海遊館の料金はいくら?割引チケットやクーポンはある?

目安時間:約 8分

大阪で水族館といえばここ!
と言えるほど長年人気の高い

「海遊館(かいゆうかん)」

天保山一帯には海遊館だけでなく、

「天保山マーケットプレース」
「レゴランド・ディスカバリーセンター」
「天保山大観覧車」
「サンタマリア号」

など色々な設備がそろっているので
何回でもいきたくなる場所ですね!

今回はそんな海遊館の入場料金が安くなる
割引方法があるのか?

という内容をご紹介していきたいと
思います!

スポンサーリンク

海遊館の入場料金

海遊館の通常料金を表にすると
こんな感じです。

一般料金
高校生以上 2300円
小・中学生 1200円
4才以上 600円
60才以上 2000円

基本は大人が2300円、小人が1200円
となっています。

これに対して年間パスポートの料金を
見てみましょう!

年間パスポートの料金

海遊館の年パス料金はこちらです。

年パス料金
高校生以上 5000円
小・中学生 2000円
4才以上 1000円

大人5000円、小人2000円なので
小人は年に2回いくなら、

年パスのほうがお得ですね!

また、年パスには6つの特典が
付属しているため、

海遊館周辺のマーケットなどの
飲食代を10%割り引いたり、

海遊館のお土産売り場の料金が
10%割り引きされたりするので、

何度か行くなら断然お得ですね!

海遊館の割引やクーポン

海遊館では入場料金を割引するという
購入方法は無く、

公共の交通機関を使う場合に
「交通費を割引く」という方法が
とられています。

車を持っていない方でも交通費が
安くなるため、

アクセスしやすいということですね!

逆に言いますと車で行く方には
メリットは無いということです!

スポンサーリンク

そのため海遊館だけの料金で見るのではなく、

海遊館と観覧車のセットや
海遊館とサンタマリア号のセットなど、

遊ぼうと思っている場所をまとめて
チケットを購入するのがお得ですよ!

セット割引チケット

まずはセット割引の料金ですが

海遊館+大観覧車だと100円引き
海遊館+サンタマリア号で700円引き

というセット料金になっています。

実際に観覧車や船を利用したいなら
断然セットがお得ですね!

チケット 高校以上 中学生
海遊館+大観覧車 3100円⇒3000円 -
海遊館+サンタマリア号 3900円⇒3200円 -
海遊館+レゴランド 4600円⇒3800円 3500円⇒2700円

ちなみに「サンタマリア号」は
大阪湾を約45分ほどクルーズする帆船で、

通常価格は大人:1600円ですよ!

大観覧車は海遊館の横にある
名前通りのでっかい観覧車で、

3才以上の方は一人800円が
基本料金となっています。

OSAKA海遊きっぷ

交通機関との割引チケットは
色々なパターンがあるため、

詳細は公式ページで確認いただくのが
おすすめですが、

海遊館から近い「地下鉄中央線」の
「大阪港駅」へ行く際に利用できる、

「Osaka Metoro」
「大阪シティバス全線(一部路線除く)」

こちらの1日乗り放題のチケットは
地下鉄でアクセスする場合かなりお得なので、

こちらの料金だけご紹介しておきます!

海遊館+地下鉄・大阪シティーバス
高校以上 2550円
小学生 1300円

公共機関+海遊館チケットの販売場所と料金一覧

前売りチケットと割引クーポン

割引はありませんが、海遊館のチケット売り場で並ばなくて済む、

ウェブチケットがスマホから簡単に
購入できるので、

海遊館にのみ行くのであれば
アソビューの割引サイトから、

チケットを購入していくと便利ですよ!

また海遊館には行かずに
サンタマリア号にだけ乗りたいとか、

レゴランドにだけ行きたいという場合は

サンタマリア号単品の割引チケットや
レゴランドの割引チケットも購入できるので、

海遊館に入館しない場合は
前売りチケットが断然お得ですね!

サンタマリア号の割引チケット

レゴランドの割引チケット

海遊館周辺の遊べるスポット

天保山周辺にはショップや飲食店以外にも

カップルにおすすめの湾内クルーズができる
サンタマリア号や大観覧車に加えて、

家族連れにおすすめのレゴランドがあります。

海遊館に入館しない場合でも
それぞれ個別で遊べる施設なので、

気になる遊び場はチェックしてみて
くださいね!

