海遊館のアクセス方法は地下鉄が安い!バスや電車での行き方を解説!

目安時間:約 5分
スポンサーリンク

大阪ではお馴染みだった

「ジンベエザメは目が点です!」

というCMをふと思い出す
天保山の人気スポット、

「海遊館(かいゆうかん)」

昭和の時代から続く日本でも老舗の水族館です。

そんな海遊館は車でのアクセスだけじゃなく
電車やバスでもアクセスしやすい場所なので、

今回は、公共機関でのアクセス方法を
ご紹介していきたいと思います!

海遊館のアクセス

天保山にある海遊館は駅から徒歩8分ほどで
アクセスできるという便利な場所なので、

車よりも電車でアクセスするほうが
安い場合もあるほどです。

大阪メトロの地下鉄中央線にある
「大阪港駅」が最寄の駅になるのですが、

地下鉄はどこかしら路線が繋がっているので
「地下鉄中央線」にアクセスしてしまえば、

あとは「大阪港」を目指すだけなのです!

「梅田方面」からでも「なんば方面」からでも
簡単にアクセスすることができますよ!

しかも地下鉄利用の場合は
海遊館の入場チケットがセットになった、

「OSAKA海遊きっぷ」という

地下鉄が1日乗り放題の券が
各駅で販売されているため、

ものすごくお得にいけるのです!

電車でアクセス

海遊館といえば地下鉄でアクセス!
というぐらいおすすめの方法です。

先ほどの「OSAKA海遊きっぷ」は
1日地下鉄が乗り放題で、

「大人:2550円」という料金なのですが、

海遊館の入場料金がそもそも
「2300円」という料金になるので、

250円で行きも帰りも乗り放題という
格安チケットなのです!

片道ではなく乗り放題なので
往復で乗れる破格っぷりですね!

梅田方面からアクセス

梅田方面からのアクセスは

「西梅田駅」出発になります。

「地下鉄四つ橋線」から「本町駅」へ行き、

「中央線の本町駅」へ乗り換えたら
あとは「大阪港」まで一直線です。

「谷町線」の場合は「東梅田駅」から
「谷町四丁目」まで行って、

「中央線の谷町四丁目駅」までいくと
後は「大阪港」まで一本ですね!

どちらも通常料金だと大人で
「片道280円」ですよ!

なんば方面からアクセス

なんば方面からアクセスは

「なんば駅」の「御堂筋線」から
「中央線の本町駅」へ向かうか、

「なんば駅」の「千日前線」から
「中央線の阿波座駅」へ向かいます。

中央線までアクセスできれば
あとは「大阪港」まで一直線ですね!

こちらも通常料金は大人の片道料金が
「280円」となっています。

バスでアクセス

スポンサーリンク

割引券があるので地下鉄のほうが
おすすめのアクセス方法ですが、

海遊館は人気スポットになるので
バスでのアクセスも可能です。

梅田からバスでアクセス

migisita

梅田からは天保山行き「88系統」バスの
梅田新道バスが運行しています。

到着場所は「大阪港駅」ですね!

片道210円ですが、乗車時間が50分ほどと
中々の時間がかかってしまいますよ!

地下鉄だと20分程度での到着なので
特に何も理由がないなら地下鉄がおすすめです。

なんばからバスでアクセス

migisita

なんばからは天保山行き「60系統」バスが
出ていて、「大阪港駅」までアクセスできます。

片道210円で所要時間が「40分」ほどあるので
20分ほどでアクセスできる地下鉄のほうが、

やっぱりおすすめの方法にはなりますよ!

まとめ

migisita

海遊館は各駅との提携が手厚いので
電車のアクセスがとてもお得になっています。

特に地下鉄の「OSAKA海遊きっぷ」は
海遊館へ行くならすごくおすすめなので、

地下鉄の駅長室へ行って確認してくださいね!

1日乗り放題になるので、

「海遊館」だけじゃなく「天王寺動物園」や
「あべのキューズモール」「なんばパークス」

などなど、あっちにもこっちにも行き放題です!

冬は色々な場所でイルミネーションの
イベントなども行っているので、

今がおすすめ時期ですね!

スポンサーリンク

タグ:  

カテゴリ:海遊館  [コメント:0]

海遊館の駐車場は無料?おすすめの安い駐車場はある?

目安時間:約 6分

家族にもカップルにも人気のある
大阪の水族館といえば

「海遊館(かいゆうかん)」ですね!

海遊館がある天保山周辺では
遊び場や飲食店が多数広がっているので、

一日中遊ぶこともできますよ!

今回はそんな海遊館に車で行く場合、

無料の駐車場やおすすめの駐車場が
あるのか?という内容で

お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

海遊館の駐車場

海遊館は人気の水族館ということもあり
周辺の駐車場は結構多い場所です。

ただ大阪メトロの地下鉄駅「大阪港」が
徒歩圏内にあるため、

完全に無料の駐車場というのはありません!

