なばなの里のアクセスは車か電車+バス!里の場所はどこ?

目安時間:約 8分

年間を通して色々なイベントが行われている

なばなの里

里の場所は

「〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270」

になります。

なばなの里はナガシマリゾートの一つですが、

「ナガシマスパーランド」や「湯あみの島」
「ジャズドリーム長嶋」といった施設から、

少し離れた場所にある「静かな里」です。

遊園地やプールなど遊ぶ予定で行くと
「なばなの里」へはあまり行かない方も
多いと思いますが、

毎年イルミネーションなどの
人気イベントも行っているので、

今回は「ナガスパ」からのアクセスや
周辺の駅からのアクセス方法について

ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

なばなの里のアクセス方法

なばなの里へのアクセス方法は大きく分けて
「車」と「電車+バス」のどちらかになります。

最寄の関西本線「長島駅」や
近鉄名古屋線「近鉄長島駅」でも

なばなの里まで2kmほどの距離があるので
徒歩だと30分ぐらいかかりますよ!

目標地点は「車」でも「バス」でも
なばなの里にある無料駐車場付近です。

目的地までは「大阪方面」「名古屋方面」
もしくは「ナガシマスパーランド」から
アクセスすることになるため、

順番にお伝えしていきますね!(゜o゜)

ナガスパ⇒なばなの里へアクセス

車でアクセス

「なばなの里」は「ナガスパ」から
車でアクセスする場合、

揖斐川(いびがわ)沿いに
北へ10分ほど向かうと早いです。

6kmほどの距離があるため、歩くと
1時間以上かかる距離になりますね!

ちなみにナガシマリゾートがある場所は
縦長の島みたいになっているため、

どの道を使ってもそんなに距離は
変わらないですよ!

また「なばなの里」には終日無料で使える
5700台ほどの駐車スペースがあるので、

基本的には「車」で来場する方のほうが
多い場所になります。

そのためイベント時にはとんでもなく
渋滞する日がありますよ!

ですがそういったイベント時には
「ナガスパ」から「なばなの里」へ行く、

「無料のシャトルバス」の運行もあるため
バスが走っている場合には、

無料シャトルバスでのアクセスも
おすすめになりますよ!

無料シャトルバスでアクセス

無料シャトルバスでのアクセスは
なばなの里で行う人気イベントの、

「イルミネーション期間」にしか
走っているのを見たことが無いため、

基本的なアクセス方法ではありません!

ただしシャトルバスが運行する混雑日には
とても有効なアクセス方法になるのです。

無料シャトルバスが発車する期間が近づくと
ナガシマスパーランドでは、

「パーク&バスライド」は無料!という
聞きなれないキャッチフレーズをかかげて、

毎年特設ページができます。

2018年のページはこちらですね!
2018年無料シャトルバス

正直ちょっと分かりにくいサイトですが
簡単に言いますと、

バスが運行する日の「15時~19時」は
ナガスパの専用駐車場に無料で駐車できて、

そのまま無料シャトルバスに乗って
なばなの里へアクセスできるという内容です。

ナガスパ専用駐車場の一部にできる
特設駐車場からのアクセスになるため、

無料駐車場に駐車してから
「ナガスパ」や「湯あみ島」には
行けないので注意してくださいね!

スポンサーリンク

あくまで「なばなの里」へ行くための
アクセス方法になっています。

15時~19時以外に駐車場へ入る場合は
通常通り駐車料金1000円がかかるので、

そちらも注意してくださいね!

名鉄バスでアクセス

有料ですが「長島温泉」から
「なばなの里」行きのバスもあります。

----------------
長島温泉
↓ ↑
ナガシマファーム前
↓ ↑
長島スポーツランド
↓ ↑
なばなの里
----------------
7号線を通るバスルートですね!

片道450円かかりますが、
無料シャトルバスの運行が無い日は
このバスでのアクセスになりますよ!

長島温泉バスルート

大阪方面⇒なばなの里へアクセス

車でアクセス

大阪方面からのアクセスは国道1号線を進み
「伊勢大橋」を渡った先にある、

「伊勢大橋東詰」を右折すると
「なばなの里」に到着します。

途中まで「伊勢湾岸自動車道」を使って
1号線にアクセスするのがおすすめですよ!

