比叡山で紅葉を見るならドライブウェイ!見頃の時期やコースは?

目安時間:約 8分
スポンサーリンク

京都と滋賀をにまたがる場所にある

比叡山(ひえいざん)」

観光スポットの「延暦寺」や
山頂の「ガーデンテラス」など、

見て楽しむ場所が多いので
全部周ろうと思うと、

一日ではゆっくり観光できないほどです。

また紅葉スポットとしても
人気がある場所なので、

「延暦寺の紅葉」といえば
比叡山は人気スポットの一つですね!

しかし!

今回はその延暦寺の紅葉をさしおいて
比叡山で一番おすすめの、

「紅葉狩り方法」をお伝えして
行きたいと思います!

比叡山の紅葉

migisita

比叡山の紅葉は10月中旬から
11月初旬の時期が見頃になっています。

約2000本ものモミジが色づき、

右も左も紅葉に包まれた道を
車で走り抜けることができるのですが、

その道が

「比叡山ドライブウェイ」です!

さらに「比叡山ドライブウェイ」

とつながっている、

「奥比叡ドライブウェイ」

同じく紅葉に包まれた道となります。

部分的に紅葉が見れる
という紅葉スポットではなく、

走る道が紅葉に包まれた

「紅葉ロード」なのです!(゜o゜)

一番のおすすめは自由に
走れる車でのドライブで、

南にある「田の谷峠料金所」から
北の「仰木料金所」まで
走り抜けるのがおすすめですよ!

車を持っていない方は
レンタカー走るのも良いですね!

また、比叡山観光用のバスが
ドライブウェイを走っているので、

車が難しい場合はバスも
検討してみてくださいね!

ドライブウェイの営業時間

期間 営業時間
3/1~6/30 7:00~23:00
7/1~8/31 7:00~24:00
9/1~11/30 7:00~23:00
12/1~1/15 9:00~22:00
1/16~2月末 9:00~20:00

※入場は、終了時間の
1時間前までになっています。

ドライブウェイの料金

通行区間(田の谷峠より) 二輪車 普通車
ホテル前検札所迄 580円 840円
西谷検札所迄 1160円 1670円
仰木料金所通り抜け 1660円 2380円

※基本的には南から北まで
通り抜けるのがおすすめですが、
検札所を超えてから引き返すと
料金が加算されるので注意です!

スポンサーリンク

※参考ページ
比叡山ドライブウェイの料金は?通行料金の割引券は忘れずに!

比叡山の紅葉はいつが見頃?

比叡山はそこまで標高が高く無い為
紅葉の見頃時期は滋賀の北部あたりと
そんなに差はありません!

例年通りだと11月前後が見頃で
11月の半ばになってくると、

綺麗な場所と紅葉が散っている場所が
入り混じった状態になります。

ただ車でドライブする道の紅葉は
比較的長い期間紅葉が見れるため、

下手に延暦寺内を歩き回るよりも
ドライブウェイを通り抜けたほうが

綺麗な紅葉を見ることができますよ!

また、比叡山の山頂にある
「ガーデンミュージアム」周辺には

紅葉があまり無い為、

ドライブウェイの道を走るほうが
圧倒的に綺麗な紅葉が見れますよ!

比叡山の紅葉ドライブコース

比叡山ドライブウェイで見る紅葉は
車でドライブする道が一番綺麗ですが、

休憩場所でも綺麗な紅葉がみれる
ポイントがあるのでお伝えしていきます!

ちなみに比叡山ドライブウェイは
高速道路あつかいなので、

駐車場は無料で別途料金は必要ないため
安心してのんびり休憩できますよ!

夢見が丘の紅葉

migisita

「田の谷峠」から入って最初の休憩場所が

「夢見が丘」です!

「カフェテラス夢見」という
カフェがあるので、

ここでランチや休憩ができます。

デザートや軽食だけでなく
定食などもあるので、

しっかりとしたご飯が食べれますよ!

