日本各地を歩いて観光!実際に体験した情報をお届けします。

竹生島のパワースポットはどこ?神秘の島に太古の木?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!

平成の世になってなお
神秘とロマンを感じさせる

竹生島(ちくぶしま)」

島内を散策してみると
不思議な力を感じさせる、

パワースポット」がいくつか
あるのです。

今回はそんな「竹生島」の少し特別な場所を
お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

竹生島のパワースポット

一般的に「パワースポット」と言えば、

「特別な力が宿っている場所」

と考えられていますね!

パワースポットという言葉は
比較的新しいですが、

昔は「大地の力を得る場所」として、

「霊場」や「聖地」といった呼び名で呼ばれ、

とても神聖な場所として崇められていました。

今ではスタンプラリー的な感じで
パワースポットを巡ってみたり、

信仰心などをもって巡っている
方がいたりと、さまざまですが

突き詰めていけば目的は
どちらも「ご利益」ですよね!

そんな身も蓋もないことを言いつつ、
竹生島の特別なパワースポットは

一体どこにあるのか?という
話を進めていきたいと思います。

竹生島のパワースポット

竹生島は

「8つの龍脈が通っている島」として、

いくつものパワースポットが
点在している場所になります。

たくさんあるので順番に見ていきましょう!

パワースポットその1「瑞祥水(ずいしょうすい)」

migisita

宝厳寺(ほうごんじ)の参道を
登りきったところにある、

「瑞祥水(ずいしょうすい)」

1987年頃、川鵜の異常繁殖により
竹生島の緑が被害を受け、

山の保水能力が下がってしまい
やがて島の湧き水が枯渇しました。

ところがある日、夢の中で「大弁才天神」が、

「この場所を掘ると良い」とのお告げが
あったとのお話です。

そのお告げから6年の歳月をかけて
掘り続けたところ、

地下230mから「清浄水」が湧き出た・・

という「名水」です。

これを飲むと健康になれる
というパワースポットの水ですね!

無料で提供している名水なので
自由に持ち帰れますよ!

パワースポットその2「弁才天堂」

migisita

724年に聖武天皇の夢に出てきた

「天照皇大神のお告げ」で

「江州の湖中にある小島は
弁才天の聖地なので寺院を建てよ」

という言葉に従って建てられたのが
現在でいう「弁才天堂」とされています。

明治時代の「神仏分離令」により
一度は本堂が無くなりましたが、
1942年に再建されています。

竹生島の始まりの場所とも言える
パワースポットですね!

スポンサーリンク

パワースポットその3「都久夫須麻神社」

元々は神仏習合の時代に建てられた
寺院だったため、

神と仏が共に祀られていましたが、

さきほどの「神仏分離令」によって
本堂の「弁才天社」を

「都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)」

に改称させられてしまいました。

というわけで、こちらは「元弁才天堂」の
パワースポットというわけですね!

パワースポットその4「竜神拝所」

migisita

かわら投げができる

「竜神拝所(りゅうじんうがんじゅ)」

竹生島で「一番綺麗な景色を見れる場所」
としても知られています。

この鳥居に願いを書いた「かわら」を投げて
見事に間を通り抜ければ、

「願いが叶う」と言われています。

みんなが知っている
人気のパワースポットですね!

隠れパワースポットその1「小島」

migisita

竹生島から見て北東にある

「小嶋」

昔はこの場所に祭祀場があったようですが、

今では一般的にはあまり知られていない
ただの「小島」となっています。

今津港から竹生島へ行く船では
方向が逆なので見えませんが、

長浜港方面から竹生島に行く
船では見えますよ!

古のパワースポットといった
場所になりますね!(゜o゜)

隠れパワースポットその2「霊窟」

migisita

島の北部にある「霊窟」は
観光船のルートから見えない位置にあります。

10年以上前に一度だけ奥琵琶湖から
父親の船で竹生島へ行ったことがありますが、

その際に「注連縄」がかかっている
入り江がありました。

この場所では実際に行者(ぎょうじゃ)が
修行を行っている場所だそうですよ!

一般の方は自家用の船でしか見に行けない
隠されたパワースポットです。

神秘のパワースポット「黒龍堂」

migisita

「黒龍」は八大龍王の一尊とされ、
大海に住み雨を降らす神と言われています。

またお釈迦様の誕生時には
歓喜の清浄水を降らせたと伝えられ、

修行者の守護神とされています。

そんな「黒龍堂」の正面から
ふと右側を見てみると、

一本の「大木」が生えています。

この大木は黒龍が湖より昇ってくる
と伝えられる「神木」で、

島の管理人の話ではあまり知られていない
竹生島で一番のパワースポットだそうです。

どうも弁才天堂ができる前より
生えているようですね!

神秘のパワースポットです(゚△゚;)

竹生島のパワースポットまとめ

migisita

竹生島にはパワースポットが
たくさんありますね!

それもそのはずで、竹生島は弥生時代より

「多景島(たけしま)」と呼ばれ、

島そのものが「御神体」として
祀られていた聖域なのです。

そもそもこの竹生島は

「8つの龍脈が通っている島」
「龍脈の上にある島」

などと言われていて、

島が丸ごとパワースポットな
場所なんですね!(゜o゜)

この神秘の島「竹生島」で
是非パワースポット巡りをして、

御利益を得てきてくださいね!

竹生島観光WEBガイドへ戻る

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! WEBガイダーのアルクスです。 実際に行ってみた旅先の情報や、使ってみて良かった予約サイトの情報を ご紹介していますので、参考にしてくださいね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポットあるく子! , 2017 All Rights Reserved.