電車とバスでアクセス

大阪方面から電車でアクセスするなら
「なんば駅」から「桑名駅」まで、

「近鉄特急」でアクセスできます。

「桑名駅」から「なばなの里」までは、

「桑名駅前」から「伊勢大橋」まで
三重交通のバスが運行しているので、

片道230円で行くことができますよ!

---------------
桑名駅前
↓ ↑
有楽町(三重)
↓ ↑
福島
↓ ↑
伊勢大橋南詰
↓ ↑
伊勢大橋
---------------

「伊勢大橋」からは徒歩10分ほどで
「なばなの里」へ到着しますが、
ちょっと歩く必要がありますよ!

直通で「なばなの里」まで行きたい場合は
「桑名駅」ではなく、

「近鉄長島駅」からバスにのるほうが
直通で行けて便利ですよ!

ちなみに「伊勢大橋」から乗り続けると
終点の「長島温泉」まで行きます!

終点までの運賃は530円になっています。

長島駅からバスでアクセス

「近鉄長島駅」前から「なばなの里」へ行く
「長島なばなの里線」が通っています。

ただしイルミネーション期間の運行なので
期間外だとバスはありません!

片道220円で直通バスを運行しているので
10分程度でも歩きたくない場合は、

「長嶋駅」からのバスがおすすめですよ!

長島なばなの里線

名古屋方面⇒なばなの里へアクセス

車でアクセス

名古屋方面からのアクセスは
「東名阪自動車道」を使うか、

国道1号線から「尾張大橋」を渡り
なばなの里へ向かいます。

国道をひたすら西に進むだけなので
分かりやすい道ですね!

バスでアクセス

「名鉄百貨店本店メンズ館」ビル内にある
「名鉄バスセンター」から、

「なばなの里」行きの直通バスが
片道890円で運行しています。

バスセンターのチケット売り場で
往復の乗車チケットと、

「ナガスパ」や「湯あみ島」に入場できる
セットチケットも売られているので、

購入まえにチェックしてみると
少し安く行くこともできますよ!

なばなの里アクセス方法まとめ

migisita

「なばなの里」は意外とアクセス方法が多く
「車」以外でもアクセスしやすい場所です。

もちろん無料駐車場があるので
「車」でのアクセスも良い場所ですが、

イルミネーション時に「車」で行く場合は
渋滞を覚悟で行くほうが良いですよ!

スポンサーリンク

長島スパのホワイトサイクロンが解体?2019年にリニューアルされる乗り物とは?

目安時間:約 4分

長島スパーランドの遊園地に行くと
かならず目に入る木製コースターの

ホワイトサイクロン

走行距離が1715mもあるとても長い
ジェットコースターです。

今回は解体することになった
ホワイトサイクロンの様子と、

2019年の春にオープン予定の
新しいジェットコースターについて

お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

ホワイトサイクロン

長島スパーランドでは象徴的な
ジェットコースターですね!

走行距離1715m 最高速度102km と
走行距離も長く、速度もそれなりにでる

木製のコースターです。

日本で2番目に作られた木製コースターで
外見は「サイクロン」の名前通り、

白い竜巻が吹き荒れるような
渦巻き状のコースになっています。

上から見下ろすとグルグルに巻かれた
2つの白い線路がくっついた姿で、

何とも長島スパーランドへ来た感じのする
独特な雰囲気の木製コースターですね!

この「ホワイトサイクロン」が
2018年の1月28日で終了ということで

今回はその解体現場を見てきました。

ホワイトサイクロンの解体

migisita

こちらが、大観覧車オーロラからみた
ホワイトサイクロンの解体現場です。

中央あたりはごっそり無くなって
もうサイクロンな面影が

ほとんどなくなっていますね!

2017年の秋にも1度乗ったのですが
ガタガタ振動がすごく、

かなり老朽化も進んでいたのかと思います。

1994年の3月にオープンしてから
実に24年近く長スパにあったので、

もうこの姿が見れなくなるのは
少し寂しい気もしますね。(´ヘ`;)

スポンサーリンク

ホワイトサイクロンの一番てっぺんにある
国旗が並んでいる場所は、

結局なんだったのでしょうか!(゚△゚;)

それはさておき解体されることになった
ホワイトサイクロンは終了ではなく、

「リニューアル」ということらしく
また新たにハイブリッドコースターが

オープンする予定になっているのです!

