兵庫観光に出かけよう!明石焼き・姫路海鮮プラン

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

お出かけあるく子10月の特別プラン!

たまたまの連休が取れたので
急遽兵庫県の南側にある

「明石市」と「姫路市」へお出かけです!

予定していなかったので
雑なプランになりそうですが

「明石市」と「姫路市」を

観光するプランを立てていきます!

明石市観光(1日目)

明石といえば、淡路島につながる

「明石海峡大橋」がある場所で有名です。

また、大阪ではメジャーな「たこ焼」
とは違った「明石焼」も有名ですね!

そもそも明石海峡では「明石だこ」
などの海産物がとれるので、

新鮮な海産物を使った料理が
美味しい場所でもあるのです。

ということで最初に向かう場所は
明石市の海産物が集まる商店街にいき、

車を駐車するために

「魚の棚商店街周辺の駐車場」を探します。

そして名物「明石焼」の店が激戦区の

「魚の棚商店街」

お腹が膨れたら食後の散歩にちょうど良い

「明石公園」

最後に明石海峡大橋の夜景が見える
スーパー銭湯

「龍の湯」

1日目はこの4本立てで
ご紹介していきたいと思います!

魚の棚周辺の駐車場

魚の棚周辺の駐車場
魚の棚周辺の駐車場探し

明石観光にきたらまずは車を駐車する
駐車場さがしです!

魚の棚商店街の周辺には
提携駐車場も設置されていますが、

商店街の提携店で1000円以上購入すると
50円の割引チケットが貰える・・・

という割引になるため、
ランチで立ち寄ったりする場合は

近場の安い駐車場で駐車するのが
おすすめですよ!

魚の棚商店街

魚の棚商店街でランチ
魚の棚商店街でランチ

魚の棚商店街は明石港に運ばれる
新鮮な海産物を使った料理が
おすすめの商店街ですが、

実は「明石焼き」の激戦区なのです。

同じ商店街に一体何店舗あるんだという
ぐらい明石焼きの販売店があります。

まずは、お昼ご飯に魚の棚商店街で
「明石焼き」を食べます。

ちなみに明石では「明石焼き」を
「玉子焼」と呼ぶので、

お店の看板も「玉子焼」と
書かれたところも多いですよ!

明石公園

明石公園
明石公園

明石焼きでお腹が膨れたら
散歩がてら明石城があったという
明石公園を散歩してみます。

陸上競技場や自転車競技場など
色々ある、なかなか敷地の広い公園です。

観光地に"城"と名のつく場所があれば
とりあえず見にいく"あるく子"ですね!

時間も夕方から夜になる予定なので
周辺の駐車場もチェックしながら、

明石公園にあるという夜景スポットも
見てこようと思います!

大蔵海岸公園

激安スーパー「ラ・ムー」がある

「大蔵海岸公園」

釣りスポットとしても人気のある場所で、

夜になると明石海峡大橋が光り、
綺麗な夜景スポットになります。

海岸があるので、夜景を見ながら
夜の海岸沿いを散歩してみたり、

疲れたら近くにある「龍の湯」
という温泉に入ることもできるという

"あるく子"ランキング上位の
お気に入りのスポットです。

まずは「ラ・ムー」で風呂上りの
飲み物や食料を調達しておきます。

「ラ・ムー」の駐車料金は
何か購入すれば1時間無料なので
とりあえず車はここにとめます。

買い物へ行く際は
駐車券をお忘れなきよう( ̄∀ ̄ )

龍の湯(たつのゆ)

龍の湯
龍の湯

「龍の湯」の駐車場は
温泉利用者が5時間無料で、

龍の湯の内にあるレストランで
ご飯をたべれば2時間無料になります。

温泉とレストランと
リラクゼーションフロアがある
「龍の湯」でのんびり休んだ後、

明石海峡大橋の夜景を見ながら
車で少し就寝。( _ _ ).。o○

続いて2日目の姫路市観光へいきます!

姫路市観光(2日目)

スポンサーリンク

2日目は朝ごはんも食べずに
姫路市へと移動します。

一直線に向かう先は
こんなところにも実はあった

「姫路のとれとれ市場」

とれとれ市場でご飯を食べたら
世界遺産の姫路城を見るために、

まずは姫路城周辺の駐車場を探します!

車を駐車したら本命の

「姫路城の観光」

2日目はこの3本立てて
お伝えしていこうかと思います!

