お出かけスポットで知った「見る・遊ぶ・食べる」についての情報をお伝えします!アルクス(あるく子)の旅!

大阪城公園の紅葉はいつが見頃?おすすめポイントはどこ?

2018/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

豊臣秀吉が造らせたことで
色々な大河ドラマなどでも
よく出てくる有名なお城

「大阪城(おおさかじょう)」

現在は大阪城周辺が大阪城公園として
たくさんの木々が立ち並んでいます。

春は桜のお花見スポットが
有名大阪城ですが、

実は秋も紅葉スポットとして
綺麗な景色を見ることができるのです!

今回はそんな大阪城公園の
紅葉はいつが見頃で、

どのポイントからみたら
景色が綺麗なのか?

という内容をご紹介したいと思います。

大阪城の紅葉

「秋の綺麗な景色を彩る木」

と言われるとどんな木を想像しますか?

一般的に秋の綺麗な景色で
取り上げられる木は、

「モミジ」「イチョウ」
「カエデ」「ケヤキ」「ハゼ」

などがあります。

「綺麗な黄色」「赤色」「オレンジ」

といった葉の色に染まるのは、

毎年11月上旬~12月上旬の時期ですが、

実はこの時期、他にも綺麗に色づく
木があるのです。

桜の紅葉

migisita

桜の名所と言われる大阪城公園には
桜の木はたくさんあります。

春はもちろん桜が綺麗なのですが、
秋も桜が綺麗なのです。

つまり桜が綺麗なお花見スポットは
紅葉も綺麗なスポットというわけですね!

桜の場合は桜の木だけが綺麗ですが、
紅葉の場合は、桜の紅葉以外にも

カエデやイチョウの紅葉も綺麗なので
たくさんの木々の紅葉が楽しめます。

紅葉ポイント

migisita

桜の木は大阪城公園全体に
分布していますが、

桜以外で紅葉する木は
まばらで種類も豊富です。

というわけで、

紅葉する木はどんな種類があるのか
見ていきましょう!

メタセコイヤ

migisita

まず最初は「メタセコイヤ」の紅葉です。

おすすめのポイントは
大阪城の南東側にある

「市民の森」から

大阪城方向に広がる
東外濠(ひがしそとぼり)側をみると

メタセコイヤの木が立ち並んでいます。

migisita

メタセコイヤの紅葉は
11月下旬~12月中旬頃
見頃ですよ!(゜o゜)

スポンサーリンク

そもそも桜の名所なだけに
木が生えているところであれば

ほとんど全体的に桜の紅葉が
見れるのがポイントですね!

紅葉時期は11月中旬ごろになります。

カエデ

migisita

上空からみると
はげて何もないような場所ですが、

ここに「イロハモミジ」や

「タイウンヤマモミジ」など、

多種類のモミジが植えられている
「モミジスポット」があります。

migisita

ちなみにモミジはカエデ科の植物で、

一般的に「紅葉のモミジ」と言われて

頭に思い浮かぶのは

「イロハモミジ」のことです。

イロハモミジは
11月中旬~12月中旬頃が見頃になります。

イチョウ

migisita

紅葉ではなく黄葉する葉の

「イチョウ」

扇形に広がる葉が特徴ですね!

おすすめのポイントは

「市民の森」東側の通路が、

イチョウ並木になっていますので
その通りは全部イチョウになっています。

黄葉するのは11月中旬頃
11月後半になると落葉していきます。

カエデと比べると少し早い時期が
見頃になります。

migisita

まとめ

migisita

大阪城公園の紅葉は11月頃から
綺麗に色づいていきます。

こうしてみるとほとんど

「市民の森」に紅葉ポイントが

密集していますね!

特に「メタセコイヤ」は
この場所に密集しているので、

「市民の森」西側から

見るのがおすすめです。

「メタセコイヤ」以外にも
「イチョウ並木の道」は

桜の紅葉と合わさって11月中旬には
綺麗なグラデーションになります。

是非一度足を運んでみてください!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お出かけスポット情報「あるく子」 , 2017 All Rights Reserved.