ニューホワイトサイクロン?

リニューアルされるホワイトサイクロンの
詳細な情報はまだ少ないのですが、

木と鋼鉄を融合させたハイブリッドな
ジェットコースターを作るとのことで、

2019年の春には解体された場所に
新登場する予定になっています。

木製だけでは実現できなかった
新しい動きも取り入れたり、

ホワイトサイクロンの最高速度だった

102kmを超える速度がでるように
設計しているようなので、

「スチールドラゴン2000」よりも凄い
絶叫マシーンが誕生するかもしれませんね!

日本で初めて作られる新しい次元の

「ハイブリッド型コースター」

というコンセプトで、

2019年の長スパは新しいサイクロンが
訪れるかもしれませんね!

まとめ

migisita

24年近く色々な人を乗せて走ってきた
ホワイトサイクロンでしたが、

あの白い竜巻が今度はどんな姿で
戻って来るのか楽しみですね!

コースがあった場所は結構広いので
同じ規模のジェットコースターができれば、

間違いなく長スパの目玉として活躍する
新しいアトラクションになりそうですよ!

2019年の春にオープン予定です(゜o゜)

スポンサーリンク

ナガシマスパーランドの人気アトラクション!おすすめの絶叫マシーンは?

目安時間:約 11分
スポンサーリンク

新名神高速道路が開通してから
関西方面からのアクセスがスムーズな

「ナガシマリゾート」

今では2時間もかからずアクセスできますね!

そんなナガシマリゾートの
目的地として人気が高いのが、

ナガシマスパーランド」です!

夏場はジャンボ海水プールが人気ですが
少し涼しくなって秋になると、

またナガシマスパーランドの遊園地に
人が集まってきます。

そこで今回は少しずつ新しく増えている
アトラクションや

既存で人気のアトラクション
ご紹介していきたいと思います!

ナガシマスパーランドのアトラクション

長島スパでは通常の遊園地エリアと
キッズエリアに分かれていて、

それぞれアトラクションが設置されています。

今回は大人向けの通常エリアにある
アトラクションについて、

お伝えしていきますよ!

スチールドラゴン2000

migisita

長スパの目玉として長く人気のある
ジェットコースターですね!

観覧車よりも上の高さ97mから
落下するように進むジェットコースターは

オープン当初、世界一高いとこから落ちる
ジェットコースターとして

ギネスにも認定されていたほどです。

人気ジェットコースターなので
土日祝や連休など人が多い日は

2時間以上も待ち時間ができます。

出来れば平日に行くのがおすすめで
平日だと並んでいても30分程度ですよ!

1日に1回の点検時間があり
何かしらの不具合がでると
運休になってしまうので、

問題無く運行している日は
お昼までに1度は乗っておくのが
おすすめですね!

長スパに行くなら一度は乗っておきたい
おすすめのジェットコースターですよ!

migisita

2017年にオープンした
比較的新しい絶叫マシーンです。

スカッと走り抜けるスチールドラゴン
みたいなジェットコースターでは無く、

縦にブンブン振り回されるので
食後には乗らないほうが無難ですよ!(笑)

何度も乗る方は多くないようで
他の絶叫マシーンよりすいていることが
多いです(゜_゜)

コースは短く1分程度で終了しますが
この1分間はとにかくグルングルンと
回されるので、

回転運動に弱い方は要注意ですね!

大観覧車オーロラ

migisita

長島スパーランドの観覧車です。

長島スパーランドの全景と
真下にある木製コースターの

今は無き「ホワイトサイクロン」が
よく見えた観覧車ですよ!

2019年に新しい絶叫マシーンが
できる予定になっているため、

出来上がったら上からよく見えそうですね!

1台毎にエアコンが完備された
夏は涼しく冬はあったかい観覧車なので

少し一休みするには最適な
観覧車ですよ!

