実際に行った旅行で「見て・遊んで・食べた」観光情報をお届け!

泉佐野のランチにとれとれ市場?おすすめの和食とは?

2018/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

とれとれ市場といえば和歌山の

「南紀白浜とれとれ市場」が有名ですが、

その「とれとれ市場」が

「イオンモールりんくう泉南店」に

出店していたのです!

自社ブランドの南紀白浜で育てた

「真鯛」を使う海鮮丼から
「大トロ」が入った海鮮丼まで

販売しているのです。

今回は泉佐野にある

「イオンモールのフードコート」

「とれとれ市場」の海鮮丼を

ご紹介していきたいと思います!

とれとれ市場(丼)

migisita

言わずと知れた

「イオンモール」ですが

フードコートの一店舗に

「とれとれ市場」が初出展しています。

海鮮丼を購入したら席に持っていき
食べるという形式は、

「南紀白浜とれとれ市場」と

同じような感覚ですね!

思いのほか海鮮の種類も豊富で

マグロ・ブリ・ホタテ
甘えび・アオリイカ
サーモン・真鯛
イクラ・しらす・煮アナゴ
有頭えび、そして大トロがあります。

とれとれ市場メニュー

〇和歌山県産釜揚げしらす丼 :700円
〇真鯛と釜揚げしらすの二色丼:800円
〇とれとれ真鯛の旨辛漬丼  :800円
〇真鯛とブリの味くらべ丼  :850円
〇ブリのスタミナ丼     :850円
〇生まぐろ丼        :880円
〇生サーモンイクラ丼    :880円
〇とれとれ海鮮丼      :980円
〇特上とれとれ海鮮丼    :1800円

人気の海鮮丼

やっぱり一番人気なのは
一度に色々な海鮮を食べれる

「海鮮丼」です。

生まぐろ・ブリ
ホタテ・甘えび
アオリイカ・サーモン
真鯛・いくら
と、たしかに種類も多いです。

ただやっぱり気になるのは、
こういったフードコートのような

チェーン店ではなかなか出てこない
大トロが入った海鮮丼です。

スポンサーリンク

値段はいきなり1800円とあがるので
こういった場所であえて食べる方は
少なそうですが、

とれとれ市場ブランドの
大トロなので美味しいのでしょうね!

営業時間

〇休業日 :年中無休
〇ランチ時間:10:00〜22:00
(ラストオーダー21:30)

サンセットテラス

migisita

2Fにあるフードコートですが、
窓側に「サンセットテラス」という
テラスがあります。

何となく設置されたテラス
かと思いきや、

日本の「夕日百選」に選定されている
綺麗な夕日を眺めながら

食事ができる人気スポットなのです!

イオンモールのマスコット

migisita

ところで「イオンモール」は
たくさんありますが、

この「イオンりんくう泉南店」には
謎のマスコットキャラクターが
いたのに驚きです・・

もしかしたら他のイオンにも
こういった「マスコットキャラ」が
いるのかもしれませんね!

ちなみに「りんくう泉南店のイオン」には
マスコットに「りんくん」という

関西弁を話すマリン帽をかぶった

「カモメのキャラクター」がいました。

りんくう泉南店についての
ブログを書いているマスコット
のようです(゜-゜;)

プロフィールまでついてたので、
一応ご紹介します!

〇りんくんプロフィール
★出身地…泉南市
★誕生日…11月1日
★性別…男の子
★性格…好奇心旺盛・マイペース

まとめ

migisita

南紀白浜のとれとれ市場が
泉南イオンのフードコートに

海鮮丼の店を初出店ということは
今後は他のイオンにも

出店してくるかもしれないですね!

「特上の海鮮丼」は少しハードルが
高い気がしますが、

普通の海鮮丼は値段的にも
のっている海鮮も期待できるので

「夕日百選」の夕日を見ながら

食べてみたいですね!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です