旅行先の「見て・遊んで・食べる」観光情報をお届け!

ニフレルと海遊館はデートするならどっち?施設内容の違いとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ニフレル海遊館どっち
良くておすすめなのか?

という話があるのですが、

ニフレルと海遊館は趣旨が違うので
この2つを比べるのは難しいです。

ただ「デートをするならどっち?」

という趣旨で比べるのであれば、

こっちのほうが何ができるので
おすすめ!という話ができるので、

今回はニフレルや海遊館でデートするなら
どっちで何ができるのかご紹介します!

スポンサーリンク

ニフレルと海遊館

海遊館は関西では説明する必要がない
大阪で一番人気の水族館ですね!

大阪のベイエリアにあるので
船に乗ったり観覧車に乗ったり、

海辺にある場所というのが特徴です。

対して、ニフレルは元エキスポランドの
遊園地があった跡地に作られた、

大型のショッピングモールの一角にある
海遊館の出張営業所的な場所・・

と言ったイメージの施設です。

海遊館プロデュースの施設なので
ニフレルでは生き物の飼育方法を、

熟知している方が集まっているわけです。

それはそれとしまして、

気になるのはどっちで何ができて
何ができないのか?ですよね!

そんなわけでまずは大きく
海遊館とニフレルの違いと、

周辺施設の比較をしていきますよ!

ニフレルの周辺施設

まずは、ざくっと周辺施設から確認です。

ニフレルの周辺施設はこちらです!

①大観覧車
②VS PARK
③ららぽーとEXPOCITY
④子供用ミニ遊園地
⑤映画館
⑥万博記念公園

大きくまとめるとニフレルの周辺は
こんな施設が徒歩圏内にあります。

海遊館の周辺施設

続いて海遊館の施設はこちらです!

①大観覧車
②天保山マーケットプレース
③サンタマリア号
④大阪文化館・天保山

徒歩圏にある施設はこんな感じですね!

似たの施設もありますが
「遊ぶ」を重視するのであれば、

ニフレル周辺のほうが色々な施設が
そろっていますね!

ただ、似た施設といっても実際の
クオリティーは全然別問題なので、

もう少し詳しく確認していきますよ!

スポンサーリンク

ニフレルと海遊館の違い

さて、比較の大本である「ニフレル」と
「海遊館」の違いですが、

根本的にコンセプトが異なりますよね!

海遊館のコンセプトは当然「水族館」です。

対してニフレルのコンセプトは
「生き物に触れる」ことが大本の趣旨です。

コンセプトが違うので比較はできませんが
できることの違いとしては、

海遊館は水辺や水中で生きる生き物を
見ることができます。

しかもサイズは小さい生物から
かなり大きい生物までいます。

そして海中にいるような空間の演出は
海遊館ならではですね!

対して、ニフレルでは基本的に
水辺や水中の生き物以外にも、

陸上で暮らす動物も見ることができます。

しかし、サイズは基本的に小さく
大きい生物はいません。

ただ、どの生物もかなり目の前で
見ることができます。

どれぐらい目の前かと言いますと
携帯のカメラで撮ってもこれぐらい
ドアップで撮れる近さです。

zyunbityu

望遠レンズとか何もなしのただの携帯でも
基本的にはこれぐらいの距離間で、

生き物を見ることができます。

これが海遊館との最大の違いですね!

とは言え、海遊館にも結構間近で生物を
見ることができるコーナーもあるので、

ニフレルのほうがめちゃくちゃすごい
と言うわけでもなく、

「触れる」というコンセプトなのに

実際に触れられたのは
「ドクターフィッシュ」ぐらいで、

触れるというより間近で見るというほうが
正しい表現かなと思います。

ちなみに入場料は海遊館が大人2300円
ニフレルが大人2000円ですよ!

ニフレルと海遊館の観覧車

こちらも両方にある大観覧車ですね!