大観覧車

海遊館の隣にある大観覧車は
世界最大級の高さで、

地上から「112.5m」もあります。

夜はイルミネーションで色々な
情報を発信しているので、

外から見ても楽しめますよ!

サンタマリア号

migisita

コロンブスがアメリカへ向かった時に
乗っていた船の名前が、

「サンタマリア号」ですね!

そのサンタマリア号を2倍の大きさで
模造した船が天保山のサンタマリア号です。

通常運行のデイクルーズと
期間限定運行のトワイライトクルーズの
2種類コースがありますよ!

本物の帆船ではないので
風で走るわけではないですが、

大型の船で大阪湾内をクルーズするのも
普段体験できない内容なので、

一度は体験してみてくださいね!

デイクルーズ(約45分)の料金は
通常1600円で、

4月下旬~10月の土日祝のみ運行する
トワイライトクルーズ(約60分)は
通常料金2100円となっています!

アソビューの割引サイトから
デイクルーズの割引チケット
1280円で購入できるので、

ちょっと特別な日に乗ってみてくださいね!

まとめ

migisita

海遊館の一般的な入館割引は無いですが
交通機関の割引があったり、

海遊館周辺の遊べる施設では
割引できる場所もあるので、

海遊館以外の予定も含めて
計画してみるのがおすすめですよ!

冬場はイルミネーションイベントが
行われている時期もあるので、

是非いってみてくださいね!

スポンサーリンク

タグ:  

カテゴリ:海遊館  [コメント:0]

六甲山牧場の体験教室は何ができる?期間限定の体験教室とは?

目安時間:約 10分
スポンサーリンク

牧場でとれた牛乳をつかって

チーズやヨーグルト
アイスクリームにバター

色々な体験教室が行われている

六甲山牧場(ろっこうさんぼくじょう)」

夏休みの宿題にもおすすめの
体験学習ができるうえ、

美味しいチーズやアイスクリームを
食べることもできるので、

楽しみながら勉強ができて良いですよ!

そんな体験教室ですが
六甲山牧場ではどんな体験ができるのか?

というのが今回のお話です!

六甲山牧場の体験教室

migisita

六甲山牧場の体験教室は2種類あり
クラフトなど物を作る体験教室と、

チーズやバターなどの食べ物を作る
体験教室があります。

それではさっそく牧場でとれた羊毛を使う
クラフト体験から見ていきましょう!

ウールクラフト体験教室

牧場の羊からとれる羊毛で
羊の人形をつくる、

ウールククラフトの体験教室です。

こんなやつですね!

羊毛クラフトキット

最近は通販や100均でも売られていて
以外と人気があったりします。

わざわざ六甲山牧場に来てまで行う
需要があるのかわかりませんが、

体験教室として作るサポートを
してくれるので、

初めて作る方には良いかもしれませんね!

ちなみに羊毛は六甲山牧場の羊100%の
国産品ですよ!(゜o゜)

ウールクラフト体験

migisita

クラフト体験教室は基本的に
土日祝日のみの開催ですが、

春休みや夏休みの期間は
毎日開催してますよ!

15人以下の個人受付であれば、

当日に「六甲山Q・B・Bチーズ館
展示ホール内特設会場」で受付を行います。

先着順なので、定員人数になると
受付できないので注意してくださいね!

春・夏・秋の開催期間
午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:00~16:00
12月の開催期間
午前の部 10:30~12:00
午後の部 13:00~16:00
1~3月第2金曜迄の開催期間
午前の部 11:00~12:00
午後の部 13:00~16:00
体験教室費用
羊のマスコット人形(親) 820円
羊のマスコット人形(親子) 1080円
顔が陶器の羊マスコット人形 820円
顔が木の羊マスコット人形 720円
フェルトボール 720円

所要時間は20~30分となっています。

おいしいを作ろう体験教室

スポンサーリンク

最低対象年齢4年生から体験できる
加工品作りの体験教室があります!

4才~小学3年のお子さまは
保護者が1人付き添うことで
体験できるものがありますよ!

ただし、3才以下のお子さまは
保護者がいても体験できないため

教室外から見学になってしまいます。

対象年齢は体験内容によって異なるため
合わせてご紹介しますね!

