六甲山牧場の割引方法は?安く遊ぶセット料金とは? | お出かけスポット情報「あるく子」

お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

六甲山牧場の割引方法は?安く遊ぶセット料金とは?

2018/07/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

暖かくなると土日祝日の
イベントが多くなってくる

六甲山牧場(ろっこうさんぼくじょう)

チーズ作りやヨーグルト作りなど
体験教室も行っているので、

家族やカップルには近場の遊び場として
特に人気がある場所です。

1人で行くわけではないので
2人、3人と人数が増えると気になるのが

入場料や施設の利用料金ですね!

六甲山牧場はもともと安めの
料金設定になっていますが、

さらにお得に利用ができる
割引クーポンがあるのか?

トータルでいくらの費用が必要なのか?

今回はそんなお話です!

六甲山牧場のアクセス料金

まずは六甲山牧場へ行くために
交通費が必要です。

移動方法は車か
電車、バス、ケーブルカーの乗り継ぎ
になりますが、

人数が増えるほど車のほうが安いため
家族でいくなら車がおすすめですね!

駐車場料金も普通車で1日500円なので
それほど高くないですよ!

カップルなら景色も楽しめる
乗り継ぎも良いですが、

大人だと1人あたり1000円~2000円
ほどの交通費が必要なります!

バス、ケーブルでのアクセス方法は
こちらを参考にしてみて下さい。

六甲山牧場のおすすめアクセスは?車以外の行き方とは?

六甲山牧場の入場料割引

六甲山牧場の入場料は
大人:500円
小・中学生:200円
これが基本の料金になっています。

ここからどれくらい安くなるか
見ていきましょう!

KOBE PiTaPaカード割引

migisita

KOBE PiTaPaカードを持っていたら
六甲山牧場のチケットを買う際に提示すると

提示者のみ10%割引になります。

大人:500円⇒450円

になります。

タイムズクラブカード割引

こちらのほうが持っている方が
多いかもしれませんね!

チケット売り場で提示すると
最大4名まで10%の割引になります。

大人   :500円⇒450円
小・中学生:200円⇒180円

4名まで利用できるので
家族向けの割引方法ですね!

交通費セット割引

スポンサーリンク

公共機関のバスやケーブルカー
ロープウェイを使う場合、

個別に乗車券を買うよりも
セットの乗車券を買うほうが、

安くのることができます。

六甲山牧場へ向かう場合
安くておすすめのルートは

六甲ケーブル下駅から
ケーブルで登る方法になりますが、

個別に六甲山牧場までの料金を見ると

JR六甲道・阪急六甲の各駅
↑↓     往復大人420円・小人220円
六甲ケーブル下駅
↑↓     往復大人1000円・小人500円
六項ケーブル上駅
↑↓    徒歩すぐ
六甲麻耶スカイシャトルバス
↑↓     往復大人600円・小人300円
六甲山牧場

これだけ必要になるので

往復大人2020円・小人1020円

が交通費になります!

さらにここから入場料が
大人500円・小人200円かかるわけですね!

これがセットの乗車券の

六甲・まやレジャーきっぷ」だと

阪神版が大人1800円・小人900円

山上施設割引が付いているため

六甲山牧場の入場料が

大人400円・小人160円になります。

合計で

大人:320円割引
小人:160円割引

になるわけですね!

しかも六甲山ケーブルだけでなく、

まやビューラインの

麻耶ケーブルとロープウェーにも
乗車することができ、

さらに

六甲麻耶スカイシャトルバスと
六甲山上バスが乗り放題なので、

六甲山牧場以外の施設も
行き放題というセットなので、

普通に乗車券を購入するよりも
断然お得です!

阪急版は少し値段があがりますが

大人1950円・小人・980円

となっていますがそれでもお得ですね!

このチケットは主要な電車駅で
販売されているので、

公共機関で行く場合は必ず
チェックしてみてくださいね!

車以外でのアクセス方法はこちら

六甲山牧場の割引まとめ

migisita

車で行くかバス、ケーブルで行くかで
交通費の割引内容が違うので、

まずはアクセス方法を決めましょう!

六甲山牧場は入場料がもともと安いため
入場料の割引は、

年に1回しか行かない場合
4人程度だと200円以下の割引になります。

年に2回以上行く場合、年パスの料金が

大人1000円・小人400円なので、

年パスを購入するほうがかなり安いです。

年パスは特典で体験教室の料金が
100円引きになったり、

売店・レストランの利用料金が
10%OFFになったりするので、

何回かいくなら年パスが最大の
割引方法になりそうですね!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2018 All Rights Reserved.