ちなみに比叡山で食べる食事ですが
ここが一番料金が安めです。

また「夢見が丘展望台」と呼ばれる場所が
近くにあるので、そこからの景色は良く、

周辺の紅葉や琵琶湖の風景が
綺麗に見れますよ!

比叡山で紅葉が見れる休憩場所として
おすすめの場所です。(゜o゜)

延暦寺東塔の紅葉

migisita

「ホテル検札所」を超えた先にある

「延暦寺東塔の駐車場」です。

延暦寺の境内に入るには
拝観料金が必要ですが、

駐車場に「鶴喜そば」というそば屋や
茶菓子を販売している、

パーキングエリアのような場所があるので
そちらで休憩ができます。

この駐車場からは紅葉が綺麗!というような
ポイントは無かったので、紅葉を見るなら

観光も合わせて「延暦寺」に入って
紅葉を見るのがおすすめですね!

延暦寺に入るには有料ですが
綺麗に紅葉が見れるポイントもあるため

ドライブと合わせて観光するなら
おすすめの場所ですよ!

延暦寺の紅葉はこちらを
参考にしてみてくださいね!

延暦寺西塔の紅葉

migisita

延暦寺東塔を超えてすぐの場所にある
延暦寺西塔の紅葉です。

西塔は駐車場から観光場所に入いる
入口付近の紅葉と、

西塔のチケット確認場所手前にある

「箕淵弁財天(みのぶちべんざいてん)」

と書かれた社がある場所が
一番綺麗な紅葉スポットになります。

入場した中のほうはさほど紅葉が無い為
紅葉を見るだけであれば、

西塔は入場しなくても大丈夫ですね!

ちなみに「西塔」も「東塔」と同じく
入場料が必要ですが、

「東塔」「西塔」「横川」は共通券なので
大人「700円」で3カ所とも観光ができますよ!

東塔で一度購入しておけばドライブと合わせて
延暦寺を全部観光できるのです。(゜o゜)

延暦寺横川の紅葉

migisita

奥比叡山ドライブウェイの区域にある

「延暦寺横川」

こちらも「四季講堂」など一部分で
綺麗な紅葉を見ることができます。

横川は西塔と違い駐車場エリアには
紅葉はあまりありません!

全部中に入った場所に紅葉があるため
入場チケットを持っていないと、

紅葉はあまり見れませんよ!

まとめ

migisita

比叡山で紅葉を見るなら紅葉に包まれた

「比叡山ドライブウェイ」

を走るのが一番おすすめです!

延暦寺も部分的に綺麗な場所はあるので
観光をかねて行くならおすすめですが、

紅葉だけを目的として行くのであれば、

ドライブウェイを走るほうが
紅葉を見続けることができますよ!

もちろん「延暦寺」の紅葉も
ドライブウェイの紅葉も全部楽しもう!

という方は、ちょっと欲張りな
予定を立てるのも良いですね!

スポンサーリンク

カテゴリ:比叡山  [コメント:0]

滋賀で紅葉を見るならどこ?延暦寺の紅葉はおすすめ?

目安時間:約 5分

延暦寺

スポンサーリンク

比叡山の観光スポットでありながら
滋賀県の紅葉スポットとしても
話がでてくる、

「延暦寺」

広い範囲に広がるお寺で、
車やバスでの移動が必要な
観光スポットです。

そして今回は紅葉の季節に
延暦寺へ行ってきたので、

さっそく境内の紅葉が
どんな感じなのか
見ていきたいと思います!

延暦寺東塔

migisita

延暦寺は大きく、

「東塔・西塔・横川」の

3ヵ所に分かれています。

東塔は一番の観光地なので、
人も多く、カフェや宿坊も
あります。

そんなわけでまずは

「延暦寺東塔」から

紅葉の場所を見ていきます。

大黒堂横

migisita

さっそく「大黒堂」横で
中々に綺麗な紅葉を発見です!

比叡と書かれた石碑を彩るように
紅葉がありました。

延暦寺会館横

migisita

次に見つけたのは
「延暦寺会館」横です。

延暦寺の宿坊やカフェが
ある場所の近くですね!