また基本的に団体でなければ
当日予約になるため、

体験開始時間の30分前から
先着順の受付になります!

お目当ての体験項目があれば
早めに受付を済ましておくのが
おすすめですね!

受付の場所は体験教室がある
「まきば夢工房地下1階」なので
六甲山牧場の南側エリアですよ!

ちなみに体験教室は一ヶ所だけで
時間帯で作る食べ物が変わる仕組みです。

作る物によって定員数が違いうのと
季節によって体験内容が若干異なりますが

いくつか体験教室の料金と
定員人数をご紹介いたします!

アイスクリーム作り体験

ジェラード風のアイスクリームを作る
体験教室です。

牛乳135ccと砂糖や生クリームなどの
材料で作るので、

大体カップアイス2個分程度の量を
作る感じです!(゜_゜)

2人1組での共同作業になるため
基本的には友達と2人で体験したり

親子で体験する方が多いですね!

対象年齢は4年生からになります。

4才~小学3年生までは保護者の
付き添いが必要な体験教室です!

体験教室の空き状況や時間割は

当日に「まきば夢工房」で確認するか
スマホでWEBから確認することもできます。

お目当ての体験教室が何時から行っているか
最後にご紹介しますので、

しっかりチェックしておいてくださいね!

対象年齢 4年生以上
場所 まきば夢工房地下1階体験教室
体験料金 820円
定員 24組
所要時間 約30分

バター作り体験

牧場では同じみのバター作りです。

容器に材料を入れて5分くらい
フリフリして作るやつですね!

出来た後、クラッカーにバターをつけて
試食できますよ!(゜o゜)

こちらも対象年齢小学4年生以上
4才~小学3年生は保護者同伴です。

対象年齢 4年生以上
場所 まきば夢工房地下1階体験教室
体験料金 820円
定員 48名
所要時間 約40分

チーズ作り体験

migisita

カッテージチーズとさけるチーズを
作る体験教室です。

カッテージチーズは代表的な
非熟成のチーズですね!

北海道では牛乳豆腐と呼ばれることもある
家庭でも簡単に作れるチーズになります。

もう一つのさけるチーズは
コンビニなどでもおなじみの

繊維を縦に伸ばして固めたチーズですね!

これをどうやって作るのか??

実際に体験できておすすめの体験教室です。

ただし、ちょっと難易度が高く
熱湯を使う工程もあるため、

中学生以上の体験教室になりますので
注意してくださいね!

対象年齢 中学生以上
場所 まきば夢工房地下1階体験教室
体験料金 1030円
定員 36名
所要時間 約60分

フローズンヨーグルト作り体験

六甲山牧場の牛から搾った牛乳で作った
自家製ヨーグルトを使う

フローズンヨーグルト作り体験です。

カップ2つ分程度のヨーグルト作りですね!

新鮮な牛乳で作るヨーグルトなので
おいしいですよ(゜¬゜)

平日と祝日で定員数が違うため
注意してくださいね!

こちらも2人1組での共同作業になるため
1人での受け付けは不可です。

対象年齢 4年生以上
場所 まきば夢工房地下1階体験教室
体験料金 820円
平日定員 24組
土日祝定員 20組
所要時間 約30分

クリームチーズタルト作り体験

クリームチーズを作ってから
タルト生地に入れて作る体験教室です。

クリームチーズいいですね!(゜¬゜)

2~3人で作業するため、
受付は2人以上からとなっています。

対象年齢は4年生以上で
4才~3年生は保護者同伴で受付できますが、

ITヒーターを使用する工程があるため
火傷しないように注意が必要です!

対象年齢 4年生以上
場所 まきば夢工房地下1階体験教室
体験料金 1030円
定員 12名
所要時間 約45分

夏休み限定クリームソーダ作り体験

7/21~8月末までの期間限定で
アイスをのせたクリームソーダ作り体験が
開催されています!

夏にぴったりのソーダに
手作りアイスをのせて作るので、

アイス作りと似たような作業ですね!

2人~3人で1組になっての共同作業ですが
受付人数が8組と少ないため、

体験希望の場合は受付が開始される
30分前になったら、

早めに受付するのがおすすめですよ!

