お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

長島スパーランドの人気アトラクションは何がある?おすすめの絶叫マシーンは?

2018/09/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

新名神高速道路が開通してから
関西方面からのアクセスがスムーズな

「ナガシマリゾート」

今では2時間もかからずアクセスできますね!

そんなナガシマリゾートの
目的地として人気が高いのが、

「ナガシマスパーランド」です!

夏場はジャンボ海水プールが人気ですが
少し涼しくなって秋になると、

またナガシマスパーランドの遊園地に
人が集まってきます。

そこで今回は少しずつ新しく増えている
アトラクションや

既存で人気のアトラクションを
ご紹介していきたいと思います!

長島スパーランドのアトラクション

長島スパでは通常の遊園地エリアと
キッズエリアに分かれていて

アトラクションが設置されています。

今回は大人向けの通常エリアにある
アトラクションについて、

お伝えしていきますよ!

スチールドラゴン2000

migisita

長スパの目玉として長く人気のある
ジェットコースターですね!

観覧車よりも上の高さ97mから
落下するように進むジェットコースターは

オープン当初、世界一高いとこから落ちる
ジェットコースターとして

ギネスにも認定されていたほどです。

人気ジェットコースターなので
土日祝や連休など人が多い日は

2時間以上も待ち時間ができます。

出来れば平日に行くのがおすすめで
平日だと並んでいても30分程度ですよ!

1日に1回の点検時間があり
何かしらの不具合がでると
運休になってしまうので、

問題無く運行している日は
お昼までに1度は乗っておくのが
おすすめですね!

長スパに行くなら一度は乗っておきたい
おすすめのジェットコースターですよ!

migisita

2017年にオープンした
比較的新しい絶叫マシーンです。

スカッと走り抜けるスチールドラゴン
みたいなジェットコースターでは無く、

縦にブンブン振り回されるので
食後には乗らないほうが無難ですよ!(笑)

何度も乗る方は多くないようで
他の絶叫マシーンよりすいていることが
多いです(゜_゜)

コースは短く1分程度で終了しますが
この1分間はとにかくグルングルンと
回されるので、

回転運動に弱い方は要注意ですね!

大観覧車オーロラ

migisita

長島スパーランドの観覧車です。

長島スパーランドの全景と
真下にある木製コースターの

今は無き「ホワイトサイクロン」が
よく見えた観覧車ですよ!

2019年に新しい絶叫マシーンが
できる予定になっているため、

出来上がったら上からよく見えそうですね!

1台毎にエアコンが完備された
夏は涼しく冬はあったかい観覧車なので

少し一休みするには最適な
観覧車ですよ!

ジャイアントフリスビー

migisita

振り子のように振られながら
フリスビーのように横に回る
絶叫マシーンです。

無重力感が楽しい絶叫マシーンですが
横回転の遠心力がかかるので、

ランチ後などの乗り物酔いには
注意してくださいね!

アクロバット

migisita

世界最大級大型フライングタイプの
ジェットコースターとうたわれる

「アクロバット」

スチールドラゴンほど速度はありませんが
前向きに吊り下げられた状態で進むので、

自分で空を飛んでいるかのような
爽快感のある絶叫マシーンです。

走行中に360度の宙返りをしたり
水面すれすれの場所を進んだりするので、

より自分で飛んでいる感覚がもてる
新感覚のジェットコースターです。

実際に乗ってみて今までと違う感覚で
何度も乗りたい気分になりました。

こちらも長スパへ行ったら
一度は乗って頂きたいおすすめの
アトラクションですね!

ジャンボバイキング

migisita

昔ながらの前後に振り子運動を行う
アトラクションですね!

大きめのバイキングが2隻ならんでいて
合計320人ほど乗れるため、

並んでいるときでも
1回の運転で一気に人が動きますよ!

ちなみに意外と酔う方が多いので、
縦揺れに弱い方は注意が必要です!

フリーフォール

migisita

落下系のアトラクションとしては
よく見かけるフリーフォールです。

「自由落下」という名前の通り
4人乗りの箱で高さ45mまで上ると

そのまま落下するという単純な
絶叫マシーンですね!

最高90kmの速度で落下するので
無重力状態も味わえます。

ただアトラクションが古いのか
元々そういうものなのかわかりませんが

要所ごとにガコンガコン雑に動くので
少しむち打ち合うこともあります。

園内で似たアトラクションだと
スペースショットのほうが

なめらかに動くのでおすすめですよ!