JF坊勢(ぼうぜ)姫路とれとれ市場

姫路とれとれ市場
姫路とれとれ市場

坊勢漁業協同組合が開く
坊勢姫路とれとれ市場です。

舞鶴や白浜のとれとれ市場より
規模は小さめですが、新鮮な魚介に
規模は関係ありません!

瀬戸内海でとれる「ぼうぜガニ」
というブランドのカニも話題に
なっていたりします。

そして海辺へ行くとやっぱり
「海鮮丼」ははずせませんね!(゜o゜)

まずは、姫路とれとれ市場で
海鮮丼を食べてから姫路城の観光にいきます!

姫路城周辺の駐車場

駐車場
姫路城周辺の駐車場

観光するにはまず車の駐車ですね!

姫路城周辺の無料駐車場が無いか
無ければ安い駐車場が無いかなど、

周辺を散策してこようと思います!

姫路城

姫路城
姫路城

慶長14(1609)年に建設されて以来
今では「世界文化遺産」となった
「姫路城」です。

エジプトの「ピラミッド」や
中国の「万里の長城」と並んで、

「姫路城」が世界遺産というすごい
お城ですね!(゜□゜;)

一目みて他の城と違うのは
やっぱり"白い"外観で、

天守閣はもちろん城壁なども
白く作られています。

そんな姫路城をぐるっと回って
帰ってくるという流れで
1泊2日の旅にいってきます。

まとめ

migisita

今回は急なお出かけだったのと
天気があいにくの雨でしたが、

明石市も姫路市も歩き回って
美味しいものを食べたり、
観光地を見物したりできました。

特に姫路とれとれ市場の海鮮丼は
美味しかったので、

次回もまた食べに行きたいと思います!

それでは次回の

「お出かけあるく子」で

また会いましょう~!(゜□゜)

スポンサーリンク

滋賀観光に出かけよう!比叡山・竹生島プラン

目安時間:約 9分
スポンサーリンク

10月の「おでかけ、あるく子」は
前月に続いて滋賀県にいってきます!

大津にそびえる「比叡山」と
琵琶湖の北の湖に浮かぶ島
「竹生島」を観光しよう!
というプランで考えています。

それでは早速「比叡山」と「竹生島」を
回る滋賀観光プランを立てていきます!

滋賀観光1日目は比叡山(ひえいざん)

1日目は比叡山ドライブウェイを通り
延暦寺まで行きます。

比叡山ドライブウェイは
2ヵ所から通ることができ、
今回は、「近江神宮」の西側にある
「田の谷峠」から比叡山ドライブウェイへと
進みます。
migisita

「比叡山ドライブウェイ」といえば、
「夢見が丘展望台」
「比叡山頂展望台」
そして、「延暦寺」など
色々な観光スポットが
集まった比叡山南側の
ドライブウェイになります。

トンネルを挟んで北側は
「奥比叡ドライブウェイ」になり、
「比叡山延暦寺西塔」
「比叡山峰道レストラン」
「延暦寺横川」
「奥比叡ドライブウェイ琵琶湖展望台」
などの観光スポットがあります。

奥比叡ドライブウェイは
「仰木郵便局前」へ繋がっているので
南からドライブウェイを通り
「延暦寺」周辺を観光して
そのまま「おごと温泉」などがある
北側の「仰木」まで進もうという作戦です。(`□´)

一日目は比叡山と奥比叡のドライブウェイにある
観光スポットを回って終了です。

比叡山ドライブウェイ

migisita

南側の比叡山ドライブウェイは
地図でみた感じそこまでくねくねと
曲がりくねった山道ではなさそうです。

もちろん"有料道"で、
高速道扱いなのはお約束です。

通り抜けできるドライブウェイのためか、
どこまで通るのかと、通る車両で料金が
小分けされているので、
予めどこまで観光するのか
予定を立てる必要があります。

今回は、延暦寺の東塔と西塔
横川を観光して、そのまま仰木へ
行くので、通り抜けルートです。

奥比叡ドライブウェイ

migisita

延暦寺の東塔と西塔の
境目にあるトンネルを挟んで
比叡山ドライブウェイと
奥比叡ドライブウェイが
繋がっています。

トンネルを超えて「延暦寺東塔」の
一番大きな駐車場があるので、
そこから先に進み「西谷検札所」を
通過すると追加で通行料がかかります。

延暦寺東塔に車を駐車して
歩いて西塔へ行くこともできるので
頑張って歩く!という方は
このあたりに駐車して歩きます。

延暦寺西塔にも駐車場はあるので
通行料が加算されても問題なければ
車で移動するのも良いかと思います。

「延暦寺横川」まで行く場合は
さすがに歩いていくのは難しいので
車で進む必要があります。

比叡山ドライブウェイの料金

スポンサーリンク

比叡山ドライブウェイの公式サイトを
見たところ、観光スポットの
「延暦寺東塔」と「延暦寺西塔」
の間にある「西谷検札所」という
場所を行き来することで、通行費用が
どんどん加算されるようです。