特に夏休み期間は人も増えるため
クリームソーダ作り体験を目当てに

六甲山牧場に行く場合は
時間割をしっかりチェックですね!

対象年齢 4年生以上
場所 まきば夢工房地下1階体験教室
体験料金 850円
定員 8組
所要時間 約30分

まとめ

migisita

六甲山牧場では色々な体験教室があるため
家族やカップルでお好みの体験教室を
チェックしてみてくださいね!

おすすめはやっぱりチーズです(゜¬゜)

持ち帰りもできるので

「まきばの夢工房」のすぐ上の階にある

「ベーカリーカフェデルパパ」で
一休みしながら食べるのも良いですね!

最後に体験教室の空き状況と
時間割のリンクを用意しましたので、

体験教室へいく際は六甲山牧場へ行く前に
時間割をチェックするのがおすすめですよ!

体験教室の空き状況

体験教室の時間割

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:六甲山牧場  [コメント:0]

三段壁洞窟の駐車場は無料?おすすめの駐車場はある?

目安時間:約 6分
スポンサーリンク

三段壁は和歌山県の白浜町にある
自然にできた断崖絶壁です。

三段壁は地層の一部なので
全体的に見てみると

千畳敷(せんじょうじき)
三段壁(さんだんべき)
海食洞(かいしょくどう)

この三つの地層から出来ています。

こういった地層がくっきりと
分かれている場所を、

実際に見たり、歩いたり、洞窟に入ったり
できるのが「三段壁」の観光スポット
というわけですね!(゜o゜)

そして三段壁には
無料の駐車場がありますが、

注意点があるのでご紹介していきます!

三段壁の駐車場

三段壁には専用の
無料駐車場があるのですが、
周辺の有料駐車場が異様に目立ちます。

「三段壁まですぐそこ!」

と書かれたお土産屋や飲食店があり、

駐車料金が

「〇円以上お買い上げで〇時間無料!」

「買わない場合は前払いで〇円!」

といった看板が立っている場所が
多数あるのです!

無料駐車場がある場所なのに
知らないと有料駐車場になるという
商売が盛んな観光スポットなので、

予め無料駐車場の場所を
確認しておくのがおすすめですよ!

三段壁の営業時間と料金

◇営業時間 8:00~17:00
◇定休日 年中無休
◆大人 1300円
◆小学生 650円
◆小学生未満 無料

三段壁の有料施設は洞窟だけで
その他は無料で楽しめます。

洞窟は12月中旬に洞内点検のため
臨時休館する場合がありますが、

基本的には年中無休です。

小型であればペット同伴も可能だったり、

車いすベビーカーでも進めるように
スロープが設置してあるので、

家族連れでも観光できる場所ですよ!

三段壁

migisita

最初に見るのは全体を見渡せる
三段壁のメインスポット

「展望台」です。

吉野熊野国立公園「名勝 三段壁」

という文字がでかでかと書かれた
看板が立っている場所ですね!

以前はそんなこと書いていなかった
気がするのですが、

看板の下に小さく「恋人の聖地」
と記載されていました。

あやかれるものは何でものっかる
スタンスで営業しているようです!

それはそれとして、この展望台からの
景色はたしかに絶景で、

目の前に広がる三段壁は
普段見れない景色が広がっています。

字のごとく断・崖・絶・壁なので、
足元には注意してくださいね!

千畳敷

migisita

三段壁の展望台から見えていた

「千畳敷(せんじょうじき)」ですが、

こちらは地層の上を歩くことができます。

実際に歩いてみましたが
ごつごつした歩きにくい岩場で、
特に面白みはありませんでした!

ただ三段壁の展望台があった場所を
正面から見ることができるので、

実際に展望台がとんでもなく
断崖絶壁にあるのがよくわかる
場所ですよ!(゚△゚;)

三段壁洞窟

migisita

波で削られて出来た洞窟を

「海食洞(かいしょくどう)」

と言い、この自然にできた洞窟が

「三段壁洞窟」と呼ばれる場所ですね!