スペースショット

スポンサーリンク

落ちるというよりは飛び上がる系の
アトラクションです。

カウントダウン後に高さ75mまで
いきなり飛び上がり、

少し落下してまた飛び上がるを
2回ほど繰り返します。

最初の飛び上がり以外は速度も遅くなり
上下移動する幅も短くなるので、

スリルがあるのは最初の瞬間だけですよ!

サクッと乗ってサクッと終わるので

長スパに行ったら手始めに乗ってみるのが
おすすめですよ!(゜_゜)

スターフライヤー

migisita

スターフライヤーは
いわゆる空中ブランコですね!

ただし普通の空中ブランコと異なり
高さ63mほどまで上昇して回る、

二人乗りの大型空中ブランコです!

なんせ高い場所でぐるぐる回るので
色々なドキドキ感があります。

吊橋効果が期待できそうな
空中ブランコですよ!

スペースシャトル

migisita

ジャンボバイキングの一歩先を行く
360度回転型のバイキングです。

ただ振り子運動するだけではなく
グルンと半周してから、

逆さま状態で停止したりするので
思っているよりヒヤリとします。

見た目よりスリルがあるので
ランチ前に一度乗ってみるのが

おすすめですよ!(゜□゜)

シュート・ザ・シュート

長スパのウォータースライダー
「シュート・ザ・シュート」です。

ウォータースライダーと言うと
大抵は周囲に水が飛ぶように作られていて

乗り物の端っこの人が少し濡れる・・

といった乗り物だと記憶していましたが
長スパの「シュート・ザ・シュート」は

本気で濡れます。

スライダーが坂を滑り落ちると
水が3~4mほど吹きあがり、

その後、瀧のように上から降り注ぎます。

前方にその光景が良く見える場所があり
水が降り注いだ後は大抵爆笑です(゚△゚;)

アトラクションのスタッフの

「濡れるので注意してくださいね」

の注意事項を、

「全身水浸しになりますよ」

に変えて頂きたい乗り物でした。(゜_゜)

ちなみに100円で売られている雨具は
気持ち程度の防御力なのでご注意ください!

ホワイトサイクロン

migisita

2018年1月に終了した木製コースター

「ホワイトサイクロン」

何度も乗ったことがありますが
1715mと走行距離がかなり長く、

乗るたびに「まだ続くのか!」と
思った木製コースターです。

長スパの象徴のようなコースターなので
無くなるのは少し寂しい気がしますが、

2019年の春に木とスチールを使った
ハイブリッドコースターにリニューアルする!

ということなので、新しい長スパの
象徴になるかもしれないですね!

その他のアトラクション

この他にも

「ルーピングスター」
⇒1回転するポイントがある
 ジェットコースター

「フライングカーペット」
⇒楕円を描きながら回る
 名前通りのカーペット

「シャトルループ」
⇒行き止まりのレールをめがけて
 急発進するコースター

「ダブルワイルドマウス」
⇒二人乗りの90度旋回する
 小型のコースター

「コークスクリュー」
⇒ひねるようにまわって進む
 長スパの初代絶叫マシーン

「フリスビー」
⇒ジャイアントフリスビーの
 小型バージョン

「ウルトラツイスター」
⇒前進しながら横に360度回転し
 帰りはバックで回転するコースター

「パラトルーパー」
⇒座席がしっかりした
 空中ブランコ

などなど!大人用のアトラクションが
全部で19種類と、

小学生から遊べるアトラクションが
9種類!

さらにキッズタウンエリアでは
30種類のアトラクションがあるので、

1日たっぷり遊べますよ!

まとめ

migisita

長スパのおすすめアトラクションで
1番はやっぱり、

「スチールドラゴン2000」ですね!

高さ97mまで登っている途中で

「本当に大丈夫だよね!」と

誰かに聞きたくなるような怖さと、

時速153kmで坂を落ちて行く爽快感は
その辺の遊園地では味わえないですよ!

その次は飛んでるような感覚になる

「アクロバット」がおすすめです!

そんなに速度は速くないですが
ロマンがあるといいますか、

「イヤッホォォォー」感がある
ジェットコースターなので、

是非一度試して頂きたいですね!

涼しくなってくる秋の季節に
是非長スパへ行ってみては如何でしょうか!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2018 All Rights Reserved.