なので、全部観光するのであれば
途中でもどってくるよりも
そのまま「仰木」まで通り抜けて
琵琶湖沿岸から南に戻ってくるのが
料金的に安く済むかと思います。

夢見が丘展望台

「田の谷峠料金所」から通る場合
夢見が丘展望台から
星野リゾートロテルド比叡までは
普通車で840円となっています。

観光の目的としては
夢見が丘展望台から夜景を見よう!
といった夜景スポットになります。

ロテルド比叡のホテルから
料金所を通り先に進むと
「比叡山山頂展望台」と
「延暦寺東塔」まで行くことができます。

比叡山山頂展望台

migisita

ドライブウェイを北に進むと
途中に信号機があるので
そこを南側に登っていきます。

ただし、信号機のところで
南に進むわけではなく、
いったん延暦寺まで進むと
奥比叡ドライブウェイに繋がるトンネル前が
ロータリーになっているので、
ぐるっと回ってUターンしてきます。
migisita

無理に信号機のところで
Uターンすると危険なので注意です。

延暦寺東塔

migisita

今回の観光目的場所の一つ
延暦寺の本堂がある場所です。

駐車場も何ヵ所かあり
歩いて延暦寺の西塔へ
行くこともできます。

トンネル手前までの料金では
「比叡山山頂」と
「比叡山東塔」の両方に
行くことができて、
普通車が1670円となっています。

行くことのできる場所が多いので
ある程度予定を立てて
比叡山の山頂を観光したり
延暦寺を観光したりする必要がありますね!

比叡山西塔

migisita

トンネルを抜けて
「西谷検札所」を超えると
比叡山西塔の駐車場があります。

ここから「奥比叡山ドライブウェイ」になり、
料金が加算されるポイントです。

「西谷検札所」を通過する時点で
普通車の通行料が2380円になります。

延暦寺の西塔から再度
「西谷検札所」を通り
延暦寺の東塔に戻ると
再度通行料がかかり3210円になります。

東塔から西塔へ車で移動する料金が
710円で、西塔から東塔へ移動する料金が
830円という仕組みのようです。

この「西谷検札所」を行き来することで
料金が何度もかかる恐ろしい
関所というわけですね!

計画的に通行しましょう(゜-゜;)

峰道レストラン

migisita

「延暦寺西塔」と「延暦寺横川」の
間にある休憩所のような場所です。

メニューの詳細はまた別の機会に
ご紹介したいと思いますが、
大体どれも1000円~1500円と
料金は高めです。

山奥のレストランなので
当然といえば当然なのでしょうか(~ヘ~;)

比叡山横川(よかわ)

migisita

くねくねした山道になるので
走行注意です。

横川中堂(よかわちゅうどう)
という延暦寺三塔の中では
一番閑寂な修行地になります。

琵琶湖展望台

migisita
奥比叡ドライブウェイにある
展望台になります。

琵琶湖大橋周辺が見えるので
夜景はとてもきれいな場所ですね!

果たして1日でこの場所を
すべて周れるのでしょうか・・(゚△゚;)

滋賀観光2日目は竹生島(ちくぶしま)

2日目は今津港から
船に乗り、琵琶湖の北に浮かぶ
パワースポット「竹生島」へ行きます。

長浜市に属した島になっていて
周囲2kmほどの小さな島です。

大河ドラマなどにも出てくる
古来より厚い信仰のある場所で
安土桃山時代の国宝や
重要文化財も数多く残されています。

竹生島へ移動する船

竹生島に行く場合航路が
いくつかあり航路によって
運営する会社がことなります。

今津航路と長浜航路を使う
「琵琶湖汽船」と
彦根から竹生島へ行く
「オーミマリン」などがありますが、
今回は料金的に安かったので
今津航路から竹生島へと
行くことにします。

