*

関西でパラグライダーを体験する値段は?60歳を超えてもできるアクティビティ!

公開日: : 最終更新日:2017/10/02 パラグライダー, 伊吹山, 滋賀県, 米原市

関西でパラグライダー体験

migisita
関西でパラグライダー体験ができる場所は
いくつかありますが、今回は自分ひとり
パラグライダーを操縦して飛ぶ体験ができる
「伊吹山パラグライダースクール」に行ってきたので
どういった内容だったかご紹介いたします!

伊吹山は登山場所でも有名な
滋賀県米原市にそびえる標高1377mの山です。

パラグライダーをするにあたっては
特に登山する必要はないので
車でパラグライダーを行うポイントまで
移動することになります。

またパラグライダーを行うにあたり
体重制限は30㎏~80㎏までとなっていますが
年齢は60歳をすぎてもOKなアクティビティです。

パラグライダーをされている常連の
おばあちゃんがいましたが
60代後半の年齢でも、ふわふわ飛んでいました。

おばあちゃん曰く、
パラグライダーの装備さえ運べる体力があれば、
慣れると飛ぶのに苦労しないんだそうです。

50代のおじさん二人に
「まだまだこれからだねぇ」と
言っていた横顔は50代のおじさんよりも
若々しいかぎりでした(゚△゚;)
スポンサーリンク

パラグライダー体験の値段とコース

migisita
伊吹山パラグライダースクールのコースは
全部で3種類ありあります。

このうち2種類はパラグライダー体験コースで
装備のつけ方やパラグライダーの立ち上げ方を
サポートしてくれる初心者向けのコースです。

一つめのコースは
伊吹山でパラグライダー体験!琵琶湖の眺めを楽しもう[半日コース(午前)]

税込み5000円/一人の午前半日コースになります。

二つめのコースは
伊吹山でパラグライダー体験!琵琶湖の眺めを楽しもう[1日コース]

税込み7000円の一日コースになります。

どちらもこの料金にプラス保険料として
1000円が必要になります。

一つ目のコースとの違いは時間だけで、
教わる内容などは同じです。

アクティビティの予約方法はこちらで確認できます。

三つめのコースは「体験コース」ではなく
本気で「パラグライダーライセンス」を取るための
「マスターコース」になります。

こちらは、体験コースではないので
旅行先の遊び場として予約するのではなく
個人的にライセンス取得を目的として
申し込む内容になります。

機材説明から始まり多数の飛行技術を使った「実技検定」と、
どんな技術があるのか覚える必要がある「学科検定」があります。

入校料、講習料、教材費、レンタル料、保険料含む
初回費用が「10000万円」のコースになっています。

2回目以降は講習料、レンタル料、保険料含む
6000円のコースになっています。

体験コースで遊んでみて、もっと飛びたいと
思われた方は、勉強してみても良いですね!

ちなみにパラグライダーは上昇気流を使って
高度を上げていくため、伊吹山よりも高い
高度2000mほどまで上昇するそうです。

インストラクター曰く
伊吹山では最高で7時間ほど
飽きもせず飛び続けていた方がいると
いう話なので、慣れれば何時間でも
飛べるそうですよ!

一日の講習スケジュール

■講習スケジュール
 9:30〜 ゴンドラ乗り場前に車で集合
        BLUE SKYレストランまで移動
10:00〜 パラグライダー練習

半日コースはここで終了です。

12:00〜 昼食
13:00〜 パラグライダー練習
15:00  修了式

一日コースはここまでになります。

集合場所と移動

migisita
集合場所は正直わかりにくかったです・・

集合はゴンドラ乗り場と
メールに書いてあったのですが
グーグルマップで調べてみても
どこからどう進んだらゴンドラ乗り場なのか
実際に行ってみないとわからなかったので
少し細かめに説明します。

ちなみに駐車場料金は必要ありません。
migisita
画像は伊吹山の登山口になります。
関係者以外立ち入り禁止とかかれているのと
この先細い山道ですが、ここを通るのが正解です。

グーグルマップで見たら三之宮神社の左に
道がありそうだったので、行ってみたら
駐車場の呼び込みをしているおばあちゃんに
「こっちじゃないよ」と止められてしまいました(゜-゜;)

細い道を少し進むと、
途中に駐車場がありますが
ゴンドラ乗り場までどんどん進んでいきます。

ゴンドラ乗り場まで来たら
インストラクターの方が
柵をひらいてくれるので
再び森の中を進んでいきます。

ここからが少し長い山道です。

インストラクターの方が
「先導しますのでついてきてくださいね~」と
バイクにのって進んでいくのですが
車でそんなひょいひょい進めません!

