お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

玉津島神社の駐車場はどこがおすすめ?無料の駐車場はある?

2018/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

和歌山県の和歌浦に鎮座する神社の一つ

玉津島神社(たまつしまじんじゃ)」

あまり大きな神社ではないのですが、

古くは「聖武天皇が称えた風景」として

「万葉集(まんようしゅう)」

に「玉津島讃歌」として残されています。

そんな歴史ある「玉津島神社」は
今でも人気が高く、

「神前結婚式」といった伝統儀式や
「短歌大会」などのイベント時には

多くの方が集まる場所になっていますが
電車の駅から徒歩でいくには遠いため、

基本的に車かバスでのアクセスになります。

というわけで「玉津島神社」周辺を
観光するにあたって、

いつもの駐車場情報から
ご紹介していきたいと思います!

玉津島神社の駐車場

「玉津島神社」には
「鏡山」という小さな山があり、

山の外周の一部が無料の駐車スペースに
なっています。

駐車スペースに枠などは無く
鏡山の外周にそって、

任意の場所に駐車していくわけですね!

駐車場の利用は「玉津島神社」と
隣接している

「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」を

参拝する際に利用する駐車場と
なっていました。(゜o゜)

玉津島神社の営業時間

営業時間 9:00~17:00
駐車可能台数 20台ほど
駐車料金 無料

営業時間の17時を過ぎると
入口のポールを上げられるため、

駐車場の入場は不可になります。

もし駐車場が満車の場合や
17時以降に観光する場合は、

少し遠くなりますが、
南の浜辺があるエリアに

「片男波公園駐車場」という

有料駐車場があるので
こちらは22時まで利用可能となっています。

片男波公園駐車場

一日400円で7時~22時まで駐車できる

「片男波公園駐車場」

7月~8月末までは、

「片男波海水浴場」がオープンするため

その期間だけ午後17時までの駐車料金が
一日1000円と値上がりします。

17時以降は通常料金の400円なので、
夏季に周辺を観光する場合は、

夕方からの観光がおすすめですよ!

スポンサーリンク

片男波公園駐車場の駐車料金

営業時間 7:00~22:00
駐車可能台数 約190台
通常料金
普通車 400円
大型車 1530円
7月~8月末
普通車 1000円
大型車 3100円

「片男波海水場駐車場」とはまた別で

「片男波公園駐車場」は年中無休の
駐車場になります。

周辺の観光スポットを気兼ねなく
周れる有料駐車場なので、

滞在時間が長い場合はおすすめの
駐車場ですね!(゜-゜)

まとめ

migisita

「玉津島神社」の周辺には

「奠供山(てんぐやま)」
「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」
「不老橋(ふろうばし)」
「観海閣(かんかいかく)」
「和歌の浦アート・キューブ」
「万葉館(まんようかん)」
「健康館(けんこうかん)」

などの観光スポットが多数あるため
全部観光しようと思うと、

意外と時間が必要になります。

こちらの観光スポットは
和歌浦の東側になり、

近々西側にある色々な観光スポットも
ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2018 All Rights Reserved.