ジャイアントフリスビー

migisita

振り子のように振られながら
フリスビーのように横に回る
絶叫マシーンです。

無重力感が楽しい絶叫マシーンですが
横回転の遠心力がかかるので、

ランチ後などの乗り物酔いには
注意してくださいね!

アクロバット

migisita

世界最大級大型フライングタイプの
ジェットコースターとうたわれる

「アクロバット」

スチールドラゴンほど速度はありませんが
前向きに吊り下げられた状態で進むので、

自分で空を飛んでいるかのような
爽快感のある絶叫マシーンです。

走行中に360度の宙返りをしたり
水面すれすれの場所を進んだりするので、

より自分で飛んでいる感覚がもてる
新感覚のジェットコースターです。

実際に乗ってみて今までと違う感覚で
何度も乗りたい気分になりました。

こちらも長スパへ行ったら
一度は乗って頂きたいおすすめの
アトラクションですね!

ジャンボバイキング

migisita

昔ながらの前後に振り子運動を行う
アトラクションですね!

大きめのバイキングが2隻ならんでいて
合計320人ほど乗れるため、

並んでいるときでも
1回の運転で一気に人が動きますよ!

ちなみに意外と酔う方が多いので、
縦揺れに弱い方は注意が必要です!

フリーフォール

migisita

落下系のアトラクションとしては
よく見かけるフリーフォールです。

「自由落下」という名前の通り
4人乗りの箱で高さ45mまで上ると

そのまま落下するという単純な
絶叫マシーンですね!

最高90kmの速度で落下するので
無重力状態も味わえます。

ただアトラクションが古いのか
元々そういうものなのかわかりませんが

要所ごとにガコンガコン雑に動くので
少しむち打ち合うこともあります。

園内で似たアトラクションだと
スペースショットのほうが

なめらかに動くのでおすすめですよ!

スペースショット

スポンサーリンク

落ちるというよりは飛び上がる系の
アトラクションです。

カウントダウン後に高さ75mまで
いきなり飛び上がり、

少し落下してまた飛び上がるを
2回ほど繰り返します。

最初の飛び上がり以外は速度も遅くなり
上下移動する幅も短くなるので、

スリルがあるのは最初の瞬間だけですよ!

サクッと乗ってサクッと終わるので

長スパに行ったら手始めに乗ってみるのが
おすすめですよ!(゜_゜)

スターフライヤー

migisita

スターフライヤーは
いわゆる空中ブランコですね!

ただし普通の空中ブランコと異なり
高さ63mほどまで上昇して回る、

二人乗りの大型空中ブランコです!

なんせ高い場所でぐるぐる回るので
色々なドキドキ感があります。

吊橋効果が期待できそうな
空中ブランコですよ!

スペースシャトル

migisita

ジャンボバイキングの一歩先を行く
360度回転型のバイキングです。

ただ振り子運動するだけではなく
グルンと半周してから、

逆さま状態で停止したりするので
思っているよりヒヤリとします。

見た目よりスリルがあるので
ランチ前に一度乗ってみるのが

おすすめですよ!(゜□゜)

シュート・ザ・シュート

長スパのウォータースライダー
「シュート・ザ・シュート」です。

ウォータースライダーと言うと
大抵は周囲に水が飛ぶように作られていて

乗り物の端っこの人が少し濡れる・・

といった乗り物だと記憶していましたが
長スパの「シュート・ザ・シュート」は

本気で濡れます。

スライダーが坂を滑り落ちると
水が3~4mほど吹きあがり、

その後、瀧のように上から降り注ぎます。

前方にその光景が良く見える場所があり
水が降り注いだ後は大抵爆笑です(゚△゚;)

アトラクションのスタッフの

「濡れるので注意してくださいね」

の注意事項を、

「全身水浸しになりますよ」

に変えて頂きたい乗り物でした。(゜_゜)

ちなみに100円で売られている雨具は
気持ち程度の防御力なのでご注意ください!

ホワイトサイクロン

migisita

2018年1月に終了した木製コースター

「ホワイトサイクロン」

何度も乗ったことがありますが
1715mと走行距離がかなり長く、

乗るたびに「まだ続くのか!」と
思った木製コースターです。

長スパの象徴のようなコースターなので
無くなるのは少し寂しい気がしますが、

2019年の春に木とスチールを使った
ハイブリッドコースターにリニューアルする!