手前の木は落葉していて
奥の紅葉だけ残っていました。

山の中の紅葉は散るのが
早いですね~(゜-゜;)

延暦寺東塔で綺麗な紅葉が
見れたのはこれだけだったので、

次の「延暦寺西塔」へ行きます。

延暦寺西塔

スポンサーリンク

延暦寺東塔から徒歩でも
移動できる距離にある、

「延暦寺西塔」です。

独特の雰囲気があり、
観光地というよりかは
修行地といった場所です。

それでは「延暦寺西塔」の
紅葉チェックです!

延暦寺西塔の駐車場

migisita

西塔の駐車場から、
入口へとつながる通路です。

大分落葉しているようですが、
見頃の時期だと綺麗な
紅葉通りといった入口でした。

箕淵弁財天の社

migisita

「箕淵弁財天(みのぶちべんざいてん)」

が祀られている、社の前です。

こちらも落葉が進んでいますが、
紅葉に囲まれた綺麗な場所でした。

それはそれとして、
西塔で見れる紅葉場所は
ほぼこの入口付近だけで、

西塔の本堂である
「釈迦堂」のほうへ行くと
95%ぐらい「杉」です!!

これ以上西塔では紅葉が
見れないようなので、
最後の横川へ移動します。

延暦寺横川

migisita

本堂が遣唐使船をモデルにして
作られていて、とても目を惹きます。

が!今回の趣旨は紅葉なので、
さっそく横川の紅葉を見ていきます!

四季講堂

migisita

綺麗に整えられた境内に
紅葉がスポスポーンと二つ!

全体を見渡すとやはり杉のほうが
比率が多いようです。

比叡山行院

migisita

比叡山の修行地です。

冬季以外は各地から
修行者が来ているので、

近くへいくとお経が
聞こえてくるような場所です。

ここにも紅葉が二つありました。

一お堂二紅葉なのでしょうか(゜-゜;)

ちなみに行院は一般者立ち入り禁止の
場所なので見ただけです、
立ち入っていませんよ!

まとめ

migisita

・・・・(゚△゚;)

延暦寺は綺麗な紅葉が見れますが
部分的に綺麗な紅葉場所なので、

全体的に紅葉に包まれた場所
という感じではありませんでした!

少しイメージしていた
紅葉スポットではありませんでしたが、

綺麗な場所もあったので、
よしとします!

今回は11月中旬頃に行きましたが
紅葉の見頃は10月の終わりから
11月の始まりあたりのようなので、

また機会があれば、
その時期に行ってみようと思います!

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:比叡山  [コメント:0]

比叡山のランチは峰道レストランがおすすめ?絶景を見ながらの昼食とは?

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

京都と滋賀の間に広がる

比叡山(ひえいざん)」

京都や琵琶湖の絶景
一望できる展望台が多数あるスポットです。

そんな中ランチを楽しみながら
滋賀の絶景を見ることができる

「峰道(みねみち)レストラン」

に行にいってきたので、
ご紹介していきたいと思います!

峰道レストラン

migisita

比叡山ドライブウェイより
さらに奥に進んだ場所にある、

「奥比叡ドライブウェイ」

ここで琵琶湖の絶景をながめながら、
ランチが食べれるレストランが

「峰道レストラン」です。

おみやげ屋と併設されていて、

「比叡山ごま豆腐」や
「比叡ゆば」など

比叡山でおすすめの
品々を販売しています。

レストラン内の窓際は
琵琶湖の絶景を見渡せるため、

比叡山ドライブウェイを
通り抜ける際は、

おすすめのランチスポットになります。

峰道レストランの営業時間

冬季は雪の影響や観光客が減るため
峰道レストランは休業になります。

冬季になると「延暦寺」以外は
ほぼ休業になるため、

比叡山でランチを食べるのであれば
延暦寺東塔に行くしかないですよ!

