お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

伏見稲荷大社の無料駐車場は?混雑時の安い駐車場とは?

2018/06/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

伏見のお稲荷さんと言えば
全国規模で有名な京都の

伏見稲荷大社
(ふしみいなりたいしゃ)

「千本鳥居」や「おもかる石」など

行ったことがある方は
当然知っているかと思いますが、

行ったことがない方でも
何か聞いたことがりますよね?

今回は有名な「伏見稲荷大社」へ
車で行った際の駐車場について
お伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

伏見稲荷大社の駐車場

伏見稲荷大社では
境内の駐車場と合わせて、

第一から第四までの
臨時駐車場があります。

そのすべてが無料駐車場と
なっていているほか、

境内の駐車場は24時間利用可能
というものすごい場所です。

ただし、注意したいのが
「年中無休」ではないのです!

年末年始や祭事の際は
境内の駐車場が閉鎖されて
臨時駐車場が解放されますが、

収容台数が少ない上に
参拝する方が増えるので
駐車できない!

という方も多発していまいます。

そんな時におすすめの
駐車場なども合わせて
お伝えしていきたいのと、

最後に私もよく行く神社なので
あまり広めたくないのですが、

このページを見て頂いた方
限定の、いつものあれです。

現地で調査して分かった
本当に安い駐車場を
“少しだけ”ご紹介いたします!

境内駐車場

migisita

伏見稲荷大社の境内にある
メインの無料駐車場です。

201号線をまっすぐ東に進み
小さい橋を超えたら

左に進む一方通行の
道になります。

JR奈良線の遮断機を
超えると「稲荷駅」があるので、

その向かい側の駐車場ですね!

  

  

◇営業時間 24時間※祭事は閉鎖
◇駐車スペース 約170台
◆全日 無料
※〒612-0889 京都府京都市伏見区深草稲荷御前町稲荷駅前の東
※入口すぐ横

自転車やバイクを駐車する
スペースもあるので、

基本的には一番おすすめの
駐車場です。

ただ出るときには
混雑している細い道を
通ることもあるため、

周囲には十分気を付ける
必要があります。

臨時第1駐車場

migisita

スーパーのライフの
隣らへんにある駐車場です。

隣に「砂川交番」があるので
良い目印になります。

  

  

◇営業時間 9:00~17:00頃
◇駐車スペース 普通車約60台
◆臨時 無料
※〒612-0019 京都府京都市伏見区深草平田町9-1
※徒歩10分ほど

混雑時は14時で入庫が締め切り

基本的に第一から第四の
臨時無料駐車場は、

境内が満車の際や
祭事で境内の無料駐車場が

閉鎖になってしまう際に
本当に臨時として運用するため、

祭事の場合に確実に利用できる
という駐車場ではありません。

またその時々でどの臨時駐車場が
開いているかは行ってみないと
わからなかったり、

駐車する車が少ないと
早めに閉めてしまったりと
運用も不規則です。

年末年始はほとんど全部の
臨時駐車場が解放されますが、

その他の祭事時は状況に応じて
解放されるのであまり”アテ”に
しすぎないように注意が必要です。

スポンサーリンク

また臨時駐車場が開く場合、
駐車場の周辺で係の方が
誘導しているため、

現地にいって聞くか
ツイッターなどで、

現在の駐車場情報が
発進されていないか
確認するのがおすすめですね!

臨時第2駐車場

migisita

こちらも臨時駐車場のため、
第一駐車場と同じです。

通常は観光バスなどの
大型駐車場となっているため、

開いてはいますが、
一般の車は駐車できません。

201号線から東に進むと
「龍谷大学」があるので、

交差点を左折してから
お土産屋が多数ある、

「稲荷退社前の信号機」を
左折すると、左側にあります。

   

   

◇営業時間 8:30~16:30頃
◇駐車スペース 普通車16台
◆臨時 無料
※〒612-0018 京都府京都市伏見区深草フケノ内町9−7
※徒歩8分ほど

2車線の道にあるので
境内の駐車場よりも、

入るときも、出るときも
広々しています。

ただし年末年始などの
祭事で混雑する時期かつ

日中の参拝時に使える
臨時の無料駐車場になるため、

「本宮祭」の夜や、
伏見稲荷大社で年越しを
しようと思うと、

駐車できないので、
注意が必要ですね!