ということなので、新しい長スパの
象徴になるかもしれないですね!

その他のアトラクション

この他にも

「ルーピングスター」
⇒1回転するポイントがある
ジェットコースター

「フライングカーペット」
⇒楕円を描きながら回る
名前通りのカーペット

「シャトルループ」
⇒行き止まりのレールをめがけて
急発進するコースター

「ダブルワイルドマウス」
⇒二人乗りの90度旋回する
小型のコースター

「コークスクリュー」
⇒ひねるようにまわって進む
長スパの初代絶叫マシーン

「フリスビー」
⇒ジャイアントフリスビーの
小型バージョン

「ウルトラツイスター」
⇒前進しながら横に360度回転し
帰りはバックで回転するコースター

「パラトルーパー」
⇒座席がしっかりした
空中ブランコ

などなど!大人用のアトラクションが
全部で19種類と、

小学生から遊べるアトラクションが
9種類!

さらにキッズタウンエリアでは
30種類のアトラクションがあるので、

1日たっぷり遊べますよ!

まとめ

migisita

長スパのおすすめアトラクションで
1番はやっぱり、

「スチールドラゴン2000」ですね!

高さ97mまで登っている途中で

「本当に大丈夫だよね!」と

誰かに聞きたくなるような怖さと、

時速153kmで坂を落ちて行く爽快感は
その辺の遊園地では味わえないですよ!

その次は飛んでるような感覚になる

「アクロバット」がおすすめです!

そんなに速度は速くないですが
ロマンがあるといいますか、

「イヤッホォォォー」感がある
ジェットコースターなので、

是非一度試して頂きたいですね!

涼しくなってくる秋の季節に
是非長スパへ行ってみては如何でしょうか!

スポンサーリンク

ナガシマスパーランドのおすすめランチは?人気のジャンボオムライスとは?

目安時間:約 13分

東の富士急、西のナガシマと
呼ばれることがあるほど人気がある

ナガシマスパーランド

夏はプール、秋はハロウィンと
イベントも多い遊園地です!

そんな長スパがある三重県桑名市は
長細い島のようになっていて、

アクセスする時は橋を渡って
行くような場所にあります。

そして長スパ周辺には飲食店が
ほぼありません!

そうなると必然的にランチ
園内で食べることになります。

そこで気になるのが園内で

一体何が食べれるのか?

という内容ですね!

そんなわけで今回は
ナガシマスパーランドのランチについて

ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ナガシマスパーランドのランチ

ナガシマリゾート全体の
レストランを見てみると、

「遊園地エリア」
「ジャンボ海水プール」※夏のみ
「ジャズドリーム長島」
「湯あみの島」
「なばなの里」

この5ヶ所に分かれています。

この中から今回は「遊園地エリア」で

ランチが食べれるレストランを
ご紹介していきます!

長スパの遊園地エリアには
7店舗のレストランと、

同じく7店舗の
ファーストフード店があります。

時期によっては閉まっている店も
けっこうあるので注意してくださいね!

店舗が意外に多いので
今回はファーストフード店は除いて

レストラン7店舗を見ていきましょう!

キッズレストラン


出典:長スパ公式ページより引用

場所 ジャイアントフリスビー横
キッズメニュー
キッズ親子プレート 1700円
キッズランチプレート 950円
低アレルゲンキッズランチプレート 950円
キッズカレーライス 500円
キッズホットケーキ 650円
レギュラーメニュー
シーフードドリアセット 1100円
ハンバーグステーキセット 1100円
海老フライカレー 900円
カルボナーラスパゲッティセット 950円
ボローニャスパゲッティセット 950円
海の幸とソーセージのピザ 950円
テリヤキチキンピザ 950円
ネギトロ丼とミニうどんセット 1200円
海鮮かき揚げうどん 700円
コーンスープ 300円
パン 200円
ライス 200円
デザートメニュー
ケーキセット 650円
チョコレートパフェ 550円
3色アイスクリーム 450円
カスタードプリン 350円
チョコレートムース 300円
オレンジゼリー 300円
ドリンクメニュー
コーラ 300円
オレンジ 300円
メロンソーダ 300円
カルピス 300円
コーヒー 350円
紅茶 350円
ビール 550円

店名がキッズとついているだけで
どちらかというと、

大人用のメニューのほうが多めの
レストランです。

パスタ・スープ・サラダ
オムライス・スープ・サラダ
ハンバーグ・ごはん・サラダ

といった感じで、

基本的にセットメニューで
売られているレストランですね!

