お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての関西情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

すなば珈琲のランチは何がおすすめ?ご当地グルメのもさえびとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

鳥取県の各地に点在する喫茶店

すなば珈琲

月曜から夜ふかしで放送されてから
知名度がうなぎのぼりですね!

スタバとは関係ありませんでしたが
お手頃な料金でランチが食べれたり、

ご当地グルメのもさエビが入った
サンドイッチが売られていたりするので

鳥取砂丘や水木しげるロードなどの
観光スポットと合わせて、

すなば珈琲に立ち寄ってみるのが
おすすめですよ!

今回はそんなすなば珈琲で
どんなランチが食べられるのか?

という内容をご紹介していきます!

すなば珈琲のランチ

すなば珈琲ではお昼時のみ販売される
平日限定のランチメニューがあり、

お手頃な値段で珈琲がセットになった
ランチを食べることができます。

ランチ時間は「10:30~14:00」なので
遅れると食べれなくなるので注意です!

またランチ以外にもご当地商品が
販売されているので、

合わせてお伝えしていきますよ!

すなば珈琲のランチメニュー

ランチメニュー
ランチセット 540円
海老フライ定食 650円
すなば煮込みランチ 756円
フライドブラウンランチ 1080円

ランチメニューを提供している店舗は
一部の店舗になっていて、

今のところ確認している店舗は

・鳥取駅前店
・賀露店
・国府万葉の館店

この3店舗だけになります!

そもそも「すなば珈琲」は
店舗によって軽食のメニューが
異なっていることが多く、

「海鮮丼」を提供している店舗もあれば

「すなば貝殻カレー」といった

周辺の特産物をつかった商品を
売る店舗もあったりと、

そこそこ一貫性が無いのです!

その中でもおすすめなのは

その中ほとんどの店舗で売られているのが

「ご当地ホットサンド」

と呼ばれているメニューになります。(゜o゜)

ご当地ホットサンドメニュー

migisita

ご当地グルメメニュー
もさえびホットサンド 702円
かにホットサンド 702円

この2種類はほとんどの店舗で
販売されていて、

特に鳥取県で一押しされている
「もさエビ」というエビは、

甘エビよりも甘いという人気の
おすすめ食材になっていますよ!

ただ「すなば珈琲」で販売されている
「もさえびホットサンド」は

なぜか「もさエビ」の殻もすり潰して
サンドされているので、

独特(ナニコレ)な食感に
なっていましたよ!(゚△゚;)

もさエビとは?

スポンサーリンク

「もさエビ」は鳥取県で呼ばれる名称で
本来は「クロザコエビ」という名前の

エビになります。

プリッとした食感で、甘味も甘エビ以上!

という美味しいエビなのですが
鮮度の劣化がすごく早いため、

生のままで遠方に出荷することが
困難なエビとなっています。

そんなわけで、新鮮な「もさエビ」は
ご当地グルメとして販売されていて、

あまり知られていない
エビになっているのです!

鳥取県で海鮮物を食べるときは
是非、生の「もさエビ」を

食べてみてくださいね!

まとめ

migisita

すなば珈琲ではランチメニューを
販売している店舗が少ないので、

ランチメニューを目的で行くなら
予め提供している店舗か確認するのが

おすすめですよ!(゜o゜)

旅行中に休憩がてら寄るのであれば
すぐ近くで海産物が売られている、

「すなば珈琲 賀露店」や

景色が綺麗な

「すなば珈琲 お菓子の壽城店」が

無料の駐車場があるので
おすすめの店舗になりますよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット関西「あるく子」 , 2018 All Rights Reserved.