実際に行った旅行で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

明石で温泉に入るなら龍の湯がおすすめ?温泉から見るイルミネーションとは?

2019/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「明石公園」や「魚の棚」など
地元住民に親しまれている、

ちょっとした観光スポットも多い

「兵庫県の明石市」

一般的には「明石焼き」などの
出汁につけて食べるたこ焼きが
有名ですよね!

今回はそんな明石市で温泉といえば
どこがおすすめ??

という内容をご紹介していきます!

スポンサーリンク

明石市周辺の温泉

明石で温泉?と言われても
全然ピンと来ないかと思いますが、

明石市や須磨の海辺には
幾つかの温泉施設があるのです。

地元住民の人気はもちろんのことですが
大阪や京都方面などの東側から、

姫路城や姫路セントラルパークで有名な
姫路市に遊びに行ったり、

岡山方面に遊びに行く際には
帰り道に立ち寄れる温泉スポットとして
中々おすすめの場所なんですよ!

そして今回は温泉施設の中でも
おすすめの場所をご紹介いたします。

龍の湯(たつのゆ)

明石海峡大橋が見える

「大蔵海岸」沿いの海辺にある

天然温泉施設の「龍の湯」

温泉だけでなく休憩場所の設備が
しっかりしているので、

長時間滞在するにも良い場所です。

今回はそんな「龍の湯」の設備や
露天風呂から見える景色について
お伝えしていきたいと思います!

駐車料金

まずは「龍の湯」の駐車料金ですが、

「龍の湯」の利用者は駐車料金が
5時間無料となっています。

温泉にゆっくりと入浴後してから
リラクゼーションルームでのんびりしても、

全然時間はありあまってしまうので
私は駐車料金を払ったことがありません。

さらに、龍の湯のレストランで食事をすると
2時間無料時間が延長になるので、

普通に「龍の湯」を利用する分には
駐車料金はかかりませんよ!

入浴料金と営業時間

〇定休日 :奇数月の第3火曜日
〇営業時間
 平日 :9:00-26:00
 土日祝:7:00-26:00
 (最終受付:25:30)
〇入浴料金
(平日と土日祝の午前中)
 中学生以上:600円
 小学生  :310円
 3才以上  :110円

(土日祝の午後)
 中学生以上:680円
 小学生  :360円
 3才以上  :160円

常連の方は土日祝も使える
10枚つづりの回数券が、

5400円で販売しているので
一回540円で入れるので、

良く行く方は回数券がお得ですね!

旅行帰りに立ち寄る場合でも
有名な「水春」などの温泉は、

通常800円ほどの料金なので
土日に行っても「龍の湯」のほうが
断然安くで温泉に入れますよ!

龍の湯の設備

龍の湯は入館時に券売機でチケットを
購入する方式となっています。

券売機でタオルのレンタル
チケットも購入できますが、

もちろん有料なので
持参するのがおすすめです!

シャンプー、コンディショナー、
ボディーソープは備え付けです。

下駄箱と脱衣所のロッカーは
100円返却式のロッカーなので、

男女別れて入浴するときには
小銭に注意が必要ですね!

お風呂の種類

migisita

内風呂

〇気泡風呂
〇寝ころびの湯(ジャグジー付き)
〇電気風呂
〇すわり湯(ジャグジー付き)
〇水風呂
〇サウナ

露天風呂

〇展望風呂「龍の台」

龍の湯で一番メインの褐色の天然温泉です。

少し高い位置にあるため
お風呂から明石海峡大橋が見えますよ!

夜に入ると明石海峡大橋が輝いていて
イルミネーションを見ることができるので、

夜に行った際は是非みてくださいね!

ちなみに明石海峡大橋は男風呂からも
女風呂からも見ることができます。

〇露天岩風呂
日替わりで色々な香りが楽しめるお風呂です。

リンゴの香りの日に入浴しましたが、
ほんのりリンゴの香り?

がしていた気がします(゜-゜;)

日で変わるので、別日に行っても
また楽しめるお風呂です。

〇ひのき風呂
ひのきの香りがする
屋根付きの露天風呂です。

和の香りがする安心の
ベストセラー風呂ですね!

〇石釜風呂
一人用の石臼みたいな
お風呂が二つあります。

両手、両足をひっかけて
空を眺めることができます。

が、急に立ち上がると立ち眩むので
注意してくださいね!(゜□゜;)

〇畳休憩所
熱くなった体を冷ます休憩所です。

うっかり寝てしまうと
風邪をひくので注意です。

リラックスルーム

migisita

龍の湯の館内2Fにはテレビ付きの
リクライニングチェアが24席と、

畳スペースがあります。

漫画や雑誌も中々の数があるので、
のんびりとくつろげます。

有料のマッサージ器もあるので
肩コリなどあればおすすめです。

岩盤浴

入浴とセット料金1200円で
入れる岩盤浴です。

場所は館内2Fにあがって
突き当たりの右にあります。

タイムスケジュールがあり、
一日に16~18回と入場回数が決まっていて、

来店してからの予約制になっています。

7:30~8:20 10分休み
8:30~9:20 といったように

〇時30分から50分入り
10分後からまた50分という繰り返しです。

最後の入場時間は

「24:30~25:20」

になります。

男女一緒に入れるので
カップルに人気ですね!

スポンサーリンク

龍の湯の周辺スポット

天然温泉「龍の湯」のすぐ裏は
明石海峡に面しているので、

釣りスポットとしても有名な場所です。

また海岸沿いは街のイルミネーションと
明石海峡大橋のイルミネーションが輝き、

のんびりとお散歩できる
デートスポットにもなっていますよ!

温泉に入る前に少し散歩して
周辺の景色を楽しむのもおすすめです。

まとめ

migisita

「露天風呂温泉」と「お食事床」
「リラックスルーム」「岩盤浴」など

くつろげる設備が満載の「龍の湯」でした。

地元民にも大人気の温泉なので、
お出かけ時に大蔵海岸周辺を通る際は
是非立ち寄ってみてください!

駐車料金も入浴料で5時間無料なので、
ほとんど無料のようなものです。(゚△゚;)

ちょっと良い設備がある天然温泉だと
800円~というところがおおいなか、

入力用が600円台なので、
料金的にもリーズナブルな温泉ですよ!

スポンサーリンク

※関連記事※

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です