〇休業日 12月16日~2月28日
〇営業時間 10:00~17:00
〇ラストオーダー (16:30)

メニュー

比叡うどん・そば 900円 天ぷらうどん・そば 900円
にしんそば 1000円 近江牛カレーうどん 1000円
地鶏丼 1000円 カツ重 1000円
平和丼 1200円 鍋焼きうどん 1200円
近江牛ラーメン 1300円 とんかつの玉子とじ定食 1350円
近江定食 1500円 比叡そば定食 1500円
近江牛カレー 1000円 カツカレー 1200円
近江牛ゆばカレー 1400円 お子様カレー 650円
ごま豆腐 450円
ホットコーヒー 420円 紅茶 420円
アイスミルク 420円 ホットミルク 420円
ホットレモン 420円 カフェオレ 450円
レモンスカッシュ 500円 クリームソーダ 500円
アイスクリーム 550円 ごま豆腐ぜんざい 650円
ビール(中) 600円 清酒 500円
オールフリー 350円

おすすめメニュー

今回比叡山峰道レストランで
一番おしているメニューが
「平和丼」でした。

ごま豆腐、ゆば、生ふを乗せた
精進料理風のあんかけ丼だそうです。

セットで山菜そばもついている
定食メニューですね!

スポンサーリンク

このおすすめメニューは
常に同じわけではなく、

その時々でちゃんと変わるので
ランチで行く時はチェックしてみて
下さいね!(゜o゜)

峰道レストランの絶景

migisita

峰道レストランがある
駐車場近くに展望台もあり、

琵琶湖をはさんで「草津~守山」あたりの
絶景を見ることができます。

そしてレストラン内でも窓際席に座れば、

滋賀の絶景を見ながらランチを
楽しめるというわけですね!

比叡山のおみやげ

migisita

比叡山のおみやげは

「延暦寺」がメインのようで、

精進料理がおすすめされています。

「比叡山ごま豆腐」
「比叡ゆば」

などですね!

そんな中一番人気なのが

「比叡山ごま大福」です。

人気の理由は精進料理を
さしおいて"普通においしい"から
という身も蓋もないお話ですが・・

 同感です。。 (゜-゜)

まとめ

migisita

比叡山のドライブで
休憩する場所としては、

景色もよくランチも美味しいので、
おすすめの場所ですよ!

このほかに比叡山で
ランチを食べれる場所は

延暦寺東塔の敷地内にある

「喫茶れいほう」
「鶴喜そば」

夢見が丘にある

「カフェテラスyumemi」

山頂の

「ガーデンミュージアム比叡」

にある「カフェ・ド・パリ」

がありますが、

峰道レストランのランチが
一番品数も多く、

近江牛が入ったランチも
おいしいのでおすすめですよ!

比叡山ドライブウェイを
通る際は一押しですね!

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:比叡山  [コメント:0]

比叡山延暦寺のランチは何を食べる?人気の比叡山そばとは?

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

京都と滋賀にまたがる

比叡山(ひえいざん)」

延暦寺の観光場所としても
有名な場所です。

延暦寺は広範囲に広がるお寺なので、

車やバスを利用してあちこち移動が
必要になります。

ところが、比叡山でランチ
食べることができる場所は
かなり少なく限られているので、

今回は少ないランチ場所の一つ
延暦寺東塔の敷地内にある、

「鶴喜そば」

でランチを食べてきます!

比叡山延暦寺のランチ

延暦寺内でランチを食べられる場所は
「延暦寺東塔」だけになっていて、

「延暦寺西塔」や「延暦寺横川」には
お守りを販売している場所はありますが、

飲食店はありません!(゜o゜)

ただ、延暦寺西塔~横川へ移動する途中に

「峰道レストラン」という店内から
琵琶湖の絶景が見れるレストランがあるので、

延暦寺東塔でランチを食べない場合は

峰道レストランでランチを食べるのが
おすすめですよ!

延暦寺東塔でランチを食べる場合は
「鶴喜そば」というそば屋が2店舗あるので、

基本的にここでランチを食べることになります。

他にも「喫茶れいほう」というカフェが
1店舗あるのですが、

飲み物とケーキといったものしか
販売していないので、

「ご飯を食べる」という場所ではありませんよ!

