日本各地を歩いて観光!実際に体験した情報をお届けします。

ハーベストの丘のアクセス方法は?人気イベントは何がある?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

大阪府堺市にある「ハーベストの丘」は
いちご狩りのイベントが色々なメディアに
掲載されて人気になったイメージですが、

年間を通して色々なイベントが
行われている場所です。

今回はこのハーベストの丘の
アクセス方法とイベントについて、

ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ハーベストの丘のアクセス

ハーベストの丘の行き方は2通りで
一つは車で直接アクセスする方法です。

二つ目はバスでアクセスする方法で
南海本線の「泉ヶ丘駅」という駅から、

バスでハーベストの丘までアクセスします。

バスでのアクセスは少し分かりにくいので
詳細を説明していきますよ!

ハーベストの丘に車でアクセス

まずは簡単な車でのアクセスです!

ハーベストの丘はグーグルマップで
確認してみると、

東側にも細かい道が色々ありますが
実際のところ西側に通っている、

61号線からしかアクセスできません!

行き方はどこからでも良いのですが
国道61号線にアクセスして、

「ハーベストの丘前」というT字路を
目指せば簡単にアクセスできるので、

車でアクセスするなら簡単ですよ!

ハーベストの丘の駐車場

migisita

駐車場は無料で、1800台ほど駐車できる
大きな駐車場なので、

車で来る際は特に心配はいりません。

61号線に「ハーベストの丘前」
というT字路に信号機があります。

そこを曲がってまっすぐ進むと
歩道橋がありますので、

そこを超えると左側が
駐車場への入り口です。

ハーベストの丘にバスでアクセス

ハーベストの丘にアクセスできるバスは

「泉ヶ丘駅」の近くにあるバス停から
出発している南海バスだけです。

泉ヶ丘駅はなんば駅まで繋がっているので
大阪市内からのアクセスも良い場所ですよ!

中百舌鳥(なかもず)駅までは
南海本線を通ってきますが、

そこから先は「泉北高速鉄道」という
路線に変わりますよ!

泉ヶ丘駅までアクセスできれば
ハーベストの丘までバス一本なので、

意外と簡単な行き方です。

スポンサーリンク

ハーベストの丘の入園料と営業時間

〇営業時間

 

【3月~10月】 9:30~18:00
【11月】 9:30~17:00
【12月~2月】 10時~17時
※休園日 元日と冬季12~2月不定期

〇入園料

≪3月~11月の期間≫
中学生以上 学生 4歳以上 3歳以下
900円 600円 500円 無料
≪12月~2月の期間≫
中学生以上 学生 4歳以上 3歳以下
500円 400円 300円 無料

※学生証の提示がないと
 学生価格にならないので
 注意が必要ですよ!

ハーベストの丘周辺トイレ

園外のトイレは駐車場にある

「ハーベストの丘農産物直売所」

の横に1か所と入園ゲート横の
「ベジカフェ」に1か所あります。

園内は”街エリア”の

「バーベキューレストラン」
「食のホールみのりの丘」
「ゴーカート乗り場」

の3ヵ所と、”村エリア”の

「ふれあい広場フードハウス横」
「キッチンハウス横」
「ボート池南側の菜園場所付近」

の3ヵ所にあります。

ハーベストの丘のイベント

1月~5月はいちご狩りで有名な
ハーベストの丘ですが、

1年を通して色々な人気イベントが
実施されている場所です。

そもそもハーベストの丘はいちご以外にも
農作物や家畜が多数いるので、

作物の収穫体験や動物との
「触れ合い体験」は

たくさん行われていますよ!

秋のイベントでは

「さつまいもの収穫体験」が

行われていたり、

食欲の秋ということで、

「バーベキュー食べ放題」など

家族向けの設備もありますので、
少し涼しくなった秋ごろもおすすめです!

また、秋ごろは女の子でも楽しめる

「ハロウィンリースのクラフト体験」や
ネット予約で体験できる「グルメ体験」

“おばけかぼちゃのタルト”作り
なども行っているので、

お子様に作って頂けたら
大変うれしいですね!

体験教室などのイベントは
毎年少しづつ変わりますので、

公式ページもチェックしてみてくださいね!

ハーベストの丘イベント

さつまいも収穫体験

migisita

ハーベストの丘では
毎年秋10月~11月頃に、

村エリアのビニールハウス前で

「さつまいも収穫体験」を行っています。

料金は1株300円となっています。

13時~「先着順」で、
「さつまいも」がなくなり次第終了です。

体験内容はいたって簡単で
お子様と協力しながら
畑を掘ってさつまいもを入手!

という内容です。

収穫したさつまいもは、
2~3週間ほど風通しの良い
日陰で干しておくと、

さつまいも内のでんぷんが
糖分に代わるので、甘みが増しますよ!

