旅行先の「見て・遊んで・食べる」観光情報をお届け!

和歌山マリーナシティーの料金は?子供も大人も楽しめる遊園地とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

CMでもおなじみの

和歌山マリーナシティー

複数の娯楽施設からなる、
和歌山でも有名な

「リゾートアイランド」ですね!

遊園地のエリアでは
子供向けのアトラクションから

大人向けのアトラクションまで
幅広く楽しめる施設があります。

お腹が減ったら新鮮な魚介を楽しめる

「黒潮市場」で美味しい大トロマグロや

お寿司や刺身が食べ放題のレストランで
お腹いっぱい食べれます。

喉がかわいたら

「紀ノ国フルーツ村」で

果肉たっぷりの桃ジュースや
みかんジュースを飲むこともできます。

遊び終わった帰りには

「黒潮温泉」でのんびりと

温泉につかって帰れるので、

子供だけでなく大人も楽しめる施設が
多い場所ですね!

スポンサーリンク

マリーナシティー遊ぶエリア

migisita

マリーナシティーの「遊ぶエリア」では
子供向けのアトラクションが多い

「パークパシフィックエリア」の遊園地と

大人でも楽しめるアトラクションがある

「ポルトヨーロッパエリア」の2ヵ所があります。

「パークパシフィックエリア」と
「ポルトヨーロッパエリア」は

川で別れているので、
短い橋を渡って行き来することになります。

どちらも入園無料なので、
好きな場所で楽しめますよ!

パークパシフィックとポルトヨーロッパエリア

migisita

全体的に子供が乗れるアトラクションが多く
3歳以上から利用可能です。

保護者同伴であれば小学生未満でも
乗れるアトラクションがほとんどで、

身長制限が110cm以上必要な
人気アトラクションの

「ハイダイブ」
(大型のウォータースライダー)

も保護者同伴であれば3歳以上の
お子様でも乗ることができます。

実際に身長制限があり同伴でも
乗れないアトラクションは、

「ウェーブスインガー」
(空中ブランコ)

「ツインドラゴン」
(バイキング)

ぐらいですね!

この2種は身長120㎝以上が
アトラクションの利用条件となっています。

各アトラクションのほとんどが

「パークパシフィックエリア」にあり、

「ポルトヨーロッパエリア」には

休憩できる場所が多いです。

アトラクションでたっぷり遊んだ後は
地中海沿岸のゆっくりとした雰囲気を
味わいながら、

休憩する場所としてもお勧めです。

遊園地エリアの料金

全部で22種類アトラクションがあり、
普通に全部乗ると1万円を超えます。

スタンダードパスという一日券があるので

そちらを購入すれば、

中学生以上が3500円
値上がりして3800円
小学生以上が2900円になります!
値上がりして3200円

となっています。

値上がったのは残念ですが
予めWEBでチケットを購入しておけば
割引も受けれるため、

ポルトヨーロッパの割引一覧
をチェックしてくださいね!

時期になると冬季限定イベント
「フェスタルーチェ」の特典つきチケットや、

シーズン中、何度でも入場できる
フェスタルーチェシーズンパスポートなど、

限定チケットも販売しているので
ポルトヨーロッパを楽しむなら、

ポルトヨーロッパの割引サイト
のチケット割引がお得です。

ポルトヨーロッパの割引チケットを見る

マリーナシティー食べるエリア

migisita

スポンサーリンク

黒潮市場

遊園地でたくさん遊んだ後は

「黒潮市場」で美味しい海鮮が

待っています!

マグロの解体ショーも行っているので
時間が合えば解体ショーを見た後、

解体した生マグロを
すぐに食べるのもおすすめです。

人気なのはやっぱり「大海屋」の
本マグロの大トロ握りや大トロ丼ですね!

migisita

美味しいですが量がそれなりなので
たくさん食べたい場合や、

食べ盛りのお子様がいる場合は
2Fバイキングレストランの

「ゴンドワナ」がおすすめです。

90分の食べ放題制で、
生マグロの刺身からお寿司、

天ぷらソフトドリンクやデザートも含めて
約50種類のメニューがあります。

料金は「大海屋」の(すごくおいしい)
大トロ握り6カンが2000円に対して、

「ゴンドワナ」のランチタイムは

受付時間:11:00~14:00

〇中学生以上:2300円
〇小学生  :1400円

となっているので、量を食べたい場合は
断然お得ですね!

注意点として、お盆など込み合う次期は
値上げしていることがあるので、

公式ページで確認してみてくださいね!

バイキングゴンドワナ

紀ノ国フルーツ村

migisita

地元和歌山の農家から出荷される
新鮮な果物や野菜がお安めの値段で
販売されています。

濃厚な果物ジュースは
果肉を追加することもできるので、

果肉追加すると、その場で果物を切って
ジュースに入れてくれます。

みかん100%ジュースも美味しかったですが
なかなか豪快な桃ジュースの果肉
一番おいしかったです(゜□゜;)

また「紀ノ国フルーツ村」のそとにある

「くろさわ牧場」の

絞りたて牛乳を使用した
濃厚なソフトクリームも
美味しいのでおすすめですよ!

マリーナシティー周辺のすすめスポット

マリーナシティーには遊ぶ場所や
ランチ場所の他にも、

すぐ近くに紀州黒潮温泉があります。

夜遅くまで営業しているため
遊び疲れた帰りに立ち寄るのが
おすすめの場所ですよ!

黒潮温泉の割引チケットもあるので
こちらもチェックしておいてくださいね!

和歌山マリーナシティーの料金まとめ

migisita

和歌山マリーナシティーでは
入場料金が無料になっているため、

必要な料金は駐車料金ぐらいですね!

その他の料金は任意となるため
アトラクションに乗ったり、

ご飯を食べる場合は別途料金が
必要になるといった場所です。

各施設の詳細料金はマリーナシティーの
WEBガイドにまとめていますが、

ざくっと大人一人の遊ぶ予算は「3000円」

ランチの予算は「2000円」
といったところですね!

小人も遊園地のパスポートを購入すると
大人とそんなに大差ない予算です。

美味しいのですがランチ代が高めなので
WEBガイドをチェックして、

駐車料金を節約してみたり
お弁当を持ってきたりすると、

安く遊びに行くこともできますよ!

マリーナシティーWEBガイドへ戻る

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です