鶴喜そば

migisita

「延暦寺東塔」にある

「一隅会館(いちぐうかいかん)」

という休憩所があります。

「千手観音」を祀っている

「萬拝堂(まんぱいどう)」
と併設されている場所ですね!

この「一隅会館」の地下に「鶴喜そば」
というランチ場所があるわけです。

ここは鶴喜そばの「和労堂店」
なりますよ!

東塔の入り口付近にも
「鶴喜そば屋」がありますが、

そちらは「大講堂店」になります。

スポンサーリンク

地下に降りる場所に

「延暦寺御用達」

と書かれた看板があるので、

階段を降りていくと食堂といった雰囲気の
スペースがあります。

購入方法は券売機で食券を購入して、
店員に渡すというセルフサービス方式でした!

営業時間

延暦寺は冬になると雪の影響で
早めに閉まることもあるので、

天気には注意が必要です。

〇休業日 年中無休
〇営業時間 9:30~16:00

メニュー

<温かいうどん・そば>

きつねうどん・そば 520円 わかめうどん・そば 580円
天ぷらうどん・そば 680円 比叡山うどん・そば 730円
そば定食 890円

<冷たいうどん・そば>

ざるうどん・そば 630円 門前うどん・そば 780円
山かけうどん・そば 880円

<飲み物>

ホットコーヒー 350円 アイスコーヒー 380円
清酒 480円 ビール 580円
ワンカップ 350円 缶ビール 350円

比叡山そば

migisita

今回は比叡山の観光に来ているので、
比叡山そばを注文してみました!

五目そばですかね!(゜-゜)

山菜がのっているそばで普通の味でした!

周辺のおすすめスポット

比叡山でランチを食べれる場所は
この他にもいくつかありますが、

一番のおすすめは、

「峰道レストラン」です。

滋賀の絶景を見ながら
ランチが食べられるのと、

近江牛が入ったランチメニューは
なかなか美味しかったですよ!

お土産で売られている

「比叡山ごま大福」も

人気でおいしいです。

峰道レストラン情報

まとめ

migisita

比叡山のランチ場所は数少ないですが、

「鶴喜そば」は

よくある立ち食いそば屋!

といった普通の味でした。

飛びぬけて美味しい名店!

とか

絶景が見れるランチスポット!

というわけではないので、

お腹が減ったからお昼ご飯を
食べておこうかな?

ぐらいの気持ちで行くのがおすすめですよ!

スポンサーリンク

比叡山の横川は何が見れる?おすすめの観光方法とは?

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

「東塔・西塔・横川」の
3ヵ所に広がる

延暦寺(えんりゃくじ)」

前回は不思議な空気が漂う

「延暦寺西塔」についてお伝えしました。

そして今回は延暦寺

最後にして一番山奥にある、

「延暦寺横川(よかわ)」の

観光にいってきます!

横川の観光方法

横川にも山のふもとから

「ケーブル」や「ロープウェー」で

直接行くことはできません。

西塔から歩いていくのは難しく、
東塔から西塔へ行くような道もありません。

「東塔・西塔・横川」

を巡回している、

「シャトルバス」を

利用するか、車であれば

「奥比叡ドライブウェー」を通り

15分程度で東塔の駐車場から
西塔の駐車場へ移動できます。

延暦寺横川

延暦寺西塔は2代目の住職が、

延暦寺横川では3代目の
住職によって開かれたと
されています。

本堂は遣唐使船を
モデルにして作られていたり、

「おみくじ発祥地」があったり

映画のロケ地なんかで
出てきそうな場所ですね!

龍が池

migisita

「龍が池」では

「元三大師と大蛇の物語」

が伝えられています。

<龍が池弁天と龍神さま>
--------------
昔はこの池に大蛇が住み着き
毒気をはいて修行僧や村人に
害を与えていたそうです。

元三大師はそれを知り
大蛇に向かって、

"汝は身を自在に変化させる
不思議な力をもっていると
聞いたが本当か?"