もちろん所々でまっててくれるのと、
一本道なので迷うことは無くゆっくり走っても
問題ありません。

そのまま山道を10分ほどかけて進むと
一合目の「BLUE SKYレストラン」がある
広場へ到着です。

インストラクターの方に
「あのへんの車の後ろに付けておいてください」と
言われて、特に何もラインなどひかれていない
適当な場所に駐車して移動完了です。
migisita
正直こんな山、普通の車で登れるの!?
と思っていましたが、特に問題もなく
なかなかの森を車で走った体験は
新鮮な感じでした(゚△゚;)
スポンサーリンク

まとめ

migisita
伊吹山のパラグライダー体験コースは
半日コース5000円と一日コース7000円の2種類です。
保険料が別途1000円かかります。

料金は現地で現金払いなので
予め準備しておきましょう!

その他かかる料金は1日コースの場合、
昼食時の料金がかかるぐらいです。
migisita
BLUE SKYレストランでの食事は
一人1000円を目安にしておくと良いです。
(だいたい600円ほどです)

昼食を持っていくのであれば
特に体験費用と保険料以外はかかりませんが
暑い時期だと保管が大変なので
あまりお勧めはできません。

行きの集合場所「ゴンドラ乗り場」へ
行くところまで問題なければ
あとは特に道で困ることはないので
上記を参考にしてゴンドラ乗り場まで
行ってみてください。

体重制限の30㎏~80㎏までが
問題なければ、60歳を超えてもOKと
なっているので、40代~50代の方は
まだまだ今からでも飛べますよ!

体験してみて、もっと飛びたいと
思った方は、いずれマスターコースも
試してみては如何でしょうか?

私はいずれマスターコースに申し込んで
高度2000mからの景色を見ようと思っています( ̄∀ ̄ )

スポンサーリンク

関連記事

滋賀観光に出かけよう!「お出かけ、あるく子」比叡山・竹生島プラン

滋賀観光、比叡山・竹生島プラン 10月の「おでかけ、あるく子」は 前月に続いて滋賀県にいって

記事を読む

関西でパラグライダーライセンスを取るまでの道のり

関西でパラグライダーライセンスを取る道のり パラグライダーのライセンスを 取るには、もちろん

記事を読む

米原を観光するなら景色が抜群の伊吹山!

米原の観光地「伊吹山」 米原でも景色が綺麗な「伊吹山」 一番高いところで標高1377mもあり

記事を読む

米原の空を観光!?秋の景色を伊吹山の空から見よう!

米原の観光スポット 米原市の観光スポットとして人気の「伊吹山(いぶきやま)」 歩いて上る

記事を読む

伊吹山ドライブウェイからお手軽に絶景が見れる登山方法とは?

伊吹山ドライブウェイ 登山場所で有名な「伊吹山」ですが、 簡単に山頂まで行く方法があることは

記事を読む

滋賀観光に出かけよう!「お出かけ、あるく子」米原プラン

滋賀観光プラン 9月の「おでかけ、あるく子」は 滋賀県米原にそびえる「伊吹山」を 1泊2日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

滋賀観光に出かけよう!「お出かけ、あるく子」比叡山・竹生島プラン

滋賀観光、比叡山・竹生島プラン 10月の「おでかけ、あるく子」は

魚の棚商店街周辺の無料駐車場は?一番良い駐車場はどこ?

魚の棚商店街 JR明石駅の近くにある「魚の棚商店街」 海が近く

魚の棚商店街でランチを食べるなら明石焼きで決まり!

魚の棚でランチするなら明石焼き 何十年ぶりかに「明石焼き」を

たまごサンドがおいしい大阪の注目店「双樹」

たまごサンドがおいしい大阪の店 たまごを知り尽くした 玉子料理

甲山森林公園の駐車場は無料?お勧めのハイキングコースは?

甲山森林公園 甲山森林公園は「兵庫県西宮市甲山町」にある 無料

→もっと見る

  • アルクス

    はじめまして!
    「おでかけ、あるく子」こと
    アルクスと申します!

    土日は毎週何してますか?
    当サイトでは日帰りや1泊2日で行ける
    お出かけ先や、おでかけプランをご紹介しています!

    限られた時間を楽しい日にしていきましょう!

    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村




PAGE TOP ↑