また、海遊館にも専用駐車場はありますが、

周辺の駐車場となかなかの金額差があるので、

今回は安くておすすめの駐車場を
探してきました!

天保山駐車場

海遊館では地下に1300台駐車できる
大きい駐車場を完備しています。

雨の日でも濡れずに海遊館へ行けるため
便利ですよ!と、

公式サイトでおすすめしていますが、
平日の最大料金が1200円で、

土日祝日の最大料金が2000円と
なかなかの観光地価格なのです!

営業時間 8:00~23:00
平日 最大1200円
7:00~0:00 100円/20分
0:00~7:00 100円/時間
土日祝 最大1800円
7:00~0:00 200円/20分
0:00~7:00 100円/時間

確かに雨の日に行くならメリットも
ある気がします最大2000円が、

周辺の駐車場と料金を比べていきましょう!

タイムズ海遊館前第3

営業時間 24時間
駐車台数 19台
平日 最大600円
7:00~0:00 100円/20分
0:00~7:00 100円/時間
土日祝 最大1800円
7:00~0:00 200円/20分
0:00~7:00 100円/時間

周辺のタイムズ駐車場の料金で
平日だと600円もの金額差ですね!

海遊館まで徒歩4分ほどですが、

たった4分歩いてこの料金差なら
歩いたほうがお得ですよね!?(゜-゜;)

スポンサーリンク

土日祝でも200円安くなるので
天保山駐車場へ駐車するよりかは
お得に駐車できますね!

おすすめの駐車場

タイムズ以外にもセレパークや
リパークなどの駐車場がありますが、

どこも値段は大体だいたい同じくらいで
少なくとも安い場所はありませんでした。

場所によってはむしろ海遊館の地下にある
天保山駐車場のほうが安かったりするため、

タイムズよりも安くておすすめの駐車場を
ご紹介していきます!

Pドライブ築港3丁目

天保山マーケットプレース辺まで
徒歩6分程度の駐車場です。

料金は「60分100円均一」なので
6時間以内であれば平日でも、

他の駐車場より安く駐車できますし
土日祝はあきらかに安いですよ!

ただし!駐車台数は2台なのと
ちょっと駐車しにくい場所なので、

注意が必要です。(゚△゚;)

全日 100円/時間
駐車台数 2台

築港東パーキング

「Pドライブ築港3丁目」のすぐ近くにある
ちょっと狭い海辺の立体駐車場です。

入口も駐車場もちょっと狭いのですが
土日祝も24時間800円均一なので、

休日に天保山で一日中遊ぶぞ!という時は
おすすめの駐車場です。

平日はタイムズのほうが安いため、

空きがあれば「タイムズ海遊館前第3」が
おすすめですよ!

全日 800円/1日
駐車台数 23台

駐車場予約



akippaの駐車場予約で行くと
平日は「300円台」と一番安い金額です。

国道沿いにある高架下の駐車場ですが
駐車スペースも広く駐車しやすいので、
平日に行くなら断然お得ですよ!

徒歩7~8分ほどの場所なので
海遊館からは他の駐車場より少し遠いですが、

海遊館周辺の駐車場予約ページ
予約するのが安いのでおすすめですね!

まとめ

migisita

海遊館の徒歩圏内に駅があるため
駐車料金はちょっと高めなので、

車で行く場合は少しでも安い場所を
探すといった方法になります。

車を使わずに少人数で行く場合は
海遊館の入館+地下鉄乗り放題の、

セットチケットが各地下鉄の駅で
販売されているので、

安くで海遊館に行くこともできますよ!

冬はイルミネーションなどの
イベントも行っているので、

是非行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

※関連記事

タグ:  

カテゴリ:海遊館  [コメント:0]

海遊館の料金はいくら?割引チケットやクーポンはある?

目安時間:約 8分

大阪で水族館といえばここ!
と言えるほど長年人気の高い

「海遊館(かいゆうかん)」

天保山一帯には海遊館だけでなく、

「天保山マーケットプレース」
「レゴランド・ディスカバリーセンター」
「天保山大観覧車」
「サンタマリア号」

など色々な設備がそろっているので
何回でもいきたくなる場所ですね!

今回はそんな海遊館の入場料金が安くなる
割引方法があるのか?

という内容をご紹介していきたいと
思います!

スポンサーリンク

海遊館の入場料金

海遊館の通常料金を表にすると
こんな感じです。

一般料金
高校生以上 2300円
小・中学生 1200円
4才以上 600円
60才以上 2000円

基本は大人が2300円、小人が1200円
となっています。

これに対して年間パスポートの料金を
見てみましょう!