臨時第3駐車場

migisita

伏見稲荷大社から一番遠い
臨時無料駐車場です。

主に年末年始だけ開いている
駐車場で、距離が遠いため、

第一駐車場までの
無料シャトルバス」が
走っています。

  

  

◇営業時間 9:00~17:00頃
◇駐車スペース 普通車約80台
◆臨時 無料
※〒612-8404 京都府京都市伏見区深草向川原町20−31の南
※徒歩20分ほど

混雑時は14時で入庫が締め切り

歩くと伏見稲荷大社まで
20分ほどかかりますので、

穴場駐車場でありますが
帰りの時間には注意が必要です。

臨時第4駐車場

migisita

臨時第二駐車場とは少し
離れますが、同じ通りにある
駐車場です。

  

  

◇営業時間 9:00~17:00頃
◇駐車スペース 普通車約100台
◆臨時 無料
※〒612-8401 京都府京都市伏見区深草下川原町21-25の西
※徒歩13分ほど

混雑時は14時で入庫が締め切り

こちらも年末年始意外に
開いていることはほとんど
ありません。

年末年始の駐車場

今回紹介するおすすめの
駐車場は有料ですが、

本当に安いので
このページを見た方限定で
利用いただければ幸いです。

何が凄いかと言いますと、
年末年始もこの値段なのです。

例えば初詣のため夜に
伏見稲荷大社へ行きますと、

臨時駐車場はもちろん
閉鎖されていますし、

境内の駐車場も閉鎖されて
いるため、どうしても

有料駐車場に駐車する必要が
でてきます。

もともと周辺にはタイムズなど
有料駐車場はたくさんありますが、

伏見稲荷大社の駐車場は
無料で駐車できるため、

有料駐車場に駐車する方は
ほとんどいません。

なので、元々有料駐車場の
料金も安めの場所が多く、

上限金額も最大600円程度に
なっています。

ところが年末年始になると
「伏見稲荷大社」の周辺で
とんでもないことが起こります。

周囲2㎞ほどの有料駐車場が
ほぼすべて
「上限金額無し」
「基本料金値上がり」
と足元みまくりの
営業が開始されるのです。

これがその写真です。

migisita

日ごろ駐車されない分
ここぞとばかりに値上げするのは

仕方ないのかもしれませんが、
値段がえげつないです・・

一年の元を取ろうという勢いで
10分300円って・・・

それでも満車なんですけどね!

初詣に車で行ったら
とてもじゃないですが、

伏見稲荷大社でおすすめの

「奥宮」や「千本鳥居」を

ゆっくり見るどころでは
ありません・・・

ハッピーニューイヤー!
といって帰ってきたら

駐車料金が5000円くらい
普通にかかってドン引きです。

というわけで特に遠方から
初詣にきた方のために、

ハッピーニューイヤー!

が200円で済むおすすめの
安い駐車場をご紹介いたします。

おすすめの駐車場

migisita

西浦2丁目都ガレージ

  

  

◇営業時間 24時間
◇駐車スペース 普通車7台
◆全日
8:00~20:00 200円/時間・最大400円
20:00~8:00 100円/時間・最大200円
※〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町2丁目116付近
※目的地:徒歩17分ほど

目印は「西浦中公園」で
北東側に駐車場があります。

2018年の初詣情報ですが、
人気になりすぎて

この駐車場も上限金額なしに
なったらすみません!(゚△゚;)

まとめ

migisita

年末年始に穴場すぎる
安い駐車場情報なので、

近隣で知っている方には
怒られそうな情報ですね(゚△゚;)

遠方から車でくる方には
とてもおすすめですが、

騒がしくしたり、
その辺にゴミをすてたりと

近隣住民を困らせるような
ことが無いように

ご利用頂ければと思いますので
その点は十分にお心遣いを
お願い致します!(゜o゜)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.