今宮戎の十日戎はどんな御利益?人気の福娘とは? | 国内旅行を格安予約!お出かけ?あるく子!

実際に行った旅行で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

今宮戎の十日戎はどんな御利益?人気の福娘とは?

2019/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

日本の三大戎の一つと言えば
大阪の今宮戎神社ですね!

京都や西宮のえべっさんも人気ですが
今回は大阪の戎神社がどんな感じなのか、

実際に見てきました!

毎年1月の9日、10日になると
「十日戎」が開催されて、

周辺はお祭り騒ぎということで
どんな感じになっているのか、

ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

今宮戎神社

「えべっさん」といえば
七福神でもお馴染みの「福神」ですね!

釣竿を持ち鯛を抱えた姿が
福をもたらす神として知られています。

その姿からもともとは漁村で
信仰され始めたと言われていて、

海岸など海辺で祀られていることが
多い神様ですが、

今では色々な場所で商売繁盛の神様として
知られていることが多いですね!

そして今宮戎神社で行われている
「十日戎」は、古くは江戸時代から
盛んになっているお祭りで、

大阪案内の図「葦分舟(あしわけぶね)」に
十日戎のお祭りが描かれています。

長い歴史を持った十日戎は
三大戎以外の各地でも行われているので、

とても有名なお祭りとなったわけですね!

そんな今宮戎神社の十日戎ですが
他と一味違うのが「福娘」です。

毎年、数千人の中らから選抜された
「福娘」が参拝者の方々を出迎えて、

笹に飾り付けを結んでくれるという
独特の風景が見れるというのです!

今宮戎神社の福娘

migisita

神社の入口から入るとすぐ右手側に
「福娘」がお守りを授与していま・・

(゚△゚;)イヤイヤ

もうこれはアイドルの握手会と言いますか
おっちゃんたちが一眼レフで、

福娘を撮りまくる写真撮影会です!

「おっちゃんたち笹もってきて笹!!」

と、言いたくなるぐらいすごい光景でした。

⇒おっちゃんの群れが写真を撮りまくる
⇒お守りを授与してもらう
⇒その前にお守りを持って福娘がニッコリ
⇒おっちゃんの群れが写真を撮りまくる

こんなサイクルで写真撮り放題
お守り授与され放題という、

商売繁盛を実演しているような光景が
展開されていました!

一方、入口から離れてぐるっと
本社の裏側のほうへ進んでみると、

福娘??のおばちゃんや別の福娘が
呼び込みをしていたのですが、

どうみても入口付近や本社表側にいる
福娘が美人ぞろい・・

すごく世知辛くないですか!(゜-゜;)

AKBなみの過酷な選抜を勝ち抜いた
エリート福娘が福飾りを授与してくれるので、

商売繁盛、間違いなしということですね!

今宮戎神社の御利益

migisita

えべっさんの御利益と言えば
もちろん商売繁盛や金運UPですね!

七福神の中でも唯一
純粋に日本で誕生した神様で、

商売の都となっていた大阪では
特に身近な神様ですね!

ただ、えべっさんの御利益は
商売繁盛だけでは無く、

先ほどの話にでた漁業や
五穀豊穣などの御利益もあるため、

漁業や農業でも祀られていることが
多い福神になりますよ!

金運アップアイテム

えべっさんつながりで金運と言えば
七福神の「弁財天」ですね!

別名「市杵島姫命」
(いちきしまひめのみこと)

と呼ばれたり、

ヒンドゥー教では

「サラスヴァティー」と

呼ばれることもある弁財天人ですが、

最近は財布布団というものが
有名人の間で流行っていて、

この弁財天神を祀っている神社で
祈祷しているそうです。

金運を上げるために財布を定期的に
買い換えるという話は聞きますが、

財布を専用布団で寝かすという話は
新しいので、

一度チェックしてみてくださいね!



まとめ

今宮戎神社では9日~11日まで
「十日戎」が開催されているので、

まだ行ったことが無い方は
是非、参拝してみてくださいね!

神社の周辺も屋台が立ち並び
朝から晩までお祭りで賑わっているので、

歩いているだけでも楽しいですよ!

福娘はもうアイドル的な感じだったので
今宮戎神社の名物ですね!

福娘を見るためだけに来ているのでは・・
という方もいたので、

気になる方は是非見てきてください。
笑顔で福飾りをつけてくれますよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 国内旅行を格安予約!お出かけ?あるく子! , 2019 All Rights Reserved.