三段壁洞窟は平安時代の源平合戦で
熊野水軍が船を隠した・・

という伝説が残されていて、
実際に入ることができるのです。

スポンサーリンク

辯天堂(べんてんどう)と書かれた
お土産屋の建物に入ると、

入口があるので、エレベーターに乗り
地下36mまで降りていきます。

洞窟には

「牟婁大辯才天(むろだいべんざいてん)」

が「大黒天」「毘沙門天」「十六童子」

を従えて、どんな願いでも叶えると
言われるパワースポットがあるので、

パワースポットを巡っている方は
必見の場所ですね!(゜-゜)

まとめ

migisita

三段壁洞窟以外は無料で観光できるので、
近くで宿泊したり、観光している際は
おすすめの観光スポットです。

絶景を見ながら無料で利用できる

「三段壁足湯」

という施設もできていたので、

足湯につかるために
行ってみるのも良いですね!

スポンサーリンク

比叡山ドライブウェイの料金は?通行料金の割引券は忘れずに!

目安時間:約 11分
スポンサーリンク

比叡山は滋賀県の琵琶湖からみて
南西側に広がる山になります。

「夢見が丘展望台」
「登仙台」
「四明ヶ嶽」
「ガーデンミュージアム比叡」
「比叡山延暦寺」

といった観光スポットや

「星野リゾート ロテルド比叡」
「比叡山延暦寺会館の宿坊」

といった宿泊施設があります。

実際に出来ることは

「展望台から景色を見る」
「世界遺産の延暦寺を観光」
「延暦寺での修行体験」
「春は桜の花見ドライブ」
「秋は紅葉ドライブ」

が主な内容になります。

そして比叡山を南北に通る道が
比叡山ドライブウェイです。

今回はこの観光スポットが多数ある
比叡山ドライブウェイで必要な
料金と、お得に通行できる
割引券についてお伝えしていきます。

比叡山ドライブウェイ

比叡山ドライブウェイは
比叡山の南側にある

「田の谷峠」

から通行します。

自動発券機から出てくる
通行券を取ってからスタートです。

ドライブウェイの料金

通行区間(田の谷峠より) 二輪車 普通車
ホテル前検札所を
通らずに戻る
580円 840円
西谷検札所を
通らずに戻る
1160円 1670円
仰木料金所迄通り抜け 1660円 2380円
西谷検札所を通り
田の谷峠に戻る
2240円 3210円
西谷検札所を通り
ホテル前検札所迄戻り
仰木料金所から出る
2740円 3920円

まずは比叡山ドライブウェイの
"料金"ですが、公式サイトをみても
どこまでいくといくらかかるのか?

という情報は記載されているのですが、

厳密にどこでどんな料金がかかって
どこで料金を支払うのかなど、
細かい内容がわかりませんでした。

そんなわけで実際に車で走った
細かい通行所や料金の支払いについて
説明していきます。

田の谷峠料金所~ホテル前検札所

migisita

比叡山ドライブウェイの
「南の入り口」となる料金所です。

ここで通行券を取って入ると、

「ホテル前検札所」

までが初回の通行料金になります。

ここまでで観光できる場所は

「夢見が丘展望台」
「登仙台」
「星野リゾート ロテルド比叡」

になります。

この「ホテル前検札所」ですが、

「星野リゾート ロテルド比叡」から

少し進んだ先にあります。

「ホテル前検札所」の手前は

ホテルの駐車場や入口があるので、
広々としていて、Uターンも
しやすい場所になっています。

「田の谷峠料金所」から
「ホテル前検札所」を通る際に
一旦停止して通行券を機械に通します。

ここで通行券を通した時点で、
普通車だと通行料金が「1670円」
になるという仕組みです。

ここで「ホテル前検札所」を
通らずに「田の谷峠料金所」へ
引き返すと「840円」の料金になります。

ホテル前検札所~西谷検札所

migisita

「ホテル前検札所」に
通行券を通して先に進みます。

ここまでで観光できる場所は

「四明ヶ嶽」
「ガーデンミュージアム比叡」
「比叡山延暦寺東塔」

になります。

「四明ヶ嶽」に
「ガーデンミュージアム比叡」

がある場所は、

「比叡山の山頂」になりますが、

駐車場がある場所からは
木が生い茂っていて、
あまり良い景色がみれません。

良い景色を見ようと思ったら

「比叡山人口スキー場跡」がある

山道を登っていくか、

「ガーデンミュージアム比叡」に
入場(有料)して、
「カフェド・パリ」の場所にある
展望台へ行くと琵琶湖側の景色が
見渡せますよ!