ただ大人メニューもどことなく
子供が好きそうなメニューなので

そこが「キッズ」とついている
由来かもしれません(゜_゜)

個人的なおすすめは
海老フライが2匹入っている

「海老フライカレー900円」なので

あるく子も「キッズ」
なのかもしれません(゜_゜)

もちろん「キッズメニュー」の
ランチプレートもあるので、

ちょっと小さめのお子様には
おすすめですよ!

中華食堂「林林」

migisita

場所 汽車横
セットメニュー
ラーメン&ミニチャーハン 1000円
から揚げセット 1050円
限定セット 1050円
麻婆豆腐セット 980円
単品メニュー
たんぽぽラーメン 800円
チャーシュー麺 750円
汁なし担々麺 800円
担々麺 750円
皿うどん 800円
チャーハン 750円
天津飯 750円
中華飯 750円
ライス 200円
餃子 350円
鶏のから揚げ 650円
エビチリ 850円
麻婆豆腐 700円
チンジャオロース 850円
酢豚 850円
デザートメニュー
杏仁豆腐 250円
ドリンクメニュー
生ビール 650円
ノンアルコールビール 350円
ウーロン茶 300円
オレンジジュース 300円
コーラ 300円
コーヒー 370円
キッズメニュー
キッズプレート 850円

ラーメンに餃子、炒飯に天津飯と
名前通りの中華食堂です。

他の店舗は平均1000円くらいの
ランチ料金ですが、

「林林」は単品メニューがあるので
平均800円くらいと少しお手頃な値段です。

値段のわりにボリュームがあるので
園内ではおすすめのランチ場所ですよ!

カフェテリア「ピクニック」

場所 観覧車オーロラ横
メニュー
ロコモコ風ハンバーグ 950円
カニクリームコロッケ 950円
あんかけサクサクチキン 950円
エビフライカレー 900円
ロースカツカレー 900円
エビピラフ 800円
スパゲッティ各種 850円
若鶏のから揚げ 700円
ウィンナー盛り合わせ 450円
キッズカレー 750円
デザート(2個) 350円
野菜サラダ 350円
ライス 200円
クロワッサン(2個) 150円

品の一貫性の無さからものすごく
インスタント的な感じが否めないですね!

セルフ式の飲食店になっているので
よく町で見かける「○○(地名)食堂」と
同じようなイメージです。

食べログでも不評が多いランチ場所で
実際のところも味を気にするなら

おすすめはできないです!(゜-゜;)

外観はガラス張りで
店内から外が良く見えるので
景色は良い場所にありますよ!

時期により閉店していることが
多々あるので、

入場者が多い時期に行ってみると
オープンしていることが多いですよ!

カフェテリア「けやき」

場所 スペースシャトル前

入場者が多い時期以外はほとんど
オープンしているところを見かけない
ランチ場所です。

そのため普段は自由に飲食ができる
休憩所になっています。

実際に平日などに行って
開いているのを見たことが無いので、

夏休み期間など人の多い時に
行くとオープンしているかもしれませんね!

ランチメニューは「ピクニック」より
気持ち洋食よりになっていますよ!(゜o゜)

Ju-Juガーデン

場所 観覧車オーロラ横

お好み焼きやもんじゃ焼などの
粉ものを鉄板で焼きながら

食べることができるランチ場所です。

バーベキューセットなどの
焼き肉もあるので、

セルフで焼きながらワイワイと
ランチを食べれますよ!

購入する時もセルフ式なので

ラップして置かれている
お好み焼きの具や生地を購入して
席で焼いて食べるという流れですね!