今津港⇒竹生島料金

〇営業日 :年中無休
      冬季は出航数減
〇出航時間:9:40
      10:50
      12:00
      13:10

   冬季:10:30
      13:00
〇運賃
 大人:2590円
 学生:2080円
 小人:1300円

竹生島⇒今津港

上陸時間は75分となっていて
75分で観光して帰らないといけないのかと
思っていたのですが、
竹生島での上陸時間が短い場合は
次の便があればそちらに
乗継することもできます。

乗船するまでにご相談くださいと
記載されていたので、
相談してみることにします。

予定では、12時の便にのって
帰りは1便遅らせて15時20分に
今津港へ戻る予定です。

そして、帰宅!1泊2日のおでかけは終了です。

滋賀観光!比叡山・竹生島のおでかけ結果!

migisita
10月のお出かけ結果は

前月と同じく行ってから更新です!

スポンサーリンク

滋賀観光に出かけよう!伊吹山登山・パラグライダープラン

目安時間:約 4分
スポンサーリンク

9月の「おでかけ、あるく子」は
滋賀県米原にそびえる「伊吹山」を
1泊2日で楽しもう!
というプランで考えています。

それでは早速「伊吹山」滋賀観光プランを
立てていきます!

滋賀観光1日目

migisita

1日目は伊吹山を登頂して
滋賀県を見渡したいと思います!

「伊吹山」といえば、昔はスキー場があったのですが
閉鎖されてからは登山道として有名ですね!

しかし!アルクスはあるく子ではありますが
登山経験は皆無!(゜o゜)

標高1,377mの伊吹山を登るとか
ぶっちゃけきつすぎますね!

と言うわけで「伊吹山」の裏側から
車で標高1,260mまで登り、そこから
100mほど登って登頂しちゃいます!ヾ( ゚д゚)ノ" ズル

どこから上るのというとこちら

伊吹山ドライブウェイ

migisita

くねくねと伊吹山頂上に向かって
伸びている道が「伊吹山ドライブウェイ」です。

もちろん"有料道"で、しかも高速道扱いです。

普通車は3,090円のニコニコ現金払いなので
クレジットもETCも使えません!

4月の第三土曜~11月の最終日曜日以外は
通行不可になります。

秋祭りのときは大渋滞になるようなので
アルクスは祭られる前に景色を見にいってきます!

スカイテラス伊吹山

migisita
伊吹山ドライブウェイの到着地点
標高1,260m地点にあるのは「スカイテラス伊吹山」という・・

え?これテラスなの?(゜□゜;)

アルクスの脳内テラスイメージ

migisita

だいぶギャップがあるようなので
思わず「テラス」の意味を調べてしまいました。

結果!テラスとは家屋の母屋から突き出した部分のこと。
そして家屋は人が住む居住施設のことなので・・

たしかに母屋から突き出しているように見えますが
居住施設ではなさそうなんですが!(゚△゚;)

結論、深く考えないでおきましょう。

伊吹山を登頂

migisita

「スカイテラス伊吹山」から山頂への登山道があります。

ここから100mほど登れば伊吹山の山頂に到着ですね!

いざ!遥か万里の彼方まで!(`0´)ノ

山頂で十分に景色を見たら、
そそくさと伊吹山スカイテラスまで戻り
伊吹山ドライブウェイを下ります。

この日の晩御飯はその辺で食べて
その辺で車中泊しちゃいます。

滋賀観光2日目

スポンサーリンク

2日目は伊吹山でアクティビティです!

今度は伊吹山のふもとへ行き、
朝の9時30分からパラグライダーに挑戦です。

伊吹山パラグライダースクール

今回「伊吹山」で体験するアクティビティは

伊吹山でパラグライダー体験!琵琶湖の眺めを楽しもう[半日コース(午前)]

税込み5000円/一人の午前半日コースになります。

伊吹山をパラグライダーで飛び回って半日、
お昼頃には終了なので、お昼は近くの
道の駅「伊吹の里旬彩の森」で
伊吹そばを食べようと思います。

そして、帰宅!1泊2日のおでかけは終了です。

滋賀観光!米原のおでかけ結果

migisita

9月のお出かけ結果は
天気も快晴で大満足です!

詳細は下記を参照してください!

次回10月の「お出かけ、あるく子」は
またまた滋賀県の「比叡山と竹生島」を
予定していますので、お楽しみに!( ̄∀ ̄ )

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