望台にはクーポンが使えず
現金でのみの乗車となっていました。

また、空調や温度管理されている

「ベゴニアガーデン」の入場料金が

高校生以上1000円のため、
ベゴニアガーデンに入るなら

クーポンの1000円もなくなる
という仕組みですね!

ベゴニアガーデン

migisita

「なばなの里」で一番メインの花が

展示されている管理施設です。

初めて「なばなの里」に行くと
メインスポットということで、

なんだかんだでこの施設に
入場することになるため、

結局ここでクーポンを使えば

「なばなの里」の入場料金が

1600円になる、ということですね!(゜-゜;)

ベゴニアガーデンの入場料金
高校生以上 1000円
小・中学生 700円
幼児 200円

アイランド富士

富士山がモキュッとしている
空中展望台です。

スポンサーリンク

なばなの里全体が見渡せるため
高いところが好きな方には
おすすめですね!

クーポンの利用ができないため
現金での利用となっています。

アイランド富士の料金
高校生以上 500円
3歳~中学生まで 300円

里の湯

なばなの里内にある
天然温泉施設です。

こちらもクーポンの利用ができますが、

温泉にはいる料金が1500円と
あきらかにクーポン利用が前提の
高額な料金設定になっています。

クーポンを利用しても「里の湯」の
入場料金は一人500円となっています。

ただタオルなどは無料で借りれるため
手ぶらでも入浴可能ですよ!

また値段的にも入場者は少ないようで
すいていることが多いようです。

のんびり入るには良いかもしれませんね!

里の湯の入場料金
小学生以上 500円
3歳以上 500円

飲食・買い物施設

和食・洋食・地ビール・イタリアン
とんかつ・中国料理・麺料理・おみやげ屋
といった施設があります。

なぜかレストランは充実していて
色々な種類のものが食べれます。

ちょっと高そうなイメージの
レストランが多く、
(実際にそこそこします・・)

クーポンの1000円+500円ぐらいで
色々なものが食べれます。

「マルセイユ」という

フランス料理のレストランで

「オムハヤシライス」が1000円だったり

「麦」というイタリアンレストランで

「さつま芋とキノコのオイルパスタ」が

1000円だったり

期間限定のメニューになりますが
クーポンだけで食べれる時もあるので、

入場後に別料金をかけたくない場合は
こういったレストランを探すのも
おすすめですよ!

まとめ

migisita

なばなの里で必要な料金は
入場料金とクーポン1000円以上の
買い物をするときに必要になります。

なばなの里内はクーポンを使う前提の
料金設定になっているので、

一般的にみると値段は高めです。

クーポンはほとんどの施設で使えるため

「どれを選ぶかはあなた次第!」

ということですね!

基本的には「なばなの里」だけに
行くというよりも、

イベント時に行く方のほうが多いようで、
それ以外の入場者は少ないようです。

ただイベントの時間になると
一気に人が増えるので、

特にイルミネーションの時は
あえてナガスパからバスで来るなど
来場方法を工夫している方もおおいですよ!

ちなみにクーポンの利用方法は
ベゴニアガーデンの入場で使う方法が
一番定番の使い方のようで、

その他の飲食費などは別料金と
考えたおいたほうが良さそうです。

ベゴニアガーデンはジブリ映画の

「ナウシカ」に出てくるような

普段見ない花が色々見れるので

一度は見に行っても損はないですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.