自分で作るのでちゃんと作れれば
普通においしいですよ(゜¬゜)

ただし欠点として
休憩も兼ねてランチを食べる場合

自分で焼いて作って食べるので
休憩場所には向いてないのと、

長スパを満喫したい場合は
ここで時間を使うのはどうなのか!?

という疑問がでてくるので、

少しだけ考えてランチ場所に選ぶか
決めるのがおすすめですよ!(゜□゜;)

レストランくすの木

スポンサーリンク
場所 ホテル花水木内

「レストランくすの木」は
ホテル花水木の中にあるランチ場所です。

ランチ時の11時〜14時まで
一般客にもオープンしているわけですね!

ホテルのランチということで
静かにゆっくり食べれて、

料理の質も高くなりますが
その分お値段も高くなるので、

家族でちょっとランチをするには
敷居が高いレストランですね!

単品の天丼やお造り定食など
ランチメニューはそこそこありますが

お値段の平均は2000円前後で
高いものだと5000円近くします。

リッチなランチを考えているときに
検討してみるといいですね!

パークレストラン

migisita

場所 ジャイアントフリスビー横

基本的に遊園地が開園しているときは
オープンしているレストランです。

味も普通、品揃えも普通で
値段も園内では平均的という、

長スパ無難レストランといった
イメージのランチ場所ですね!

そんなランチメニューで気になったのが
シェアして食べるように作られた

ジャンボオムライス1500円です!

ドウナツ型に盛られたオムライスに

海老フライとウィンナー&
ニコニコ顔のポテトがのっている

大盛りのオムライスです。

あまり量を食べない方だと
二人で食べてもちょっと多い量なので、

食後の乗り物酔いには
注意してくださいね!

二人で割ると750円なので
値段的にも少し休めです。

ただ食べ続けていると、だんだん味が
飽きてくるのでご注意ください!(゜-゜;)

まとめ

migisita

長島スパーランドの遊園地内には
色々レストランがありましたが、

実際にランチを食べてみて
おすすめできるのは7店舗中、

パークレストラン
キッズレストラン
中華食堂「林林」

の3店舗ですかね!(゜_゜)

個人的には「林林」がおすすめですが
ジャンルが中華に限定されてしまうので、

当たり障りのない「パークレストラン」と
ガスト的なイメージの「キッズレストラン」も

遊園地内ではおすすめですよ!(゜o゜)

ちなみに一旦遊園地から出て移動してでも

「もっとおいしいものを食べたい!」

という場合は、

お隣の「ジャズドリーム長嶋」まで行けば

「あ、これはおいしい!」レベルのお店が

遊園地内と同じぐらいの値段で
多数ありますので、

検討してみると良いですね!(゜o゜)

スポンサーリンク

ナガシマスパーランドの料金はいくら必要?入場料の割引方法はある?

目安時間:約 7分
スポンサーリンク

遊園地にプールと長年人気の高い

「ナガシマリゾート」

遠方からの来場者も多く

2017年には年間来場者が
1500万人を超える規模の
遊園施設が集まる場所ですね!

その中でも人気が高いのは
やっぱりナガシマスパーランドの

遊園地ですね!

平日は比較的すいていますが
土日祝になると一気に来場者が増えて

人気アトラクションは2時間待ち
という日もよくある事です。

そんなナガシマスパーランドの
アトラクションや料金ですが、

新しいアトラクションが増えたり
入場者数が変わることで、

遊園地の料金改定が行われることは
多々あることです。

そこで今ではどのくらいの料金に
なっているのでしょうか?

というのが今回のお話ですね!

さっそく見ていきましょう!(゜o゜)

ナガシマスパーランドの料金

長スパの遊園地で必要な料金は

交通費・入場料金

アトラクション利用料金

(ランチ料金・駐車料金)

となっています。

ランチ料金などお腹が減った際は

園内のレストランや
ファーストフード店で食べるか、

車で来場した場合は一旦外に出て
どこかで食べてから再入場することも
できますよ!

駐車場も遊園地も当日の再入場が可能です。

ただし、アトラクション乗り放題の
パスポートバンドが無い場合は、

遊園地の入口ゲートで当日有効な
スタンプを押してからでないと

再入場できないので注意が必要ですね!