注意すること

このイベントに限らず
収穫体験や動物の触れ合い体験など
当日行っているイベントは事前ではなく、

「当日の先着予約」
体験できる時間が決まっています。

こういったイベントが多数あるので、

「お子様が残念な思い」をしないように
時間はきっちり確認しておくのが
おすすめですよ!

バーベキュー食べ放題

migisita

「いや、芋ほりよりもやっぱり肉でしょ!」

というご家族におすすめなのは、
バーベキューレストランで

「毎日11時~15時30分」

に行われている
バーベキュー食べ放題です。

ハーベストの丘は山間で
空気も良いので、

キャンプ感覚でお手軽に
バーベキューが楽しめます。

料金は90分食べ放題で、

〇中学生以上:2400円
〇小学生  :1200円
〇4歳以上 :400円
〇3歳以下 :無料

となっています。

体験イベント

バーベキューレストランで
たくさん食べたあとは、

「街エリア」の

アトラクションで遊ぶのもいいですし、

「村エリア」で

動物に触れあうのもおすすめです!

ただし動物イベントには
時間指定があるので、

入園した際、入り口付近にある

「イベントスケジュール」を

しっかりチェックしておかないと
イベントを逃してしまうので
注意ですね!

「牛の乳搾り体験」

を行うには、

「シープハウス」に「名簿と整理券」が
置いてあるので、

先着順で当日に予約(名簿への書き込み)と

「整理券の入手」が必要です。

ちなみに、整理券を入手したら

「ラマやウサギの触れ合い広場」

周辺にある

「牛の乳搾り体験広場」

で待っていると、
係の方が誘導してくれます。

シープハウスで待っていても、
誰も教えてくれないことがあるので
ご注意ください。

飲食店

migisita

ベジカフェ

地元堺の野菜を使用した
ランチや軽食、

自家製ソフトクリームなど
デザートがおすすめで、

入園ゲート前の左側にあります。

ハーベストカフェ(土日祝のみ営業)

こちらは、ジャンクフードや
自家製チーズケーキなどの
デザートが販売されています。

ちょっとお腹がへっているときには
おすすめのカフェです。

入園ゲート右側にあります。

バーベキューレストラン

90分食べ放題制で
お手軽にバーベキューを
楽しめるレストランです。

肉・野菜・ご飯・カレー
キムチ・自家製パン・デザート
などがあります。

年間パス提示で
無料になるドリンクバーや、

地ビール(生)も別途ありますので、
がっつり食べて楽しみたい方は
おすすめです!

場所は街エリアの進んでいき
左側にあるので、

すぐにわかりますよ!

食のホール「みのりの丘」

こちらも食べ放題制で
60分のバイキングとなっています。

地元の新鮮な食材を使った
「ヘルシーな料理」を

売りにしたレストランなので
肉よりもベジタブル!

といった方にはおすすめです。

場所は街エリアを進んでいき、

「バーベキューレストラン」の

近くにある、パン屋さんの隣にあります。

キッチンハウス

お昼にはちょうどいい

自家製ソーセージ
地元野菜を使ったカレー
オムライスなどが販売されています。

“村エリア”の
「じゃぶじゃぶ広場」近くにありますよ!

ハーベストの丘おすすめスポット

migisita

地ビール工房

街エリアにある

「地ビール工房」は

本場ドイツの製法で、

地ビールを醸造していますので、
ビール好きな方は大変おすすめの
場所になります。

村エリアの花畑

季節によって
いろいろな花を観賞できる
花畑の道があります。

秋は10月~11月前半にかけて

「コスモス」

10月半ば~11月半ばにかけて

「キバナコスモス」

といった、コスモス期間に
なっているのでおすすめです。

動物ショー

土日祝は村エリアの
「シープハウス」で行われる
「シープドックショー」や、

街エリアの野外ステージで行われる
「犬とヤギの芸自慢大会」がおすすめです。

まとめ

migisita

秋は「さつまいも収穫体験」や
ハロウィンの時期なので、

ハロウィンにちなんだクラフトや
お菓子作りがお勧めです。

少し涼しくなった季節に

「山へバーベキュー」をしに行く

といった企画をたててみるのは
如何でしょうか?

山間で涼しい場所なので冬場よりも夏場や
温かい時期に遊びにいくのが
おすすめの場所になります。

ゆっくりお散歩したり動物と触れ合ったり
体験施設で楽しんだりと、

カップルや家族には特におすすめですよ!

注意事項としてはしつけ教室や
わんちゃん解放イベント以外で
ペットは入園不可のため、

家族の犬や猫を連れていく際は
あらかじめ確認が必要ですよ!

大阪観光WEBガイドへ戻る

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポットあるく子! , 2017 All Rights Reserved.