規模的にはどちらも同じようなサイズ感の
大観覧車なので、世界最大級の高さとか
そいうのはどっちでもいいのですが、

海遊館近くの大観覧車は高さ:112.5m
ニフレル近くの大観覧車は高さ:123m

という高さです。

一応、ニフレル近くの大観覧車は高さが
日本一とのことですね!

ただ、正直この規模の大観覧車だと
数メートルの違いでは体感的に

大差ないです・・(゜-゜;)

それよりも重要なのは景観ですね!

海遊館近くの大観覧車

zyunbityu

海遊館近くの大観覧車は普通のゴンドラと
シースルー(スケルトン)のゴンドラが
混在しています。

スケルトンのゴンドラは足もとが透けて
違ったドキドキ感が人気ですね!

吊り橋効果も期待できてデートにも
人気というわけです。

そして、ベイエリアということで
周囲の見晴らしの良さはピカイチですね!

特に夜景は神戸・大阪の都心部に
USJの光も合わさってすごく綺麗です。

ニフレル近くの大観覧車

zyunbityu

対して、ニフレル近くの大観覧車は
全部のゴンドラがスケルトンです。

やっぱりスケルトンはカップルにも
人気があるようですね!

それで肝心な景観ですが・・

北側は山に囲まれていて周辺は
万博記念公園なのと、

タワービルなどはほとんど無く
民家で埋め尽くされているので、

夜景はほどほどと言った感じです。

綺麗は綺麗なのですが都心部にある
神戸や大阪のネオンに比べると、

やっぱり見劣りしてしまいますね!

ただ、ニフレルの観覧車にはスピーカーが
付いていて、音楽が鳴らせます。

5mm端子のイヤホンが挿しこめるスマホや
タブレットなんかを持っていけば、

ゴンドラ内で音楽が聴けるわけですね!

zyunbityu

このピョロっとした5mm端子を挿して
音楽を鳴らすわけです。

なんだそれだけか・・・と思った方は
是非、試していただきたいのですが、

夜景が見られる時間に観覧車にのって
「君の名は。」映画版の「スパークル」を
流してみてください!

デートで乗るなら抜群の雰囲気がでますよ!

これは真面目におすすめです(゜□゜;)

1週18分なので、9分ほどで頂上なのですが
映画版のスパークルは1曲が9分ほどです。

サビが7分55秒くらいなので、

ゴンドラに乗って1分ぐらいしてから
音楽をかけると、良い感じに頂上付近で
サビに突入しますよ!

是非ためしてください(゜-゜)

ちなみに料金は、
海遊館近くの大観覧車が800円
ニフレル近くの大観覧車が1000円です。

ニフレルと海遊館どっちがデートにおすすめ?

記事を書いている途中で思ったのですが
全部比較していくと、

とんでもない長さになって
読むほうもしんどくなりそうなので、

この辺で結局デートで行くなら
ニフレルと海遊館のどっちがおすすめか?

という話の結論に進んでしまいますが、

遊び場や施設の多さに新しさを考えると
ニフレルのほうがおすすめですね!

海遊館も良くはありますが
周辺施設もやっぱり少し古いのと、

遊ぶ施設が海遊館一強なので
周辺の遊び場も少ないのです。

何かのイベント時であれば
良いのかもしれませんが、

海遊館のみでデートプランを立てるのは
少し厳しいところですね!

海遊館の場合は「海遊館⇒ハルカス」とか
「梅田⇒海遊館」など、

別の場所と組み合わせて
プランを立てるのがおすすめですよ!

ニフレルと海遊館のまとめ

やっぱりデートで行くなら新しさや
遊び場の幅広さがあると
色々な楽しみ方ができるので、

プランが立てやすいですし
プランの変更もしやすいですよ!

デートでどこに行くとしても
100%予定通りと言うのは難しいので、

プラン修正が簡単な施設の多い場所は
デートにはおすすめですね!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です