とはいえ、わざわざ車で外に出ても
周辺に飲食店はないので、

遊園地を出てランチを食べるとしたら

「ジャズドリーム長嶋」にあるレストランで
食べるという方法がおすすめですよ!

駐車場の料金は普通車が1000円
二輪車が200円となっています。

駐車場の詳細はこちらでも
ご紹介していますので、

参考にしてみてくださいね!

長スパのおすすめ駐車場

ナガシマスパーランドの入場料金

入場料金
大人:1600円 小学生:1000円
入場+乗り放題
大人:5000円 小学生:3900円
乗り物乗り放題追加購入
大人:4300円 小学生:3300円
15時以降割引き
大人:3700円 小学生:2700円

ナガシマスパーランドは

入場料金とアトラクション料金が
別々になっている一般的な遊園地です。

基本的な入場料は大人1600円で
子供が1000となっています。

乗り放題のパスポート有であれば
大人5000円・子供3900円が

一般的な料金ですね!

入場後に追加でアトラクションの
乗り放題パスポートを購入することも
できますが、

後から購入すると割高になってしまうため
最初に合わせて購入するほうがお得ですよ!

ナガシマスパーランドの割引

スポンサーリンク

入場料やアトラクション乗り放題の
パスポートを購入するにあたって、

割引方法は一応ありますが

ヤフージャパンが提供している

「デイリーplus」や

ドコモが提供している

「dエンジョイパス」など

優待チケットの購入ができる
月額会員になるという方法や、

「ライフなび」などの
会員特典で販売されていることがある

チケットの購入方法になるため
頻繁にそういったサイトから

チケットを購入してお出かけする方や
大人数で入場する場合でもない限り、

手間のほうが大きいですよ!(゚△゚;)

また年に何回も長スパに行くのであれば
「入場+乗り物乗り放題」の

年パスを購入したほうがお得ですね!

ナガシマスパーランドの年パス

ウィークデー年間パス
大人:13500円 小学生:10200円
全日年間パス
大人:19500円 小学生:14500円

長スパの年間パスポートは2種類あります。

平日しか利用ができない

「ウィークデー年間パスポート」

お正月やGWなどの連休や土日祝も
利用が可能になっている、

「全日年間パスポート」

2種類ですね!(゜o゜)

基本的に年2回以下しか長スパに
行くことがなければ、

通常購入のほうがおすすめです。

平日に3回以上行くのであれば

「ウィークデー年間パスポート」

土日祝や連休を含む期間に
4回以上行くのであれば、

「全日年間パスポート」が

お得になっています。

また夏季に行っている

「ジャンボ海水プール」や
「湯あみの島」は

別途追加料金が必要なため

「長スパの遊園地」によく行く方が
購入対象と考えるのが良いですよ!

ちなみに車で来場した際の
駐車料金も別途必要です。(゜-゜;)

まとめ

migisita

長スパの料金は基本的にあまり
安くならないので、

当日にコンビニで入場チケットを購入し
入場時の混雑を回避するぐらいで

考えておくのがおすすめですよ!

予算は乗り物乗り放題チケットをつけて
大人一人あたり

チケット:5000円
ランチ:1000円

プラス「交通費」になるので、

大阪から車で行く場合は、

7000~8000円ほどが平均的な
予算になりますね!

バスツアーなどで行く場合は
料金を比較してみてください!

ちなみに入場や乗り物パスポート料金は
幼児(2才)から必要になっているため、

小さいお子様を連れている場合は
注意してくださいね!

この他にも「ジャンボ海水プール」や
「湯あみの島」の料金早見表があるので

参考にしてみてください~(゜o゜)

長スパの料金早見表

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ前に駐車場予約!
駐車場予約
人気記事
カテゴリー
アルクス
アルクス

はじめまして!
「おでかけ、あるく子」こと
アルクスと申します!

土日は毎週何してますか?
当サイトでは日帰りや1泊2日で行く
「国内旅行」先や、
実際に行ってみた旅行先のプランを
ご紹介しています!

快適な旅行で限られた時間を
楽しくすごしましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ページの先頭へ