旅行先の「見て・遊んで・食べる」観光情報をお届け!

ルウェンゾリは月の山?実は日本でもコーヒーで繋がっていた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アフリカで3番目に標高が高い

「ルウェンゾリ」

1994年にはユネスコの世界遺産に
登録されている場所ですね!

ルウェンゾリ山地の最高峰は「5109m」で
赤道直下の熱帯地域ですが、

頂上付近は年中氷河に包まれています。

今回はアフリカのウガンダに広がる
国立公園の「ルウェンゾリ」と、

聞いたことが無いようで実は
日本でもコーヒーで馴染みがあるので、

合わせてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ルウェンゾリは月の山?

ウガンダとコンゴの国境に位置する
「ルウェンゾリ山地」は、

年間を通して雨が多い場所で
山頂付近は霧で覆われていることが多く、

地元の人たちでもめったに山頂を
見ることが出来ないのです。

そのため普段は見ることのできない
月に近い山として、

幻の「月の山」と呼ばれているわけですね!

また「ルウェンゾリ」という名前は
現地の人の言葉で「雪を頭に載せた山」
という意味だそうで、

名前の通り頂上付近は年中氷で覆われた
場所という意味をもっているようですね!

スポンサーリンク

ルウェンゾリの登山

幻の山へ登ろうと登山のツアーも
行われていますが、

山頂までの道はとても険しく最低でも
登頂まで3~4日はかかる場所です。

そこからまた3~4日かけて降りてくるので
往復1週間程度は必要ということですね!

山を登る間には

「コケ玉の森」
「高地の湿原」
「巨大な草の林」

といった難関を、大雨に打たれながら
登ることも多い困難な道のりです。

ただ、悪いことばかりではなく
日本では見られない大自然や、

ルウェンゾリにしか生息していない
貴重な動植物を見ることが出来るため、

登山が好きな方はこの変化する大自然の
景観が素晴らしいと、

登頂に挑戦する方も多い場所なのです。

ルウェンゾリはコーヒーで有名?

ルウェンゾリとか何だか聞いたことも無い
名前に聞こえるかもしれませんが、

ネスカフェで作られているコーヒーに
ルウェンゾリ山麓で収穫される、

希少なコーヒー豆をつかった
「ルウェンゾリブレンド」が
販売されています。


ネスカフェ「ルウェンゾリ」ブレンド

希少なで作られたコーヒーということで

その辺のスーパーで見るようなコーヒーとは
一味違うので、

興味のあるかたは飲んでみてくださいね!

一見知らないような場所でも
こういった形で日本と繋がっていると、

ちょっと身近に感じちゃいますね!

ルウェンゾリ山地国立公園のまとめ

ウガンダの高山に広がる自然と絶景を
見ることができるルウェンゾリでは、

珍しい気候と生態系が魅力的と
世界中から登山客が絶えない場所なので、

登山が好きな方であれば是非一度は
登っておきたいですね!

また、コーヒーでも日本と繋がりがあるので
ルウェンゾリの景色を思い浮かべながら、

家でコーヒーを楽しむのもおすすめですよ!


ネスカフェ「ルウェンゾリ」ブレンド

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です