ちなみに、「ホテル前検札所」
から山頂へいく場合は、

比叡山ドライブウェイにある
唯一の信号機を通過して進むと、

「名も無きトンネル」の前が
ロータリーになっているので、

そこをぐるっと回ってから、
信号機を右折して山頂へ向かいます。

信号機を左折して山頂に行くのは
禁止なので気を付けてくださいね!

スポンサーリンク

さて話はもどって、

「西谷検札所」の場所ですが、

トンネルを抜けてすぐある

「延暦寺東塔の駐車場」

"超えた先"にあるので、
トンネルを抜けると料金が
課金されるわけではありません。

この「西谷検札所」は

「ホテル前検札所」から来た場合、

特に一旦停止もなくそのまま進みます。

ちなみにこの場所は道が狭いため

「西谷検札所」まで行くと、

Uターンが困難です。

「ホテル前検札所」

へ戻る場合は、

「延暦寺東塔」の駐車場から

そのまま戻るのが良いですね!

ここで戻った場合は「1670円」です。

西谷検札所~仰木料金所

migisita

比叡山のトンネルを抜けた先から

「比叡山ドライブウェイ」ではなく、

「奥比叡ドライブウェイ」になります。

運営が別なので、
ドライブウェイの管理者も
分かれているようですね!

「延暦寺東塔」の入口がある、

「比叡山延暦寺東塔駐車場」も

「奥比叡ドライブウェイ」の
区域になりますが、

「西谷検札所」を超えない限り
通行料が加算されることは無いので、
安心してください(゜-゜;)

比叡山ドライブウェイの注意点

migisita

ここからが

「比叡山ドライブウェイ」

の一番重要なポイントです。

「西谷検札所」から
「仰木料金所」を抜けると、

普通車で「2380円」かかります。

この先には

「比叡山延暦寺 西塔」
「比叡山峰道レストラン」
「比叡山延暦寺 横川」
「琵琶湖展望台」

という観光スポットがあるので、
観光しながら進み「仰木料金所」を
抜けるなら「2380円」です。

「仰木料金所」へ行かずに、

「比叡山延暦寺 西塔」や
「比叡山延暦寺 横川」まで行き、

引き返して

「西谷検札所」を通る場合、
一時停止して通行券を機械に通します。

この状態で「田の谷峠料金所」に戻ると、
支払う料金は「3210円」です。

ここでさらに、
「田の谷峠料金所」へ行かずに、
「仰木料金所」のほうへ行くと、
支払う料金が「3920円」になります。

つまりこの「西谷検札所」を
行ったり来たりすることで、
料金が上乗せされるわけですね!

延暦寺東塔に車を止めて
西塔まで歩いて行けますが、

それなりに山道を歩くので、
車で西塔や横川まで行き、
「田の谷峠」へ戻る場合に

「西谷検札所」で料金が
加算されるわけです。

この状態からあえて
「仰木料金所」へ向かうなら、

最初から「仰木料金所」へ
抜ければ「2380円」なので、
そのほうが安いわけですね!

比叡山ドライブウェイの割引

migisita

比叡山ドライブウェイの割引は
公式サイトで割引券を印刷することで
入手できます。

最終的の料金支払い時に

「田の谷峠料金所」か
「仰木料金所」で

割引券を手渡して料金を支払います。

どのパターンの通行方法でも
料金が割引されるので、

比叡山ドライブウェイを
通るときは割引券を忘れずに!

比叡山ドライブウェイ公式

比叡山ドライブウェイの営業時間

期間 営業時間
3月~6月末 7:00~23:00
7月~8月末 7:00~24:00
9月~11月末 7:00~23:00
12月~1月15日 9:00~22:00
1月16日~2月末 9:00~20:00

入場は終了時間の1時間前までなので、
時間ギリギリにならないように注意が
必要です。

悪天候の場合は終了時間が早まったり
することもあるため、

台風の時期や冬季の時もあらかじめ
天気予報などで注意が必要ですね!