年間パスポートの料金

海遊館の年パス料金はこちらです。

年パス料金
高校生以上 5000円
小・中学生 2000円
4才以上 1000円

大人5000円、小人2000円なので
小人は年に2回いくなら、

年パスのほうがお得ですね!

また、年パスには6つの特典が
付属しているため、

海遊館周辺のマーケットなどの
飲食代を10%割り引いたり、

海遊館のお土産売り場の料金が
10%割り引きされたりするので、

何度か行くなら断然お得ですね!

海遊館の割引やクーポン

海遊館では入場料金を割引するという
購入方法は無く、

公共の交通機関を使う場合に
「交通費を割引く」という方法が
とられています。

車を持っていない方でも交通費が
安くなるため、

アクセスしやすいということですね!

逆に言いますと車で行く方には
メリットは無いということです!

スポンサーリンク

そのため海遊館だけの料金で見るのではなく、

海遊館と観覧車のセットや
海遊館とサンタマリア号のセットなど、

遊ぼうと思っている場所をまとめて
チケットを購入するのがお得ですよ!

セット割引チケット

まずはセット割引の料金ですが

海遊館+大観覧車だと100円引き
海遊館+サンタマリア号で700円引き

というセット料金になっています。

実際に観覧車や船を利用したいなら
断然セットがお得ですね!

チケット 高校以上 中学生
海遊館+大観覧車 3100円⇒3000円 -
海遊館+サンタマリア号 3900円⇒3200円 -
海遊館+レゴランド 4600円⇒3800円 3500円⇒2700円

ちなみに「サンタマリア号」は
大阪湾を約45分ほどクルーズする帆船で、

通常価格は大人:1600円ですよ!

大観覧車は海遊館の横にある
名前通りのでっかい観覧車で、

3才以上の方は一人800円が
基本料金となっています。

OSAKA海遊きっぷ

交通機関との割引チケットは
色々なパターンがあるため、

詳細は公式ページで確認いただくのが
おすすめですが、

海遊館から近い「地下鉄中央線」の
「大阪港駅」へ行く際に利用できる、

「Osaka Metoro」
「大阪シティバス全線(一部路線除く)」

こちらの1日乗り放題のチケットは
地下鉄でアクセスする場合かなりお得なので、

こちらの料金だけご紹介しておきます!

海遊館+地下鉄・大阪シティーバス
高校以上 2550円
小学生 1300円

公共機関+海遊館チケットの販売場所と料金一覧

前売りチケットと割引クーポン

割引はありませんが、海遊館のチケット売り場で並ばなくて済む、

ウェブチケットがスマホから簡単に
購入できるので、

海遊館にのみ行くのであれば
アソビューの割引サイトから、

チケットを購入していくと便利ですよ!

また海遊館には行かずに
サンタマリア号にだけ乗りたいとか、

レゴランドにだけ行きたいという場合は

サンタマリア号単品の割引チケットや
レゴランドの割引チケットも購入できるので、

海遊館に入館しない場合は
前売りチケットが断然お得ですね!

サンタマリア号の割引チケット

レゴランドの割引チケット

海遊館周辺の遊べるスポット

天保山周辺にはショップや飲食店以外にも

カップルにおすすめの湾内クルーズができる
サンタマリア号や大観覧車に加えて、

家族連れにおすすめのレゴランドがあります。

海遊館に入館しない場合でも
それぞれ個別で遊べる施設なので、

気になる遊び場はチェックしてみて
くださいね!

大観覧車

海遊館の隣にある大観覧車は
世界最大級の高さで、

地上から「112.5m」もあります。

夜はイルミネーションで色々な
情報を発信しているので、

外から見ても楽しめますよ!

サンタマリア号

migisita

コロンブスがアメリカへ向かった時に
乗っていた船の名前が、

「サンタマリア号」ですね!

そのサンタマリア号を2倍の大きさで
模造した船が天保山のサンタマリア号です。

通常運行のデイクルーズと
期間限定運行のトワイライトクルーズの
2種類コースがありますよ!

本物の帆船ではないので
風で走るわけではないですが、

大型の船で大阪湾内をクルーズするのも
普段体験できない内容なので、

一度は体験してみてくださいね!

デイクルーズ(約45分)の料金は
通常1600円で、

4月下旬~10月の土日祝のみ運行する
トワイライトクルーズ(約60分)は
通常料金2100円となっています!

アソビューの割引サイトから
デイクルーズの割引チケット
1280円で購入できるので、

ちょっと特別な日に乗ってみてくださいね!

まとめ

migisita

海遊館の一般的な入館割引は無いですが
交通機関の割引があったり、

海遊館周辺の遊べる施設では
割引できる場所もあるので、

海遊館以外の予定も含めて
計画してみるのがおすすめですよ!

冬場はイルミネーションイベントが
行われている時期もあるので、

是非いってみてくださいね!

スポンサーリンク

タグ:  

カテゴリ:海遊館  [コメント:0]

スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