お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

五老スカイタワーから何が見える?駐車場や料金は?

2018/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

舞鶴周辺をぐるっと見渡すことができる

五老スカイタワー

高さ50mの五老スカイタワーに登ると
舞鶴の景色を360度一望できます。

その美しい景色から

「近畿百景第1位」にも

選ばれている場所ですね!

今回はそんな舞鶴でも人気の
観光地の詳細を見ていきたいと思います!

五老スカイタワー

五老ヶ岳公園にそびえる
舞鶴でも人気の展望台です。

標高301mの五老ヶ岳頂上にあり、

「FMまいづる 77.5MHz」の

送信場所でもあります。

舞鶴の観光スポットとしては
入館料もリーズナブルなのと、

カフェも隣接しているので、
ちょっと立ち寄ったり、

休憩するのにもおすすめの場所です。

また五老スカイタワーの裏は
五老ヶ岳公園という公園になっているので、

ハイキングにも良い場所ですよ!

駐車場

駐車場は2ヵ所あり、どちらも無料です。

五老スカイタワーから遠いほうの駐車場は
少し歩いて上らないといけないので、

行き止まりまで進んだほうの駐車場が
おすすめです。

入館料金

五老岳にある施設で料金がかかるのは
五老スカイタワーだけで、

「高校生以上が200円」
「未満は小人料金で100円」

となっています。

「近畿百景第1位」の景色が
この料金とはおどろきです(゜□゜;)

営業時間

入館可能な営業時間は
季節によって異なります。

◆4月~11月
〇平日 〇土日祝
9時~19時 9時~21時
◆12月~3月
〇平日 〇土日祝
9時~17時 9時~17時

最終入館は閉館の30分前までなので
注意が必要ですね!

スカイカフェ nanako

スポンサーリンク

五老スカイタワーの
すぐ隣にカフェがあります。

店名がついている、

「nanakoカレー」や

「GOROカレーイエロー
 レッド・ブルー・グリーン・ホワイト」

といった5種類の
ユニークなカレーがあります。

が・・一番インパクトがあったのは
やっぱりGOROバーガーでした。

migisita

GOROの名前にちなんで五個の
ハンバーガーが串刺しになっているのですが、

見た目通りのボリュームです。

家族連れなら良いかもしれませんね!

一日5食限定でお値段は1980円(税込み)です。

我こそはという方はお試しください!

もちろん普通のハンバーガーや
サンドイッチ、トーストなどの軽食、

和・洋のデザートも色々あるので
メニューは豊富です。

スカイカフェnanakoの営業時間

こちらも五老スカイタワーと同じく
季節により営業時間が異なります。

◆4月~11月
平日 土日祝
10時~17時 10時~18時
◆12月~3月
平日 土日祝
10時~17時 10時~17時

夏季は1時間ほど営業時間を
延長している期間もあります。

夕食を食べてから夜景を見るというのも
おすすめのコースですね!

五老ヶ岳公園

五老スカイタワーの裏側にある

「五老ヶ岳公園」

ちょっとしたハイキングコースで
五老スカイタワーがある広場から、

一番離れている松の広場まで
500mほどの距離があります。

五老スカイタワーがある広場から順に

⇒ナホトカ広場
⇒こども広場(頂上から約150m)
⇒もみじ広場(頂上から約250m)
⇒松の広場(頂上から約500m)

という広場があります。

子供用の大型遊具やお弁当を広げられる
芝生広場もあります。

もちろん公園は無料なので、
日中から家族で遊ぶスポット
としてもおすすめですね!

まとめ

migisita

近畿百景第1位の絶景が楽しめる
展望台ということで、

舞鶴に来た際の観光場所としては
とてもおすすめです。

リアス式海岸の舞鶴湾を
是非一望してみてください。

また「五老スカイカフェ」は
名前の通り、舞鶴湾を一望しながら
食事ができる展望カフェなのです。

新しいメニューで
「護衛艦みょうこうビーフカレー」
なんてものも提供しているので、

記念に食べてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.