まとめ

migisita

比叡山ドライブウェイの料金は

「田の谷峠料金所」
「仰木料金所」

の2ヵ所どちらかで支払います。

途中の「検札所」で通行券を
機械に通すたびに料金は加算されるので、

「ホテル前検札所」と
「西谷検札所」は

行き来しないように
予定を立てるのがお勧めです。

比叡山を全部観光する場合でも
「田の谷峠料金所」から
「仰木料金所」へ抜ければ、

「2380円」で、割引ありなら
「2000円」で通行できます。

延暦寺の東塔や西塔がある
「西谷検札所」を行き来しなければ、
「2000円」以上料金はかからないので、

「西谷検札所」が一番の注意場所ですね!

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:比叡山  [コメント:0]

なばなの里の料金はいくら?割引クーポンはある?

目安時間:約 11分

「〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270」
にある、有名なナガシマリゾートの一つ

なばなの里

ナガシマスパーランドの近くにある
癒しの観光スポットです。

「長良川の水辺の夢のような小さな村」

というキャッチフレーズが
パンフレットにかかれていましたが、

和風の庭園もあれば
チャペルがあったりと、

ちょっと変わった世界観の里ですね!

そんな「なばなの里」では
季節毎に色々なイベントが行われ、

「花」「ホタル」「イルミネーション」

などを見ることができる
人気イベントが行われています。

ここで気になるのが料金ですね!

また料金を安くするための
割引クーポンなどがあるのか
ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

なばなの里で必要な料金

まず「なばなの里」で必要な料金は

入場料金
飲食料金
施設利用料金

この3つが必要な料金となります。

駐車場は3000台駐車できるスペースがあり
無料で駐車できるため、

車でアクセスしやすい場所になります。

ただし「イルミネーション」などの
人気イベント時はかなり込み合うため、

車での来場は注意が必要ですよ!

入場料金

なばなの里入場料金
小学生以上 1600円
里内クーポン 1000円付き
イルミネーション入場料金
小学生以上 2300円
里内クーポン 1000円付き

ちょっと花畑を散策するだけにしては
高いような気がしますが、

1000円分は里内で利用できる

「クーポン」として渡されるので、

1000円分先払いしておくような形式です。

割引クーポン

migisita

1000円分のクーポンが付いているから
実質入場料金は600円!

みたいな宣伝をしている
サイトなどもありますが、

里内にある

「里の湯」
「ベゴニアガーデン」

などの入館料金が再度必要なので
実質1600円以上になるのが
ほんとうの料金です。

というわけで実質もっと料金が
安くならないのか?

割引方法を探してみました。

なばなの里の割引

お出かけアルクスでは
よくおすすめする

「コンビニ割引」

当日購入できてすぐに割引できるため
使い勝手が良い割引方法です。

しかし「なばなの里」に入場するための
コンビニ割引はありませんでした。

期間限定でナガスパの一日券を購入すると

「なばなの里」の無料入村券が

ついてきたりすることがありますが、

ナガスパの入場日となばなの里の入場日が
別々になっているため、

ナガスパに行った日には
結局「なばなの里」入村料金が
無料になることはありませんでした。

その他も割引方法を探してみると
ナガスパのメンバーズ会員で

現金カードを見せると
入村が無料などありましたが

お手軽にできる割引方法ではなく
年間費用が必要だったりするので、

よっぽど頻繁にナガスパに行く
という方でなければ、

あまりおすすめできない内容でした。

というわけで「なばなの里」に行く際は
特定のイベント時に料金のことは

わりきって入村するのが良いですね!

クーポンの使い道

なばなの里に入場する際にもらう
1000円のクーポンですが、

何に使えるのか?と言うと

里内にある飲食店の料金や
お土産品を購入するのに利用できます。

ただし「アイランド富士」という
「なばなの里」を一望できる

乗車型の展望台にはクーポンが使えず
現金でのみの乗車となっていました。

また、空調や温度管理されている

「ベゴニアガーデン」の入場料金が

高校生以上1000円のため、
ベゴニアガーデンに入るなら

クーポンの1000円もなくなる
という仕組みですね!

ベゴニアガーデン

migisita

「なばなの里」で一番メインの花が

展示されている管理施設です。

初めて「なばなの里」に行くと
メインスポットということで、

なんだかんだでこの施設に
入場することになるため、

結局ここでクーポンを使えば

「なばなの里」の入場料金が

1600円になる、ということですね!(゜-゜;)

ベゴニアガーデンの入場料金
高校生以上 1000円
小・中学生 700円
幼児 200円

アイランド富士

富士山がモキュッとしている
空中展望台です。

なばなの里全体が見渡せるため
高いところが好きな方には
おすすめですね!