とたずねます。

大蛇は

"本当だ俺に出来ないことはない"

と答えます。

そこで大師は、

"なら大きい姿になれるか?"

と問うと、

大蛇はお安いご用とばかりに
数十倍の大きさに変身します。

それを見た大師は再び

"ならば小さくなり
私の手の平に乗れるか?"

と問うと承知とばかりに
小さくなって手の平に
のりました。

すかさず大師は観音さまの
念力により小さくなった
大蛇を閉じ込めてしまいます。

その後「龍が池」に
弁天さまを迎えて祀り、

小さくなった大蛇を
弁天さまに仕えさせます。

大蛇は大師にさとされて
今までの悪行を悔い改め

"今後は弁天さまの
お使いとして「龍神」となり
自分の神通力を使い、

横川の地を訪れる人々の
安全と心願成就の助けをする"

と大師に誓いました。
--------------

というお話です。

別名で「雨乞いの弁天さま」
としても知られていて、
龍神さまと一緒に
この地を守護していると
言われています。

こうして池の中央では

「龍が池弁財天女」

が祀られているわけですね!

横川中堂

migisita

横川の中心となる中堂です。

舞台造りになっていて、
全体的に観てみると

船が浮かんでいるように
見えるのが特徴です。

信長の焼き討ちや
雷火などで度重なる
火災にあっていますが、

堂内で祀られている

「聖観世音菩薩立像」は

焼失することはなく、

平安期藤原時代の
木像として重要文化財に
指定されています。

現在のすがたは
昭和46年に再建されたもので
比較的新しい建物になります。

根本如法塔

スポンサーリンク

慈覚大師が根本杉の洞の中で

「如法写経(にょほうしゃきょう)」

を行ったことから、

「根本如法塔(こんぽんにょほうとう)」

と呼ばれています。

如法写経は
法華経 (ほけきょう)
(初期大乗仏教経典の一つ)

を書写して、後世に長く
伝えるために行われ
この場所に安置されたと
いうわけです。

ものすごく丁寧に
心を込めてバックアップを
取ったという話ですね!

四季講堂

migisita

春夏秋冬この場所で、
経典の講義が行われていた
ことから、

「四季講堂(しきこうどう)」

と呼ばれています。

またこの場所では

元三大師(がんざんだいし)
である、良源(りょうげん)が
祀られているため、

「元三大師堂」とも

呼ばれています。

良源は「おみくじの創始者」
としても有名な方で、

この場所が「おみくじ」発祥の地
とされています。

比叡山行院

migisita

全国から修行者が集まり、
厳しい行に励む場所です。

参拝者は立ち入り禁止
となっていますが、

近くを通りかかった際、
お経を読む声が聞こえました。

冬場以外はここで
修行しているそうですよ!

恵心堂

鐘楼があるT字路から
右の道へ進んだ先にあります。

日本での浄土信仰が
発祥した地と言わる
場所になります。

恵心僧都源信
(えしんそうずげんしん)
という僧が、

この場所で「阿弥陀如来」を祀り、

後の浄土宗や浄土真宗などの
元となる日本浄土教の基礎を
築いたそうです。

まとめ

migisita

比叡山の南から北まで
観光してきましたが、

なかなか一日で全部周るのは
難しいぐらいの広さでした。

特に「延暦寺」は

「東塔・西塔・横川」の

3ヵ所もあったので、
見るところが多いです。

御朱印も大人気で
3ヵ所にある御朱印場所を
周っている方もいました。

延暦寺は11カ所も
御朱印場所があるので
全部周るのも大変ですね!

今回は紅葉の時期に
観光しましたが、

次は桜の咲く季節に
また行ってみようかと
思っています。

延暦寺以外でも
夜景の綺麗な場所や、

花が綺麗なガーデンテラスなど
比叡山は見どころが多い場所です。

皆様も温かい季節になったら
是非いってみてくださいね!

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:比叡山  [コメント:0]

スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