クーポンの利用ができないため
現金での利用となっています。

アイランド富士の料金
高校生以上 500円
3歳~中学生まで 300円

里の湯

なばなの里内にある
天然温泉施設です。

こちらもクーポンの利用ができますが、

温泉にはいる料金が1500円と
あきらかにクーポン利用が前提の
高額な料金設定になっています。

クーポンを利用しても「里の湯」の
入場料金は一人500円となっています。

ただタオルなどは無料で借りれるため
手ぶらでも入浴可能ですよ!

また値段的にも入場者は少ないようで
すいていることが多いようです。

のんびり入るには良いかもしれませんね!

里の湯の入場料金
小学生以上 500円
3歳以上 500円

飲食・買い物施設

和食・洋食・地ビール・イタリアン
とんかつ・中国料理・麺料理・おみやげ屋
といった施設があります。

なぜかレストランは充実していて
色々な種類のものが食べれます。

ちょっと高そうなイメージの
レストランが多く、
(実際にそこそこします・・)

クーポンの1000円+500円ぐらいで
色々なものが食べれます。

「マルセイユ」という

フランス料理のレストランで

「オムハヤシライス」が1000円だったり

「麦」というイタリアンレストランで

「さつま芋とキノコのオイルパスタ」が

1000円だったり

期間限定のメニューになりますが
クーポンだけで食べれる時もあるので、

入場後に別料金をかけたくない場合は
こういったレストランを探すのも
おすすめですよ!

スポンサーリンク

なばなの里近くの温泉宿



なばなの里やナガスパで遊んだあとは

近くの温泉宿でゆっくり体を休めて
疲れを癒して帰るのがおすすめですよ!

温泉旅館専門で安くて良いプランがある
「ゆこゆこネット」だと、

税込1万円以下のプランがゴロゴロあるので
予定に含めてみるのも良いですね!(゜o゜)

ニューハートピア温泉 天然温泉ホテル長島

なばなの里から10分程度の場所にある
温泉ホテルで、

1万円以下で「揖斐会席」という
夕食つきのプランがあります。

自慢したくなる絶景露天風呂のある温泉宿【ゆこゆこnet】
からキーワード入力欄があるので

migisita

ニューハートピア温泉

と検索すると表示されますよ(゜o゜)

1泊してから翌日に「ナガスパ」や
「なばなの里」で遊んで帰るのも
おすすめですね!

なばなの里から温泉街

関西方面へ車で帰る方は帰り道に
温泉街で有名な「湯の山温泉」に寄って、

疲れを癒すのも良いですよ♪

こちらでも1万円以下の料金で
【ゆこゆこnet】から「湯の山温泉」
と検索すると色々な宿が見つかるのですが、

なかでも御在所岳の眺望と三滝川の
せせらぎが楽しめる露天風呂が自慢の、

渓流の宿 蔵之助

という温泉宿が一番おすすめです!

まとめ

migisita

なばなの里で必要な料金は
入場料金とクーポン1000円以上の
買い物をするときに必要になります。

なばなの里内はクーポンを使う前提の
料金設定になっているので、

一般的にみると値段は高めです。

クーポンはほとんどの施設で使えるため

「どれを選ぶかはあなた次第!」

ということですね!

基本的には「なばなの里」だけに
行くというよりも、

イベント時に行く方のほうが多いようで、
それ以外の入場者は少ないようです。

ただイベントの時間になると
一気に人が増えるので、

特にイルミネーションの時は
あえてナガスパからバスで来るなど
来場方法を工夫している方もおおいですよ!

なばなの里のアクセス方法は別ページで
ご紹介しているので参考にしてくださいね!

ちなみにクーポンの利用方法は
ベゴニアガーデンの入場で使う方法が
一番定番の使い方のようで、

その他の飲食費などは別料金と
考えたおいたほうが良さそうです。

ベゴニアガーデンはジブリ映画の

「ナウシカ」に出てくるような

普段見ない花が色々見れるので

一度は見に行っても損はないですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